CITROEN DS23. 20 年目の USER-SHAKEN に合格す。
◆[ CITROEN DS23; 20 年目の USER 車検に合格報告。]
今回はしばらく「お休み」しておりました Citroen DS に就いての記事です。 1 週間程経ちましたら「ユーザー車検」の場所に移動させます。
◆ コメント
 今回は Internet 予約状況を見ていて、どうも普通の 4 月とは違って「予想程には空かない理由」が何なのだろうと考えていました。昨日見た所、午後に空きを示す△や〇が出てきましたので「やや気軽に」 12 時過に家を出ました。 1 時から始まるコースの近くで「前輪の位置」確認の練習などしていましたら声がかかりました。「随分キレイな DS」じゃないか!「どうも有難うございます。でも近くで良く見れば疵だらけですよ」・・・まあ、こんな会話が好きで「ヤミツキに」なっているのです。 それと、先月見に来た時に比べて検査官の数が半分程しかいません。独立行政法人:車検コースとなって「効率的」な経営になったのか・・・と思いました。従って、空いている割合に「サバケが悪い」のです。=待っている時間がとても長いのです。今日は 5 月下旬の陽気で DS には「この長い待ち時間」は Weber-CAB. の不調に成り易いのですが、この時には全然気にしてはいませんでしたが、それが「排気 GAS」の検査で出てしまいました。しかし、主因は「絞り過ぎ」ですが・・・
 位置決めが不得意の「前輪位置」は、以前無かった右側に「大きなミラー」があり、左側のミラーよりも「ズーット良く」見えるのです!恐らく、DS の着座位置が高いせいでしょう。
 排気GAS 検査は、CO=O, HC=X : で不合格!!!少し「絞り過ぎた」ので調整して来ますと総合検査官に申したところ、そうね・・・ CO と HC は「これだからね」と手を X にしてくれました。 (CO 値と HC 値とは逆の Curve になりますので、検査結果は CO 値は充分に低いが HC 値は高いという意味) こうゆう「おじさん」の検査員だと、こちらも「気楽に」なります。
 コースには「一つおき」にしか検査員がいなかったので、隣のコースの人と出口で合流するのですが、隣のコースで終わった修理屋の親父さんが「DS の尾灯」は Fiat? と同じだね。私も古いのを持っているけど、自分でここへ持って来る自信はないよ。良く古い車をここに持ってくるね・・・とのことで、こんな「お褒め」を頂くと「益々ヤミツキ」になるのです。
 直ぐに予備検査屋に行くのは、私の自尊心が許さない!と、少し CAB 調整(調節ネジをゆるめる) をしてから、空いているコースに並んだところ、このコースが「Diesel 」用で後ろがトラックときた!!!コワイお兄さんなので「混んでいたら」大変なところだった。車検場は「最敬礼」の連続なのだ!
 排気 GAS 検査以外を pass して行くのも「前後の車両の関係」があるので、付かず離れずで簡単なことではないのです!全て幸い、CO,HC 共に〇が出てやれやれでした。
 勿論、帰り道の予備車検屋には「合格を報告して」、また、2 年後にくるよ・・・と挨拶して来る。「もっと度々来てくださいよ・・・」との返事! DS の勉強になるからだ。
c0019483_1858263.jpg

私の車検は 5 月 1 日まで有効ですが、納めた「重量税」は返してくれないようです。
c0019483_19112463.jpg

engine-oil & filter 交換。その後は oil-pan-fin を含めて「何時もの通りに」 油汚れは徹底的に落として「ピカピカ」にする。今回は drain-plug も NEW にしました。その上に CRC-Seal-Coat しました。 排気管も耐熱 silver-spray します。 drain-tube など汚れていてはダメだと思う。
c0019483_1915449.jpg
c0019483_192386.jpg
c0019483_1931983.jpg

Tyre & wheel 内側も良く清掃して Brake 調整 Nut などには yellow-paint などやって「点検はしたよ!」と Demonstration しておくのが私流なのです。
c0019483_1935040.jpg
c0019483_1944984.jpg

Parking-Brake-Pad 部分の 14mm Nuts で調整するのが ( 勿論、もぐって下からやる ) 一番「踏みしろ」に有効ですが、コースでの結果では「ブレーキ力には無関係」であることが解りました。やはり Braking-Power は「踏む力」でしかありません。2 回も X が出ましたが、最後に〇になった所からすると、極僅かに「不足」していたことになります。最後は理解できて「体重を掛けて」踏み合格。初めての経験でした。 front-main-Brake 配管接続部や Bolts にも yellow-paint です。
c0019483_1952976.jpg

予備検査屋で、少し Toe-IN にした方が・・・とのことで廻したので、mark をしておきました。Toe-IN にするには、普通の車では下からだから、Pit で調整するつもりの所、 11mm で私が緩めると「上からか・・・」と。 DS は私の車だけだから勉強になるのだ!
c0019483_22481759.jpg

GAS を濃くする mixture-screw です。 絞り過ぎで Cab の温度上昇は「薄すぎ」になってしまいます。
c0019483_2249525.jpg

外して行った wheel-caps と wheels を良く洗って乾かして CRC-seal-coat して完了です。油汚れ落しには "Can Do" の Orange 洗剤が「適当だ」とおもいます。 ご苦労さまでした!!!
c0019483_22493674.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-04-15 19:01 | ユーザー車検


<< [ my DINKY TOYS... [ my DINKY TOYS... >>