[ブレーキ・パッドにゴールド・メダル]
c0019483_2112337.jpg

[安全性への金メダル]
 1965年の路上安全性への金メダルが'M'-Motormannens Riksfoerburg, スカンジナビア最大のスウェーデン・モーター協会(会員22万人)からDS21に与えられました。
 この金メダルと証書は1966年4月7日、DS21の前輪ブレーキ・パッドの磨耗表示灯に対してシトロエン社にストックホルム技術館で授与されました。
 今までの賞は事故が起きた時に「守る」ものでしたが、このパッドは「積極的に事故を防ぐ」目的で製作された技術である点が評価されたのです。シトロエン社は自動車の安全性をスピードのみならず、予防的な安全性を DS に組織的に集中したのです。 これは「50の安全性」の第3番目に当たりますのでご参照下さい。(2005-6)

c0019483_2144843.jpg
c0019483_2191133.jpg

c0019483_213195.jpg
 パッド内に金属が埋め込まれていて、金属のこすれるキーキー音が発生するものは他にもありますが、DSのような大きな警告灯で知らせるものはありません。資料を調べてみると’65年には floating caliper である記載もありますので、固定式になってからの受賞だろうと思います。front brake caliper に付いては、固定式は 2005-01 に、floating式は 2005-03 に参考記事があります。
 Front-Pads: Part-number: 5441051 15年前¥22,000/1set.      
 from: Le Double Chevron; No.4 (1966-春)
[PR]
by citroenDS | 2006-04-29 20:58 | Citroen 資料紹介


<< [ミニチュアカーの紹介:13:... [キャブレーターのアイドリング調整] >>