<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
[ my DINKY TOYS Collection (43). 2CV-Prototype 1939. Kits & (DINKY からチョット離れて)]
◆ my DINKY TOYS Collection (43). 2CV Prototype 1939. Kits & (DINKY TOYS からチョット離れて)

◆ 2CV-Prototype 1939 model-Kits. 1936 : Pick-Up type ??

◆ Oldies : Citroen Prototype 2CV 1939. No. 2. (Design とは関係の無い mechanism 研究の為に造られた model ですから、nose は極めて実用的ですが、内容的には下の model と同一です!bonnet 上に radiator-cap が見えます。これは正確には 1936 年 Pick-Up type かも・・)
c0019483_20353332.jpg

上下共に prototype は engine を前にして radiator を後方に立てた water-cooled flat-twin 375cc です。
c0019483_20363398.jpg

L'ANTIQUAIRE. Le Double Chevron. No. 77. Automne. 1984.

from: Le Double Chevron: No. 14. 1968. "edition speciale" 2CV Twenty-Years-Old...
c0019483_222047.jpg
c0019483_2223012.jpg

この「特集」に書かれているように、 Salon の為に造られた 250 台は、たったの 1 台を残して「意図的」に破壊されました。 その 1 台の写真を、この special edition で「初めて特別公開」しますと「わざわざ」書いてあります。 Le Double Chevron 誌で「特別に色文字」にするのは異例のことです!
 それにも拘わらず "Wikipedia" の model の color は違っています。 Relations Publique Citroen が「証明している」もの以外に、何故するのでしょうか???
 この残された Prototype の「特徴」は、front bumper の向かって「右側」に凹みがあることです!この Prototype は 2CV の 20 才記念ですから、実に 30 才なのです!1947 年には既に Fourgon "H" が登場していることを忘れないで下さい。
 Body は wings は sheet-steel ですが Frame は light-alloy (duralinox) を、 suspension-arms にも magnesium を使用して軽量化をしていますし、glass には 2-parts "MICA" (雲母) を使っています。当時は High-Way 走行規則に Head-lamp は 1 個でも良かったからですし、写真からは "Cibie" です。1995 年に 3 台の同型車が発見されていますが、head-light が 0~2 の「ボロボロ」ですが、total "5" 台になりました。上の "pick-up" を含む 1+4=5 です。
 この 2CV-prototype の同一写真は、昭和 53 年に日本メール・オーダー(株) から発行された「週間 MOTOR CAR」第 19 号の表紙になっており、翻案/ 折本 透 となっています。この「2CV の開発とデビュー」の項に上に載せました Le Double Chevron からの引用文(英語) の日本語訳が載っています。
 そして注目するべきは、The 1939 2CV とも記載されていることでしょう。


c0019483_224886.jpg

flat-twin は深く沈み、上を cover されていますので、後方に透けて見える radiator へは duct 状になっています。
c0019483_2243383.jpg

もしも、この model が Ferrari BB のような塗装であったら 2CV "A" '48. が Javel 製の缶詰と揶揄された事とつながりますか?
c0019483_2245332.jpg

◆ IDEM : Citroen 2CV Prototype 1939.
c0019483_20375941.jpg

文句無しに良く出来た KIT です。いずれも made in France. 良く調べてから作っています。私も上記の資料に基ずき「塗装し細部も作製」しています。
c0019483_20381977.jpg

c0019483_23301680.jpg

c0019483_20384015.jpg

c0019483_20385219.jpg


◆ Another 2CV Kit-Models.

◆ O.K.C. : 2CV camionnette PTT. No. 4. camionnette ⇒ fourgonnette ですが、made in France でも時々あり、外人には「解りません」から Citroen 広報に質問しました。 "H" の項に記載してありますように、 fourgonnette が「正解」です!!!
c0019483_2236422.jpg

◆ O.K.C. : 2CV pick-up. "Laitier". No. 9. ( Une fabrication l'Oreille Cassee ) DINKY TOYS fourgonnette の copy であることは明白です。 white-metal で型は良く出来ています。
c0019483_22394867.jpg


◆ DINKY TOYS からチョット離れて・・・
◆ コメント
 今回は DINKY TOYS からチョッと離れて、こんな model は「あなたのお気に入り」か?をたずねてみましょう。
 何時だって随分他の "model" を沢山載せているではないか?と言われるのは覚悟の上です。その「意図」は、2CV models 特に古い models を並べて見ますと、どれが "best-model" なのかは人、時代によって「大いに違っている」のではないのか?と考えさせられます。急に考えさせられた訳ではありませんが、とても「良い機会」であろうと思います。
 或る人は「現在再生産された、見栄えの良い model を好むでしょうし、他の人は古い昔の所謂 "TOY" こそ「心に安らぎを与えられる」と思うでしょう。最近、NOREV から出た New Model を検索をしていて見ましたが、2CV Fourgonnette の L-fender に rear-view-mirror があるのを見付けました。私が今までに見た「多くの 2CV 関連の本」や「文献」でも見た記憶がありません! France よりも Germany に 熱心な fan が多く、今でも会報を送ってくれますが、私の方は何もせずに心苦しいのですが・・・
 少し極端な model として、ここに紹介します 2CV fourgonnette Jouets "Sesame"" は明らかに Toy-Car ですが「正確に」 1961 年型に出来ています。
 新しい model が 2 台買える値段なんですよ・・ Open Sesame ! (開けゴマ!) で何が出て来るのでしょうか?と期待しています。

c0019483_018038.jpg
c0019483_0181822.jpg

さすがに前輪 (向かって右) でウオーム・ギヤを介して荷室内の「弾み車」を廻し走らす構造です。
c0019483_0183178.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-08-23 23:30 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (42). A History of 2CV by TOYS: (1)]
◆ my DINKY TOYS Collection (42). A History of 2CV by Miniature Cars. [1]. 1948 to 1960 models.

◆ コメント
 35 年程前に "Citroen History by Miniature Cars" と題した「自費出版」をしようと計画して、既に原稿と写真は出来上がっていたのですが「手書き」の時代は過ぎ去ってしまい、写真をキレイに印刷するには高額な費用が掛かることから、 1/1 scale の方が実現性が高く、 3 冊の Citroen に関する本になってしまいました。
 当時の「手書き原稿」を下にのせてみました。この直ぐ後にはワープロ時代がきましたが、ご覧のように「手書き+Typewriter 」です!!
 それ故に Citroen models に就いての資料の準備は出来ていたのです。しかしながら、2CV に就いてまとめるとなりますと簡単な HP 位になってしまうことは予想されますので、どうしたものか?と思案しておりましたので、 DINKY TOYS, J.R.D. NOREV などの 2CV 関連の models の掲載は延ばして来ました。

◇ 2CV-6 = 602cc で "A"= 375cc : "AZ"= 425cc を論じないことです! そして何処かで読んだ通りの文章ばかり書かないで、それぞれが独自の印象を書いたほうが宜しいのでは? 皆が同じことを書いても進歩がありません。

c0019483_1435967.jpg
c0019483_14353068.jpg

c0019483_21354410.jpg
◆ 解説
 2 CV の Body View の minor change は ( 1) front view で 4 回、( 2) rear view で 6 回、( 3) side view で 6 回とかなりの回数の変化があります。これらを組み合わせると、最初の '49 ~'53 年と、最後の '70 年以後を除くとかなりの頻度で行われていることが解ります。これは意外な感じがします。
 この背景には 1967 年の "Dyane"の導入が必要であった事実と関係があるのかも知れません。( 成功したか否かとは無関係に)

 ( 1) front view については「手書き」の説明で代えさせていただき、"Body-Color" に就いて書いておきましょう。
 1949 年は metallic gray のみで、'54 年に dark gray が加わりました。 '61-'62 年になると yellow, blue-gray, dark-green, red が加えられました。
 '49 年では 1 red tail-lamp しかなく、wheel も aluminium-color でした。
 '53 年には side indicator が、 '54 年に wheel に yellow-color が加わりました。
 '57 年には rear-window 面積が拡大され、roof & trunk-lid の "canvas"地が「合成繊維製」に変わりました。
 '58 年には trunk-lid が「steel 製 key 付」に、wind-wiper にも "motor" が装備されました。
 '63 年には 2-tail & stop lights になり、 '64 年から front-door hinge が前になり front-door が「後ろ開き」になり、'66 年 6 light= side window が "C-piler" にも付きました。
 '70 年には、側面後上の direction indicator が無くなり "new rear combination-lamps" が装備されました。
 '75 年 "head-lamps" が「角型」が主流になりました。
 名称と engine 容積との関係をまとめておきましょう。 berline (saloon) "A" が 375cc , berline "AZ" が 425cc です。 "L", "AM" は De Luxe model のことで、bumper, bonnet, window 周囲に stainless の飾りが付いて少しばかり「オシャレ」になっています。下の catalog. "2CV-AM" (参照)
 '70 年に AMI-6 の 602cc engine を載せた 2CV6 が造られ、435cc の2CV4 とになり、1980 年には 2CV6 のみになりました。

ここで問題があります。 1964 年以前には Relation Publique Citroen は "Le Double Chevron" 誌を未だ発刊していませんし、Catalog も "DELPIRE" からは出ていませんので、この時期以前の魅力ある写真に乏しいのです!!その分は miniature models が補ってくれるでしょうが、上手く balance が保てますかも心配ごとなのです。

Les Grandes Heures de la 2CV. 25e Anniversaire. DELPIRE ADOVICO. 2-1973.
 この絵の説明は一般的には 2CV A '48. の「外観のひどさに大統領が唖然としている」
と説明されていますが、私はこの記載には賛成しません!何故かと言って「この lower-class の車」を彼が購入する訳がないからです。彼自身が使えるような high-class model では無かったので「ガッカリ」したのでしょう。別の説明では mass-media への事前の "advertising" が全くして無かったから、予想外の「心理的な驚き」を与えたとされています。事実、この戦後間も無い時期、 France 政府はお金が無く Presidentialle を造れなかったのです。造られたのは 1955-57 年の Coty の時代です。それも部品類はアメリカ車からの流用でした。(base は T.A. 15-six-H ) ⇒ see: カテゴリ: DS miniature-cars 紹介 (2007-08)
c0019483_23523817.jpg


il etait une fois...la 2CV. Edition Mape Paris Fevrier 1985. この 2CV 1949-53 は「絵」です。この時代の良い color photo が無いのです!
c0019483_1295357.jpg


◆ DINKY TOYS : Citroen 2CV. (1st-model) "1 feu rouge arriere". = 1 red tail-lamp. No. 24T. (535) '49~'53.
c0019483_23252939.jpg

実際には「箱絵」は同じで No. 535. になっていますが、wheel が違っており「古い形で yellow です!!
c0019483_23263458.jpg


◆ DINKY TOYS : Citroen 2CV. (2nd-model) "3 feu rouge arriere". = 3 red tail-lamps. No. 535. '54~ '57.
c0019483_2329638.jpg
c0019483_23292165.jpg
c0019483_23293881.jpg
c0019483_23295299.jpg

底板は 1st-model, 2nd-models 共、全く同じです。
c0019483_23353770.jpg

DINKY-2nd-models では dark-red & blue-grey になっています。"3 red tail-lamps" ですが、'53 年から side 上に direction-indicator が無いように ministure-car と「実際の変化」とは不一致であるのは残念ながら仕方ありません。
c0019483_23423021.jpg

c0019483_23442690.jpg

◆ J.R.D. : 2CV berline. Type "A". No. 110. 1953. ( option trunk 付き) Grille & direction-indicator から '53 年です。
c0019483_21363920.jpg

c0019483_21365699.jpg

◆ VITESSE : Citroen 2CV berline.    明らかに DINKY の copy です。Grille を plastic にしたのは不適当でしょう。bumper に多少の改善が見られます。全体的には満足できるでしょう。
c0019483_2144291.jpg

c0019483_2124750.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-08-23 12:33 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (41). A History of 2CV by TOYS:(2)]
◆ my DINKY TOYS Collection (41). A History of 2CV by Miniature Cars [2]. from: 1961 to last-model.

◆ コメント
 1) 暑いのに、少し内容を盛り込み過ぎて苦労しています。それと云うのも MECCANO Spain なる No.011-500 が箱絵に描いてある 1974 年以降のものと入っている model が違っていたのに気付かずにいたからです!この時期には France DINKY でも既に plastic-case になっていたのですから、恐らく「このような paper-box 入りの」 model は、これだけでしょう。 底板は 1966 年 model : No. 500 のもので、 body は 1966 年と 1974 年の model を組み合わせて 2 種類の model を "Auto PILEN" の名称で発売したのです。 それを「裏付ける」為に余計な「裏板写真」を載せることになりました。
 2) 1961 年 model と 1966 年 model の間には、door-hinge の位置変更と云うよりも、「安全性」の為に 1964 年に front-door が「後ろ開き」に変わっていますが、この miniature-model がありません。

il etait une fois... 2CV. Relations Puliques Citroen. Editions Mape Paris. Fevrier 1985. 当時若者、特に大学生に人気があったことを示した写真。
c0019483_2154115.jpg

◆ DINKY TOYS : Citroen 2CV. 1961. No. 538. 1961.
c0019483_2239527.jpg
c0019483_22401458.jpg

c0019483_22433790.jpg

c0019483_21323154.jpg

有名な Catalog. です! la liberte en 2CV. "Grand-Mere" Delpire Publicite Paris. Printed in France by Photolith. AC 10-100-6-63.
c0019483_2133437.jpg

上の Catalog. の後半です。 la 2CV "AM"...
c0019483_21324459.jpg

◆ NOREV : Citroen 2CV. AZ Luxe. No. 56. 1961. (Luxe-model は上級仕様の名称で "AM" と同じです。)
c0019483_17355229.jpg

c0019483_1717549.jpg

Catalog: Printed in France by Delpire publicite. Paris. AC. 10099-1-63
c0019483_2134442.jpg

Catalog. DELPIRE. Paris. Printed in France ANG. G. 8-69
c0019483_21363589.jpg

◆ DINKY TOYS : Citrone 2CV. 1966. No. 500. 1966. 下の blue-gray model は Auto-PILEN なのだ!DINKY と同等の良い出来です。
c0019483_049095.jpg

c0019483_035182.jpg

c0019483_2291022.jpg

c0019483_0372144.jpg

この 2 台の models の「裏板は 500 番」で同じなのですが、載っている BODY は gray が DINKY で orange が Auto PILEN なのです。 この裏板を見ても suspension 構成は解ります。 front: leading-arm, 横置 coil-spring を収めた suspennsion-cylinder が中央, rear: trailing-arm と body との間にある telescopic-shock-absorber.
c0019483_057667.jpg

c0019483_21371766.jpg

Catalog: 2CV: 2CV4 & 2CV6. ADOVICO DELPIRE . Printed in France. ALL. COL. 9-71.
c0019483_21373193.jpg

◆ DINKY TOYS : Citroen 2CV-4. MECCANO Spain. No. 011500. 1974.
c0019483_23583153.jpg

向かって「左」の 2 台が Spain-DINKY, 右が Auto PILEN. Spain-DINKY は fender に indicator を付けたのに、 grille に Double Chevron を忘れた!し bonnet のは消し忘れています。 良く出来た model なのに残念ですね。
c0019483_23534045.jpg
c0019483_23544021.jpg

rear combination lamps も「小型」です。DINKY TOYS との契約でもあったのでしょうか??
c0019483_2355752.jpg

◆ Auto-PILEN: Citroen 2CV. "Safari", "Pop Cross". No. 511. 1974.
c0019483_0152874.jpg

c0019483_0155953.jpg

ここまでやったのなら、Grille に Double Chevron を付けてしまえば良かったのに・・それに右の grey-model は 1966 年として出せば立派な model であるのに・・ Spain-DINKY と Auto PILEN とは別の裏板を使用しています。
c0019483_0162164.jpg

from: Le Double Chevron. No. 79. Annee 1984. (The essence of the ecological car.
c0019483_21392921.jpg

from: Le Double Chevron : "30 ANS DE 2CV. Relations Publiques Citroen. octobre 1978. Mape. Printed in France.
c0019483_21394864.jpg

◆ NOREV (Jet Car): Citroen 2CV-6. No. 843. 1975. ( この model でも front fender に direction-indicators が無い。)
c0019483_23454290.jpg

c0019483_23482466.jpg

◆ Solido : Citroen 2CV-6. No. 56. 1978.
c0019483_22155862.jpg

Catalog. Seiska/Sanomapaino, Helsinki 1976 45.A.S4.76.
c0019483_21410100.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-08-17 21:41 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (40). A History of 2CV by TOYS. [3] (Fourgonnette)]
◆ my DINKY TOYS Collection (40). A History of 2CV by TOYS. [3] : 2CV-Fourgonnette models.(AU to AK)

◆ コメント
 2CV-Fourgonnette は DINKY TOYS もさる事ながら、J.R.D. models が best models である事には、誰も反対しないでしょう。特に、"Air France" model は "best of the best" でしょう。

◆ 解説
 DINKY TOYS Fourgonnette は、Grille の Double Chevron-Mark の形から '54~ '60 年までの models です。 Double Chevron 誌から引用しました絵にあります "Wegenwachts" は、私は持っていませんが、DINKY medel : No. 562-H. があります。sold in Hollands. '63. となっています。
 2CV Fourgonnette は 1950 年の Paris Salon で発表されました。 Berline "A" に対して Utilitaire "AU" と呼ばれます。その他の minor-change は Berline に準じます。
 初期の 1 red tail lamp, reflector 等は Fourgon "H" と同じで、後面上部に number-plate を 2 分割して中央に 1 個あります。左下に reflector が付くのも同様です。'54 年 10 月から direction indicator が両側上部に付いています。(AZU).
 ここで、Forgonnette = light van と呼びたいのですが、二玄社、T 氏によれば "light = window" であるとの説ですので、なかなか難しいものです。
 2CV "AU / AZU" は、単に 250/ 350 と呼ばれていたのは、 Fourgon "H" が単に 1200kg と呼ばれていたのと同じです。 1970 年より 2CV-4 (AZU) = 250, 2CV-6 =AK 400 と呼ばれました。(Catalog. 参照 )
◆ DINKY TOYS : Fourgonnette "Incendie" (fire tender) Citroen 2CV. No. 25D. 1954 ~ '60.
c0019483_19585616.jpg

c0019483_19591942.jpg

◆ DINKY TOYS : Fourgonnette "Postal" Citroen 2CV. No. 560. 1954 ~ '60.
c0019483_2249468.jpg
c0019483_22502367.jpg

c0019483_22512931.jpg

Fourgonnette "Incendie" 25D. と "Postale" とは wheel が違うだけですが、底板には 25D のみ「刻印」があります。
c0019483_23115896.jpg

Les Grandes Heures de la 2CV 25e Anniversaire 2CV. DELPIRE ADVICO. fevier 1973.
c0019483_22423760.jpg

c0019483_22432290.jpg

Catalog: que vous soyez... Delpire Publicite Paris. Printed in France by Photolith. AC 10 102-1-63. (有名かつ最も高価!)
c0019483_22455173.jpg

◆ J.R.D. : Citroen 2CV Fourgonnette. (silver-type). No. 111. '50~ '53.
 J.R.D. は '58 ~ '62 年の間のみ「優れた」 die-cast-model を製作した「特異な Maker 」として知られています。以下の models も grille & bonnet を '61 年型に変更して再製作しています。 No. 110. 2CV berline も製作していますが、後部に "option" の Trunk をしょっています。これは "Berline" の項に紹介しています。
c0019483_23133434.jpg

c0019483_2314448.jpg

◆ J.R.D. : Citroen 2CV Fourgonnette. "Road Assistance". No.117.
c0019483_23193140.jpg

c0019483_2094293.jpg

◆ J.R.D. : Citroen 2CV Fourgonnette. "Air France". No. 118. ( この miniature-model 一体、いくらで買ったと思いますか??30 年以上前でですよ・・ "original-J.R.D." は、皆¥数万ですが、"AIR FRANCE " は特別価格でした!!生産台数が特に少なかったからでしょう。)
c0019483_22551837.jpg

c0019483_22554510.jpg

J.R.D. fourgonnette-models 1961. from: Model Commercial Vehicles. VIKING. ('61 型の方がより高価でしょう)
c0019483_23135512.jpg

◆ NOREV : 2CV C Le. (fourgonnette) No. 26. 1954~ 60. rear gate の「観音開き」を再現しているのは、NOREV-models のみです!
c0019483_23305316.jpg

Catalog: roux, seguela, cayzac Printed in France 9-76.
c0019483_14352978.jpg

◆ NOREV : Citroen 3 CV Fourgonnette. (AK 400) No.82. 1965. (grille からは 65 年ですが、 3CV Fourgonnette となりますと 1970 年からで合いません)
c0019483_1445106.jpg

荷物室に「立派な side-window」がありますから、"light-van" で宜しいでしょう。
c0019483_14455933.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-08-17 12:30 | DINKY TOYS (F&E)
[ 高齢者: ユーザー車検を年 2 回達成 !!]
ユーザー車検 (今日の出来事)。

 夏日に古希を過ぎた医者がユーザー車検を 10 分で済ませてきたから NEWS になるのだろう。

c0019483_14402070.jpg

 先回に Internet 予約の取り方を書きました。その当日が今日 8 月 11 日でした。コース内では 35 ℃を超えていました!!
 それも早起きは嫌いだし、ゆっくりとした気分でユーザー車検は済ませたいので、過去 20 年間の Citroen DS のユーザー車検は午後の 1 時からの「 3 ラウンド」を選択して来ました。しかし今回は DS 以外の車を Dealer 任せにして来たのに「納得が行かず」に、また、ガソリン・スタンドの「車検予約:¥ 8,900 の看板に偽りあり」に腹が立って、自分でやることにした理由は先回に書きました。
 Citroen DS の 7 月の車検が如何に「無謀」であったかも書きましたが、今回は自分で決めたことですから仕方がありません。現在の車であっても「エアコンを使わずに」陸運支所まで走った方が良かろうと「窓全開」で着いたのが 12 時 40 分でしたが、受付は 12 時 45 分からです。コースのほうには 3~ 4 台待っているようですが「かなり閑散」としていました。
 ユーザー車検の受付には女性が一人、男性が一人で、私が 3 人目でこれもまた「珍しく」暇な風景です!さて、受付を済ませてコースの方へ回りましたが、不思議な事に「国産車」が殆んど無しで、何と Mercedes Benz 230 SLC (小型の sports-coupe) が 2 台、少し古い Opel, Jaguar XJ と「外車」がほとんどでした。不思議な日です・・・或いは、時代が変化して来たのかも知れませんし、私と同じ事を考える人が増加する傾向が始まったのでしょうか?そうあって欲しいと考えています。
 それに加えてトラックが多かったのですが、これは有料道路の渋滞を避けて「車検取り」にしたのでしょう。

 さて、先回書きました "engine-number" の件ですが、私が磨いて発見しましたものは「別の数字」なのですが、何となく了解したことになりました。こちらから「異論」を申す理由もありません!

c0019483_22324818.jpg

 さて、いつもの「コース」を当然選択していましたが、「現在の右ハンドル車」にはこんなにも易しいものか・・・と 感じている間に 10 分で終了しました。 Citroen DS では車輪の位置が見え難いことと、"Tyre-size" と「扁平率」の違いはこんなにもあったのかと、感じた次第です。 Citroen DS では 15 inch, 82 % ですから、コースの床面の「車輪止めの位置」は殆んど感じられないのでしたが、現在の車の 14 inch, 65 % では「眼を閉じていても」凹凸は充分に解るのです。言い換えれば、それだけ「乗り心地」が違うことになるのです。何故、あのような「超扁平タイヤ」が流行るのでしょうか??
c0019483_22151835.jpg

いつもの通りに「下から見ても」ピカピカにする!! 14mm Bolts と 21mm Nuts (Citroen DS) では、締め付け torque が全く違うので 14mm Bolt を緩めるには Impact-Wrench が必要になります。 車載工具では Tyre 交換は出来ません!
c0019483_22155588.jpg

この際、 Tyre-Rotaion をしたので、4 輪の点検になってしまった。
c0019483_2216818.jpg

後輪の Drum は Citroen DS に比べると小さなものだ!! 益々 Citroen DS の凄さが解ります!
c0019483_22161912.jpg


◆ 結論  
 以上に記載しましたように、今回計らずも経験しました事実から、以前からプロの方々に何度も言われて「ひやかされ」て来ましたように、やはり Citroen DS のユーザー車検を取ることの「難しさ」を 20 年も続けて来た自分を「大したものだ!」と評価したいと思いました。
 20 年前の夏は今日ほどには暑くは無かったように感じています。温暖化が進んでいるせいでしょうが、歳のせいかも知れませんね。確実に言えることは、「車の台数減少」は明らかです。

◆ 最後に書かせて頂ければ、ユーザー車検の「検索」で出てくる記事のレベルが今一つ低い事でしょう!あのレベルでは Citroen DS のユーザー車検は通せませんよ!
[PR]
by citroenDS | 2008-08-11 22:02 | ユーザー車検
[ ユーザー車検: Internet: kensayoyaku. mlit.go.jp/ ]
◆ Internet による「ユーザー車検」の予約方法。

◆ コメント
 私は「愛車の Citroen DS 」に付いては、既に 20 年もの間「ユーザー車検」を実行してきました。この間の苦労と経験に関しては、この BLOG の「カテゴリー」にあります「ユーザー車検」を click して下されば詳説してあります。
 しかし、普段の足に使用しています Opel は、その反動で「いじるのも面倒」でしたから、dealer "Y" に任せてきました。しかしながら、歳と共に私しか運転をする者がなくなり、長距離ドライブの機会も減ってきますと「年間: 5,000km 」以下のレベルになってきました。
 この意味は「点検項目」が半分以下になって来たのです (重要項目が対象では無くなる)。この度は特に「4 月に Transmission の "RECALL" で」ついでに点検はしてある筈でしょう。従って、かねてより「ガソリン・スタンド」に書いてある、車検: 8,800 とかにしようと考えたのです。ところが、これが調べてみますと酷い「罠」でした! 要するにお客を民間車検場に紹介するだけでしかありません!! 点検料 : ¥ 5,500. 検査料 : ¥ 25,000. その他に状態に応じて別途に修理代が請求されるようで、これは見積もりをしてから決めるそうです。 それでは dealer "Y" と同じことです。 dealer にしたって、 24 ヶ月点検と車検整備、点検を請求するのは「二重取り」であり、これが常習的に行われているのは「詐欺」ですらあります。その上、交換せずとも良い部品を「安全性の美名」で平然と行うのも問題でしょう。
 20 年間も Citroen DS を「ユーザー車検」して来た身には、「舐めるのもいい加減にせい」となりました。取り合えず、陸運支所の近くの「いつもお世話になっている」予備検査屋にて状態の確認をしてから決めることにしたのです。
 今の車の簡単なこと!! DS での苦労に比べたら遊びのレベルです。その足で陸運支所に行って必要な手続を済ませてしまいました。 それ以降の予約手続に就いてです。
 検査コースが特別行政法人になりましたので、お役所である「国土交通省」の取り分は¥ 400 (印紙代) になり、下記予約、検査の確認と継続車検証の発行だけになりました。。長年お付き合いして来ましたが、ここほど親切に教えてくれるお役所はありません!お世辞ではありません。

◆ 解説
 ユーザー車検の「日・時」の予約は、 ① 電話による古い方法と、  Internet による方法があります。 将来と言っても間もなくこの方法になるでしょう。いい加減な予約を禁じているからです。 Internet による場合には、「予約の証拠」が残るからです。それは「独立行政法人」になった「車検コース」の検査員の数を、予約状況により決められるからです。正に合理化です。
 ユーザー車検を「検索」しましたが、国土交通省の下記の "PR" はありますが、実際に則した具体的な記載がありませんでしたのでまとめてみました。
 先ず、パソコンに http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/ と打ち込み、enter で 「国土交通省の画面」が出ます。そこで「継続検査」を選択します。
 日本地図が出ますから、好きな陸運局のある地域を「クリック」しますと「その地域の陸運支局」が沢山出ますから、一番近いいつもの場所を選択して「クリック」しますと、下記の表が出ますので「空いている日と時間 ( ラウンド数) を「クリック」します。
 
 OOO 運輸支局
Top → 予約種別の選択 → 検査場選択 → 予約日の選択 :予約したい日、ラウンドの「○」、「△」をクリックしてください。
○:空きあり、△:若干空きあり、×:空きなし


検査予約日 午前 午後
1ラウンド 2ラウンド 3ラウンド 4ラウンド
7月31日(木) △ △ △ ○
8月 1日(金) × × × ○
8月 4日(月) × × ○ ○
8月 5日( 火) × ○ ○ ○
8月 6日( 水) △ ○ ○ ○
8月 7日( 木) △ ○ ○ ○
8月 8日( 金) △ ○ ○ ○
8月11日(月) ○ ○ ○ ○
8月12日(火) ○ ○ ○ ○
8月13日(水) ○ ○ ○ ○
受付時間 8:45-10:15 10:15-11:45 13:00-14:15 14:15-15:45
検査時間 9:00-10:15 10:30-12:00 13:00-14:15 14:30-16:00
備考 予約システムは業務時間外でも稼働しています。 ×のところもキャンセル等で△や○に変わることもあります。

受付時間及び検査時間は、運輸支局等によって異なる場合がありますのでご注意ください。

ここで希望日・時間を〇から選択して「クリック」しますと、検査希望台数( 3 台以内) の「登録番号」等の 4 桁の数字、暗証番号 4 桁と メイル・アドレスを記入します。これで「仮予約」が終了します。
 Internet を閉じますと、既に、下記の MAIL の受信: 1 が来ています。


citroen ocn.ne.jp 様

自動車検査インターネット予約システム 検査予約 仮受付中 の案内です。

現在は、まだ仮予約中のため、続いて本登録手続きを行う必要があります。
以下のURLをクリックして本登録を行ってください。

【本登録用のURL】
http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app?page=agreement/InputReservationPwd&service=page&sp=TXtD4FYO%2FLOFvxbQyGtm2w%3D%3D

なお、本登録手続きについては、メール受信後1時間以内に完了してください。(手続きはすぐに終了します)上記時間を過ぎてしまった場合、仮予約は無効になります。
お手数ですが最初から予約手続きをやりなおしてください。
-----------------------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・自動車検査インターネット予約システムより自動でメール送付してます。
・本メールに返信はできませんのでご注意願います。
・本メールに心あたりのない方は、本メールの削除をお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------------------
本登録用 URL を「クリック」しますと、MAIL が開きますから「仮登録」と同様に記入して「送信」しますと、下記の「返信」が直ぐにきて完了します。

citroen  ocn.ne.jp 様

自動車検査インターネット予約システム 検査予約 受付完了の案内です。
以下の内容で予約を受け付けました。
検査の際には予約の確認をさせて頂きますので、本画面(又はインターネット画面)を印刷して持参くださいますようお願いいたします。また、予約が不要となった場合は、必ず受検日の前日までに予約の取り消しをしてください。(予約の取り消しには、予約受付番号が必要となります。)
なお、予約の取り消しがされない場合は、予約制限をさせていただく場合があります。

-----------------------------------------------------------------------------------------
予約申請日: 07 月 OO 日
検査場名: OOO 運輸支局
検査日: 2008年08月OO日
ラウンド番号:3ラウンド
受付時間:13:00-14:15
検査時間:13:00-14:15

なお、検査の受付時間等は、検査場によって時間が異なる場合もありますので、
受検される運輸支局等にご確認ください。

検査種別: 継続検査
予約受付番号: 63035
車両台数: 1
登録番号等: 1133
備考: 予約システムは業務時間外でも稼働しています。
×のところもキャンセル等で△や○に変わることもあります。

必要書類:

●検査申請書(OCRシート第3号様式又は専用第3号様式)
●自動車検査票(右欄に手数料の自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙を貼付)
 ・検査にかかる手数料
  小型・・・・・・・・合計1700円(印紙400円、証紙1300円)
  普通、大型特殊・・・合計1800円(印紙400円、証紙1400円)
●自動車検査証
●点検整備記録簿
●自動車重量税納付書(重量税印紙を貼付して納付)
●自動車税納税証明書
●自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
●その他

※検査にかかる手数料については、平成20年1月1日から、国に「自動車検査登録印紙」、
 自動車検査独立行政法人に「自動車審査証紙」により、納付していただくことになりました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
・自動車検査インターネット予約システムより自動でメール送付してます。
・本メールに返信はできませんのでご注意願います。
----------------------------------------------------------------------------------------
◆ これで完了ですから、必要な書類を取り揃えて受験です。
[PR]
by citroenDS | 2008-08-01 23:45 | ユーザー車検