[ my DINKY TOYS Collection (36). Pontiac Parisienne & Ford Galaxie ]
[ my DINKY TOYS Collection (36). Pontiac Parisienne & Ford Galaxie 500. ]

◆ コメント
 前回に引き続き American-full-size models の紹介です。E-DINKY & F-DINKY 各1 台ずつに、Tekno: Lincoln Continental を参加させました。 5 L class ですから「洞爺湖サミット」が終わってからにしました! と言っても集まった首脳陣や報道陣達が「発生させた CO-2 の量」はどの位になったのでしょうか?
 兎に角も、この size の車はもう永久に製造されないのでしょう!
 今回の models は全て "mint-condition" と云えるでしょう。3 台ともほぼ「重なる位」に同一 size です。

迷ったが機会がなさそうなので、1/25 scale : Buick Riviera '65. "RIVVY" を載せてしまった。LOW-RIDER series なので normal に作り難い KIT です。

◆ DINKY TOYS : Pontiac Parisienne. No. 173. 1968.
c0019483_15333175.jpg

いかにも E-DINKY と言った造りの model です。全て die-cast 製です。この色もこの大きさならば「それなり」に適しているのでしょう。(個人的には嫌いですが) いずれにせよ、"mint-condition" の 1 台です。
c0019483_15224733.jpg

例のように箱には「性能」が記載されています。 5032cc, 200HP, Max. 170km/h.
c0019483_1523730.jpg

この model も、前回の Mercury Cougar と同じ "Antenna" の UP-DOWN action が売りです。 裏板は silver 塗装です。(original).
c0019483_15234569.jpg

◆ DINKY TOYS (F) : Ford Galaxie 500. No.1402. 1970.
c0019483_15244374.jpg

既に、Plastic の多用の時代になっています。 箱絵の無いのは「淋しい限り」です。
c0019483_1537161.jpg

full-action でも「形に乱れの無い」のが F-DINKY でしょうか。"Body-Color" が微妙ですので写真の「色合わせ」が難しく時間が掛かります。
c0019483_15375059.jpg

◆ Tekno : Ford Lincoln Continental. No. 829. 1962.
c0019483_15254060.jpg

nose & tail-fin の Continental-mark は decal を貼ったもの (original). doors は「観音開き」です。 "convertible" の箱絵がありますが Tekno-model にはありません。
 J.F. Kennedy の "Continental" は、全て hard-top で black, clear (babble-top) の組み合わせでした。暗殺が 1963-11 ですから base-model は同じですが rear-door の後ろが 1m 以上長くみえます。rear-bumper 上に spare-wheel を背負ったものです。当時の流行でしょうか Parisienne と同様に rear に2-Radio-Antennas がみえます。(from: Les Voitures Des Grands)
c0019483_1527080.jpg
c0019483_15273464.jpg

engine も die-cast ですから、3 車の内で一番重いズッシリした model です。 Tekno らしい箱絵がすばらしいですね。
c0019483_15281062.jpg

c0019483_15292748.jpg

◆ "amt". BUICK RIVIERA 1965 : No. T404. 1965. 1/25 scale Hobby Kit.
c0019483_15545160.jpg

先回の Dodge Dart の "red" の時と同様に "Riviera" なら "green" 単色と決めたように記憶しています。理屈はありません。キレイならば良し!だけです。 "Humbrol-Enamel-Spray" ですので、乾くまでに「細かい綿ホコリ」が沢山付いていますが、傷みは全くありません。 1/43 scale でも「もっと単色の使用を・・」との提案でもあります。
c0019483_093340.jpg

goo BLOG : "Beautiful Cars of The '60s +1" には、 GM. ビル・ミッチェルの最高傑作と紹介されています。
c0019483_0101284.jpg

c0019483_0123056.jpg

body-side には沢山の "Rivvy" や Buick-mark が描かれていますので、細かい silver の刷毛塗り(ほぼ乾いた平筆で塗ると言うより、たたく) がいります。内装には decal による「木目」の部分的な使用が見られます。
c0019483_0125689.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-07-10 15:29 | DINKY TOYS (F&E)


<< [ my DINKY TOYS... [ my DINKY TOYS... >>