[ ユーザー車検に 2 時間も掛かったのは初めてだ!!!]

◆ ユーザー車検に 2 時間も掛かったのは「初めて」だった!

今日は雨だろうと覚悟していましたが、前日の「天気予報が当って」快晴の暑い位の日でした。桜は散り始めていましたが、写真のように未だかなり咲き残っています。
 車検コースは予想どうりの「ガラガラ」でしたが、数年前からですが「空いていると、ツマラヌ欠点を見つけられて」時間ばかり掛かりました。

外視検査で今までは OK だった内側の Lamp を点灯せよと。私は配線を外して「この数回受験して問題と指摘は受けていない」と主張したのですが、点灯しないのならば LAMPs を外せときた。この検査員は DS 4 灯を知らないので「点灯すれば、 steering との連動を外せ!」と言うのが普通なのですから、私も少し舐めていたかもしれませんが、その時々で検査指針が変わるのは困りますね。
 その次が、 Wiper & Washer でした。これまでは、 Wiper の検査は数回はありましたが、 Washer とまで来るとは予想していませんでした。

 何か、雨から「変な予感」がしていました。この問題は Tank と Washer-Motor の「位置関係が重要」でした。 Engine-Room の排熱装置を造った時に気が付かなかった「不覚」でした!

 Washer-Motor 内部には水が常に溜まっているので、「呼び水」は不要なのでした。「お粗末!」 この問題は「もう一つ」の裏話があるのですよ。

 プロでしょうか?「ツナギを着ていましたが」、彼の Advice では「この DS は古いから 1970~2 年までは装備して居なくて良いと、主張してしまえば「調べようがないよ」と・・・車検証には「型式:不明」でしょう・・・不本意ながら「最後には使わせて頂きました。この BLOG をお読みでしたら、”感謝しております。” 二度と使わない事をちかいます! 尤も、上に述べたように完全に作動するように修理しますので、ご安心を・・・
c0019483_22265949.jpg

先ず、「排ガス検査」で、chock を少し引いて丁度走りやすくしているので、これを戻した所「エンストしてしまいました」。そう今回は私に検査員が 1 人付きっ切りでしたので、 Engine を掛けた直後に Probe を差し込んでいるのです。余計なことをしないで欲しいのですよ! Engine を再 start させた後では GAS は濃すぎてダメなのに、自分ならば、時間を稼いでから「測定しますよ!」。
本当は「待って下さい」と言うべきであったと後悔しているのです。当然の権利でしょう・・・
 これでは、 CO, HC の CO が X なのは当りまえじゃん!

 それと「下回り検査」で、左右の揺さぶりは何度もありますが、今回は「前後の揺さぶり」と両方やられたのは初めてでした。恐らく、混んでいれば、これらの「幾つかは省略」されているでしょう。「左右の揺さぶり」だって 3 回に 1 回位でしたから。

c0019483_22283576.jpg


そんな訳で、検査完了の「書類を出しましたら」ズート前に車検証は出来上がっておりました。2 年後に生きていたら又お世話になります・・・と云って帰宅しました。
[PR]
by citroenDS | 2010-04-13 22:30 | ユーザー車検


<< [ Wheel-Cap の整備... [ 昨日、神奈川運輸支局のユー... >>