[ ミニチュアカーの紹介;(22) INJECTAPLASTIC: BREAK DS ]
◇コメント
 このミニカーは何時からか私の手元にありますが、今迄は 1/43 scale では無いことから「ママコ」扱いされて埃だらけでしたが、Plastic 製であったことから写真撮影する前に研磨剤入りの洗剤で簡単に洗っただけでした。良く見ると windows の一部に水滴があります。ミニカーとしては安価なものでしょうが、DS の資料としては「かなり重要な所」があります。
c0019483_023794.jpg

◆解説
 Yellow に「つばめ」マークですから、P.T.T.( Postes, Telegraphes et Telephones ) 郵便車です。箱も番号も無い Model ですが、裏板に見るように "BREAK DS" INJECTAPLASTIC made in France, 1/33 です。もっと良く見て下さい。door openner が '74 年式ですし、BREAK DS と書いてあることを合わせて考えると '72-'75 年式の「めずらしい」車種 Break DS 23 になります!
 Catalogue 紹介で載せました"DS SAFARI" に当たる特別に最終版として登場したものです(2006-01-24)。 Wheel-Cap も full size が付いていますから DS です! rear bumper に面する body の下隅の部分が黒くなっています。内部は Ambulance 風の seats 配列ですので、色違いの他用途車があれば面白いのですが・・・
c0019483_032547.jpg

INJECTAPLASTIC ( Injecta-Plastique ) は輸入されていないようです。この model も少し銀色で「筆を入れて」あれば、解説で書きました点が明瞭になり、もう少し実車感が出て来る気がする model ですが、そうしていない所が最近の「再生産もの」とは違うところでしょうか?
c0019483_041471.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-01-24 11:33 | DS minicar 紹介


<< [ DS23 の Radiat... [ Cooling Effec... >>