[ ADIEU A JAVEL]
[ Quai de Javel, Quai Andre Citroen ]
◇コメント
 Citroen 社が Javel 河岸から現在の Neuilly に移転してから既に 25 年が経ってしまったことを多くの人達は忘れてしまったか、知らない時代になってしまったのを「思い出す」に良い年始めでしょう。
 私には Citoroen 広報と云えば、ORANGE-COLOR の封筒などを思い出すのですが、その頃の ORANGE-COLOR の事務用品の色も汚れて、色褪せて来ました。やはり 25 年の月日は長かったのです・・・でも、この時代は未だ Peugeot の影響も少なかったのです。私には Citroen S.A. が "CITROEN 色"であった「懐かしい」思い出の日々でした。これは現在、一層その思いが強くあります。だから、今の Citroen は CITROEN でないと云いたくなるのでしょう。
c0019483_21254545.jpg

この時代、CITROEN 広報の使用する封筒は大小にかかわらず、全てこの deep ORANGE でした。ですから、Orange 色の封筒が届くと「嬉しくて」 POST BOX にとんで行ったものです。私は日本の Citroen-Club の会報の編集や発刊をしていましたので、特に Citroen 広報とは「親密な」関係にありました。資料収集では F.MISTRAL さん始め多くの方々のお世話になりました。当時の Citroen 社は人間関係がみつだったのです。 F-92208 Neuilly-sur-Seine Cedex. に変わりますと、 Gray に Orange-Line が一時期で、白色の封筒になってしまいました。 LOGO 等も new design に変わりました。
c0019483_21275257.jpg

◆解説
 Citroen 社 と Quai de Javel とは 68 年の公共の歴史があります。 1958 年 10 月 9 日、パリ市は Paris 15 区のこの土地の名称を Quai de Javel から Quai Andre Citroen に変更しました。
 1919 年 6 月から 1975 年 4 月までに 3,227,105 台の車が生産されたのです。 1975 年 4 月 15 日、Javel-Plant は最後の Assemby line を止めました。・・・と云うことは DS の生産の終了と共に Javel 工場は終了したことになります。
 1974 年から既に若い工場、パリの北、Aulnay-sous-Bois では CX の生産が始まっていました。
 1982 年 11月 22 日、最後の「移転用のローリー」が去った時に空の建物が残りました。最後の一般的な事務オフィスが Quai Andre Citroen に残りましたが、 1982 年 11 月末に土地、建物はパリ市に返還されました。新本社は、パリの西北の郊外、 Neuilly-sur-Seine に移転しました。
c0019483_21283675.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-01-01 00:06 | Citroen 資料紹介


<< [ HAPPY NEW YEA... [ Distributor-t... >>