カテゴリ:CitroenDSの意見( 17 )
[ WELCOME to"DS-BOOK" & my"MINIATURE CAR COLLECTION"]
◆ part-1: シトロエン DS 23 の整備と解説。
c0019483_1941396.jpg

▲ my CITROEN DS 23. Pallas. 1974. with WEBER - Cab.

*2005年 1月~2007年 8月 までの Total 250 件以上の "CITROEN DS" に関する記事で「シトロエンDSの全て」が解ります。*
[お願い]ブログを DS-BOOK の形にする為に、先ず、カテゴリの[CONTENTS]をクリックして[目次]を表示して下さい。目的の記事の年月を改めてクリックしていただくと、その月の目次が表示されますので、記事名を再度クリックしていただくと目的の事項が表示されます。(ブログの性質上、各月の表示順序は逆になっています)



◆ part-2: my MINIATURE CAR COLLECTION.

c0019483_23112393.jpg[ カテゴリ ★ Solido-目次-★ をクリックして掲載済みの Solido-Models の一覧を表示して下さい。
一覧より検索する Model を掲載した年/月/番号を再度クリックしますと MODEL がでます]

2007-08~ 2008-01.

◆ 掲載済み MODELS: "Solido" (Dalia-solido)Ref.100,101,102,103,104,105,106,107,109,110,112,113,114,116,117,121,122,123,124,125,126,127,130,131,133,134,135,
138,139,141,143,146,147,147bis,148,150,151,152,157,157bis,158,161,164,165,166,167,168,169,170,171,172,174,175,
176,177,178,179,180,181,182,183,184,185,186,186M,187,188,189,190,192,192B,193,194,195,196,197,198,199,221,
◆ new Series:10,12,13,14,15,16,17,18,18b,19,20,21,22,23,23B,23C,24,25,26,26K,27,28,29,30,33,34,36,37,38,39,40,
41,42,43,44,45,47,49,50,52,53,54,56,58,58B,58K,60,63,65,72, l'Age d'or: 32,32A,32B,33,TonerGam:368,368B.Touring: 618.
c0019483_23364444.jpg[カテゴリ ☆ DINKY-目次-☆ をクリックして表示して下さい。] 2008-01 ⇒
24C,24H,25C,25CG,25D,114,130,131,132,133,134,135,137,138,153,156,157,159,161,165,168,172,174,178,181,183,185,
187,192,205,212,215,216,217,218,265,274,500,506,510,511,514,516,518(A),528,530,535,536,537,538(A),541,549,553,541,549,553,555,558,559,560,566,582,587,
1400,1401,1402,1413,1414,1415,1416,1419,1423,1424,1428,1429,

◇CORGI(special)Mini-Cooper'S' & DS-Monte-Carlo.(08-6).Mustang-Mach-1.(09-1).Jaguare E-type.4.2L V6 &5.3L V12.(09-1).Jaguar Etype Roadster.(09-1).
◇Tekno(special)Saab-96.(08-5).Mustang.(09-1).
◇Marklin(special)BMW501.(08-6).
◇C.I.J.(special)Dauphine,Alpine Mille Miles.(08-7). AMI 6.(08-9).
◇J.R.D.(special)2CV-Fourgonnette:AIR-FRANCE...(08-8). AMI 6.(08-9).11CV(08-10).
[PR]
by citroenDS | 2014-10-31 23:59 | CitroenDSの意見
高齢者講習と免許証更新をした。
高齢者講習と免許証更新をした!

早や 3 年が過ぎて、”高齢者講習”の前に行なわれる「講習予備検査」を受けてきた!
 要するに、”認知症”があるか否か?を調べて、免許証を「返納しなよ」というわけだ!!!
 集まったのは 10 名ほどでした。


以下の書類と金額を”皆さんに紹介して”、まあ、この制度の「ご批判をお願いしたい”と云うわけだ!

c0019483_14321260.jpg

c0019483_14323377.jpg

この”金額=¥ 6,000 が、適切であるのか?が、先ずもって問題であろう。 この”高齢者講習”は、今度で 2 度目だが、¥ 5,350 は「自動車学校の丸儲け」である事は明白でしょう。 その上、 8 月は”脱水症”問題でご遠慮したが、今度は「台風くずれの大雨」で、靴下まで”ビショビショ”になってしまったよ。
 ドライビング・スクールには、雨の日くらいは”傘立て”くらい用意しなさいと、”タバコの自動販売機”を「受付」に置かないように注意して置きました! ”ウルセイ”奴だと思っているでしょうね!!!
c0019483_14325835.jpg


皆さんには”一体、どんな事をやるのか?に「興味がある」でしょうね。 A は「今日は・・・の記載です。時計を外してから、始まってから「何分過ぎていますか?」です。 B は 80cm X 90 cm 位の”ボード”を、 4 分割して、 4 枚の”線画”が示されます。これを 4 枚、合計で 16 枚「記憶させて」、最初は「全て書くのですが」、私は 10 位しか書けませんでした。 10/16 でしたが、次に「ヒント=鳥、家具、野菜、果物、乗り物 ( 戦車) には”驚いたが、高齢者だからでしょうか? ”鳥”が「ペンギン」にはヤラレましたね。 未だに、思い出せない物もありますよ! ここの「減点」でしょう。 次の「柱時計=丸い時計」を書けなくなったら認知症でしょうね・・・でも、黒板に講師???が書いたのには「異議を申して」おきましたよ! 8 時 20 分を、短針を 8 の位置にしたのです! 1/3 は 9 方向に書かなければ「正解では無いと」。 短針と長針を”間違えた人が居りました”!!! そうそう、横 30 数字 X 縦 20 行位の「乱数表」から、先ず、 1 と 5 を「斜線で消す」、次いで 2 と 9 を斜線で消すのがありましたっけ。
c0019483_14332160.jpg


それよりも”怖い”と思ったのは、「信号無視や一時停止等の”特定の違反」をすると、この”点数”を参考にした判断の根拠によって、「専門医!=警察病院の医師」が診断するのでしょうか?と何か不安を感じた事でした!!!
 全国で、年に 500 名くらい「免許停止」になるそうですよ。
c0019483_14334924.jpg

c0019483_1434564.jpg


結論として、免許証更新に要した金額の合計は、¥ 6,000 + 2,500 + 写真代 ¥1,000 + 郵送料:¥ 1,000 ですから、¥ 10,500 にもなるんですね! 私は、この機会にと「最低限度の眼鏡」を買いましたので、+ ¥ 22,000 の出費でした。 
 それと、免許証の更新時には、 4 桁の「暗証番号: 2 組」の登録が必要でした。


その後の「練習コース」での走行練習でしたが、自動車教習所で「使っている車が”日産: TIIDA ”でしたが、このくるまの「シートが完全にヘタッテおり」、ブレーキは”遊びが過大で、”カックンブレーキ”でしたが、国産車のヒドサには驚かされ」ました!!! 練習に来ている人は”座布団持参”でしょうね。
[PR]
by citroenDS | 2013-11-03 14:34 | CitroenDSの意見
C6の続話
C 6 の「車高が下がらない理由」についての「続話」!? 

C 6 の「車高が下がらない」のは?如何してなんだろうか?に就いて、大分前に”検討した”事がありましたが、あまり”パットした”結論に至っていませんでした。
 DS 23 を「車庫でイジッテいましたら」、以前からの「フランス車ファン」が、C 6 で”のぞきに”きました。

 そこで、C 6 の「車高の下がらない」話になりました。

 結論として、以下の諸点で理解できるようです。要するに、特別な「装置なんかは存在しない」と言うことです!!!


1). 新しい”ヒラッタイ・ダブルシェブロン”を付けている "Hydractive - cars" は、車高の”変動する幅”が「非常に少ない」事。修正に要する「油量が僅か」で済んでいる。

  2). 高圧ポンプが、エンジン駆動では無くて、電動式であり、恐らく常に「バッテリー」に接続されているので、車高は常に「修正されて」いる事。長期間エンジンを掛けない状態では、特別のことでは無いが、バッテリーは上がってしまう。

 3). このことは、車高は下がらないけれども、バッテリーには不利であろう。との結論でもあります。


 との、ヒドク常識的な”答え”が出ました。この結論は、C 6 のメカニズムの解説と全く矛盾していません。
 
[PR]
by citroends | 2012-09-30 00:19 | CitroenDSの意見
◆ DS-Owner は「アタリヤ」に会いました。ご注意!
DS-Owner は「アタリヤ」に、気を付けた方が良いようです。 

ご覧になって下さる方がたが”いらっしゃる”ので、その後、現場 ( 三ツ沢交差点 ) の同じ位置に停車する度に「同じように停車してみております」が、”僅かに傾斜している”と思っていたのは、私の「錯覚でした」。
 何度、同じ事を繰り返しても、車は「前進しません」。 正に、ここは「平坦地」なのでした!
 僅かに「前に傾斜があると感じた」のは、”ゆるい坂道”を下がってきて、平らになるからでしょう。
 注: H 25 年 5 月 7 日: に書き加えました。



 17 日に「車検を取ったものの」天気に恵まれない昨今ですね。

 私は、10 日程前の天気が良くて、暖かい日に「久しぶりに」ドライブしておりました。

 市内の「三ツ沢公園」を回って、車検で GAS を絞ったのを「以前の状態」に戻すのが目的でした。三ツ沢公園を「グルット」走って「三ツ沢交差点」へと下ってきました。

 国道へ出る為に「右折するように」交差点に止まっていました。前に 450cc 位のオートバイが居りましたが、その後ろに「静かに停車?」していました。
 ギヤは N でしたが、交差点は「殆ど平坦ですが、道を降りて来て「平らだろうと=全くの無意識!」でしたが、これが問題でした。

 「わずかに交差点方向へは下り気味」です! 従って、自然の傾斜で「スーッと」前進したのです!前に停車していたオートバイの「左側のマフラー」に DS の「鼻」が接触してしまったのです! 勿論、私は「全く気が付かない」のでしたが、オートバイ氏には「接触感はあったでしょう」。しかし、オートバイ氏は「指示灯も制動灯」も点灯せずに、右足をついていた訳でしょう。

 オートバイ氏の「命令で=バックさせて、出て来い」と言うので、少しバックして、降りて見ましたが「何処に当たったのか」も解らないのですが、オートバイ氏は「ここでは交通の邪魔になるからと申して」交差点を回った所へ「移動しろ」と申すのですが、私は「この場所の方が、交通の妨げには成らないでしょう」と接触した場所の変更には応じませんでした。

 現代の人々は皆さん「携帯」を持っているのに、現場の写真を撮ろうともせずに「警察を呼んで」いるようでしたが、不明です。私は、こちらから「接触したのは事実」ですから、黙って相手のする事を見ておりました。
 
 私の感触としては、警察が来ても「何も追突したという」事実を示す「物証が無いのですから」=相手の最初の間違えは「私の DS の後退を命じた」ことでしょう。

 この事を「後で考えてみると」私に後退させたのが間違いであった」と思うのです。また、私が「現場を保存した」のが正解でした!相手は私の DS が普通のオートマのように”クリーピング”して「接触したと」思ったのでしょう」。

 警察が来ても、 DS の構造を”いくら説明しても理解出来なかった”でしょう。
 その内、相手も「普通の車」のようには行きそうも無いと考えたんでしょう、「面倒だから謝れば良い」と、捨てゼリフをして「走り去りました」。

 駐車ブレーキを踏んで居なかったのですから、”減点位は”と、半分あきらめてはいたんですよ!

 警察が来たら「 1m 以内で、停止からどの位のスピードになろのか?どの位の損害を与えるのか?」実験してやろうと考えておりました!それにしても「現場を移動しない」事が大切ですねえ・・・

 
[PR]
by citroends | 2012-05-04 00:25 | CitroenDSの意見
◆ CITROEN DS, JAVEL の竹さんと C6 の油圧を議論する。
CITROEN DS, JAVEL の竹さんと C6 の油圧を議論する。

以前にも書きましたが、"C 6" の「車高制御=停車時に車高は下がらない???」 のか?に付いての疑問を、丁度、遊びに来た JAVEL さんに質問したり、実際を見せてもらいました。

 取り合えず「高圧ポンプ」が Engine 駆動ではなくて、Motor 駆動である事を確認させてもらいました。 "ACTIVA" が Motor 駆動である事から「予想していた通り」でした。

c0019483_20482290.jpg


下の写真のように、High Pressure Pump は、やはり Motor 駆動でした。右側 Engine-Room に Motor はありました。向かって”右上にあるのが Reservoir-Tank で Motor 駆動の 5-Piston-Pump や Suspension-Computor etc. が、その下にあります。

c0019483_20483931.jpg


◆ Motor-Jurnalists 達が「試乗記でキチント記載」すれば、Citroen DS などが「グズグズ言う」問題ではないんですが、Hydro-Pneumatic-Suspension 時代からの常で、その後の Citroen の Hydractive-Suspenssion に付いても、明快な構造の説明も記載もありません!!!

本日の JAVEL の竹さんとの議論から解った事実を、以下の箇条書きにしておきましょう。 近日中に、JAVEL さんから資料をコピーしてもらうことになっていますので、もっと、明快になるでしょう。

 1). 車高が下がらないのは間違いである事。 恐らく、DS 等に比較すれば「油圧の使われている機構」が、 Suspension Only であるから「他の system からの「油圧漏れ」は、明らかに少ない事が最大の理由であろうと考えられる。

 2). 乗車する前に「車高が低いのは歓迎されなかった」から・・・ との表現は「嘘である事」。
 High-Pump 用の Motor は Engine-Key を入れなければ「作動しない事」。

 従って、長時間放置すれば、車高は「下がる事」。恐らく、車高の MAX と MIN との上下幅は「比較的に少ないであろう」こと。

 しかしながら、「車高低下防止」system が在る可能性はある。


 3). ”左右関連”は「無いであろう事」。これは Height-Corrector を使用していないから、車高 sensor による「左右独立性」が可能になったからであると考えられる。
 従って、1 輪当たり 2 Spheres であり、それらを「切り替えて」いるであろう事であり、 3 shperes ではなくて 4 shperes であろう事。

 4). Sphere の内部には、Damper が無いのでは?、Damper は外付けであるからである。
 従って、Metalic-Sphere は Main-Accum. にしか使えないかもね・・・


Citroen DS が、一番に考えるのは「作動油の粘度」を 2 倍位に「上げてある事」ですがねえ・・・???
 乗り心地は Damper の設定次第ですからね・・・如何!
 2 液を並べて、比較すれば解るし、LHM の代わりに入れて見れば明確になるから簡単にできるだろう。それまで「お金を掛ける研究家」がいて欲しいものだがねえ・・・

[PR]
by citroends | 2011-11-09 12:12 | CitroenDSの意見
◆ アメリカの Citroen DS -Owner からの手紙:TMI 事故と福島原発事故。 その 3. 
アメリカの Citroen DS -Owner からのメイル:TMI 事故と福島原発事故。 その 3. 

スリーマイル島原発事故と福島原発事故との問題点。

 第 1 回目の「福島原発事故へのお見舞いのメイル」から始まった America Citroen DS owner からの手紙も 3 回目になりました。
 Ken の TMI-Reactor と Fukushima 原発の Reactor は、同じ GE 製の「加圧水型」であるのに、NHK WORLD TV の報道の図が違っているとの指摘から、私の検索結果では福島のは「沸騰水型」である事が解りましたので、その「前回の 2 つの図」を再度メイルに添付しました所、次のメイルが "Apology" として来ました。

c0019483_17515619.jpg

 この Babcock & Wilcox は長らくアメリカで「火力発電用プラント・メーカ」として有名だったと云う事です。
 この内の Babcock = バブコックの名前は、私の小学校時代から、横浜磯子の八幡橋交差点の近くにありましたので、耳慣れた響きでした。後に「バブコック・日立」となったと記憶しています。 60 年以上前の話です。
 現在は B & W 社は原発製造から手を引いてプラントの維持管理だけをしているようです。日立は GE と提携しており、日本の原発は東芝+ Westing-Hause 、三菱の 3 社ですと。
 それと原発 1 基で地元には 20 年間で 800 億円もの「収入=各種の税金」が入る仕組みだそうですよ!!!
 この計算ですと、福島県には福島第 1, 第 2 あわせて原発は 6 + 2 = 8 基ありますので 6,400 億円ものお金が「我々の税金や電気代」で支払われてきたのです!この国の政策に反対した国民はどの位いたのでしょうか???


 何故、日本は殆んど全ての原発を「沸騰水型」にしたのでしょうか?
 恐らく、単純に low cost であるからだけで決定したのでしょう。当時を知っている人が「生きていたら」、本当の事実を語るべきでしょう!!!

 チェルノブイリの「石棺を見学」して、ソ連当局に都合の良い所だけ見て来た「医師で且つお偉いさん」が、放射能の危険は全く無くて、作物の生産も無害に行なっていた・・・等との「嘘を喧伝する」のは止めて欲しいものです!


2011-4-20
Dear Takashi,

I apologize for confusing you with inaccurate information about the Three Mile Island nuclear power plant unit (reactor) 2. I agree that it had a pressurized water reactor. The reactor was made by Babcock and Wilcox – not by General Electric. If you would like to read more about the accident there and see a diagram of the system, download:
http://www.nrc.gov/reading-rm/doc.collections/fact-sheets/3mile-isle.html

I found this and other information about TMI by entering “Three Mile Island Nuclear Power Plant” on the internet search. One of the articles tells that TMI unit 1 initially started operation in 1974 and was finally restarted in 1985. It is still running with no problems and its license has been extended to 2034.

c0019483_17432773.jpg

from: Wikipedia: TMI-Accident. 排気塔が 2 本写っていますが、空港が近いので「短い」とは、Ken のメイルでも書いてありますし、現在は写真のように 1 基で 2 本の排気塔が使われています。日本のように「水冷式」では川の水温が高くなってしまうので「空冷式」なのは、Ken のメイルでも書いてあります。
 事故炉 #2 ( 奥側 ) は現在は「コンクリートで固められて」存在しています。 事故炉 #2 の付属施設は解体されていますので #2 炉の排気塔のみ使用されている訳ですね。


I now see why your newspaper drawings for TMI and Fukushima were different. The newspaper did a very good job of showing the difference.

On their diagram, what I called a heat exchanger is called a steam generator. The thing I referred to as an accumulator (only because of comparing it to a DS hydraulic system) is called a pressurizer on the TMI drawing. The drawing shows other things connected to it and it shows the steam generator in the same building as the reactor.

当時、Ken の会社が関連していたのは Reactor #1 でしたが、事故を起こした #2 reactor とは同じものであったのです。数年前まで「火力発電プラント」と同じでした。この system に付いては説明して欲しいとメイルしています。
 "Communications equipment" が良く解らないと書いておきました。

The communications equipment made by the company I worked for was identical (but separate) to that installed in unit 1 – which was more-or-less the same as installed a few years earlier in a coal-fired power plant. I was not involved in any special engineering work for these systems.

このような「なぐさめの気持ち」を書いてもらっても、”現在の日本人”て「外から見ている程」に確りしているのでしょうか?と、私には全く心配になりますが・・・
 スリーマイル、 チェルノブイリ共に、原子炉は 1 基でしたが、福島は「何と 4 基以上」ですし、使用済みの燃料棒も保管されているのです!!!だから [ level-7 ] なんですが、関係者はこの事実を正確に説明して居りません!!!これで良いのでしょうか???勿論、ダメですよ!!! 


I have a very positive attitude that all the efforts being made to bring the Fukushima power plant under safe control will be successful. It takes what we call “team-work” and the Japanese people are very good at that.

Best wishes, Ken
[PR]
by citroenDS | 2011-04-23 21:34 | CitroenDSの意見
◆ アメリカの Citroen DS の友人からの手紙 (2011-4-14)
America の Citroen DS の友人からの手紙 (2011-4-14)

前回に引き続いて America からの手紙を紹介しましょう。

◆ 2011-4-4 の手紙の終わりの方に以下の事が書いてありましたので、丁度この問題を書いてあった新聞記事をメイルに添付しました。
 火力発電所では、発生した蒸気で直接タービンを回しますが、原子力発電では放射能から「隔離する」為に「熱交換機」が間にある筈なのに、NHK WORLD ニュースでは「この構造図」が間違って記載されて報道されている、との指摘でした。事実、TMI の断面図では原子炉の中に「熱交換器」が入って描かれています。
 良く調べてみますと、福島原発は 40 年前のアメリカ (GE) 製の最も simple & dangerous Plant であることが解りました。日本の原発の「大部分がこの型」なのです。
 8 年後の Three Mile Island 原発では、改善型の「加圧式」になっているのです!!!


The tour guide explained that the turbine and generator part of TMI is much like that at a coal-fired power plant. One difference is that the water that circulates through the reactor goes into a heat exchanger and the output of this exchanger goes to the turbine. This is for radioactivity isolation in case of a pipe leak or failure inside the reactor. A coal-fired plant would not need to have this isolation.

I describe this because the Fukushima diagram shown on NHK television showed a direct connection of the boiling/pressurized water from the reactor to the turbine. I hope this was a simplification or error by the artist making the diagram and not reality!

c0019483_2025966.jpg


Hello Takashi,

I may have told you when we exchanged messages years ago that I am a retired electronics design engineer. It has been said that we engineers communicate with numbers and drawings, but not by words.
Since I cannot read the Japanese language except that for numbers, I will comment as an engineer on the newspaper illustration you sent me. I have added comments to a copy of it, then scanned it, and attached it to this message. This will show you how well the Internet system works after a double process.


c0019483_20193850.jpg

クリックすると「拡大します」。

I can easily read the dates and map outlines to know the information is about TMI on the left, Chernobyl in the center, and Fukushima on the right. I conclude the 3 diagrams at the bottom were redrawn by the same newspaper artist from separate sources of information. The Chernobyl design is so different, I won't comment on the center diagram. The Fukushima diagram has the same major error as the diagram I saw on NHK television -- it omits the heat exchanger between the reactor and the turbine. One of the newspaper drawings you sent me earlier clearly shows each Fukushima unit has a heat exchanger.

 福島原発などの日本の原発の多くは、造られてから長い期間が経っていて「初期の沸騰水型」なので、タービン建屋が別になってはいますが、原子炉からの「沸騰水=水」は「放射能を持っている」のです。これが今後の「汚染水処理」問題を泥沼化している原因です!それでいて、原発技術では世界一ではあるのですから困った事です。

◆ 改良型原子炉の設置場所と数に付いての Link。株価の高いのと関係がありそうだ・・・ 
 東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機、中部電力浜岡原子力発電所5号機、北陸電力志賀原子力発電所2号機の4基となっています。

 私も中部電力、中国電力、九州電力株を「何千株」も持っているのです。

I looked at information on the Internet about the Fukushima power plants soon after the March 11 disaster and know Reactor 1 was made by General Electric about the same time as TMI Reactor 2. That is why I think they are more-or-less the same. I think the newspaper diagrams are based on separate simplifications by separate people.

 Ken が指摘しているのは、Three Mile Island では "Accumulator" のような「加圧タンク」が「原子炉容器」の中にあり、且つ「熱交換機」もその中にあると指摘したいのです。同じ頃に出来た炉であるから同じ筈だとの考えです。
 この件に付いては、私の調べた資料を送りました。それに対する返信は次回に UP-Load 致します。
 正に、この "Accumulator" と彼が名付けた「圧力調整器」は、300 ℃にも成る原子炉内の水の沸点を下げる為に ( 100 bar = 正に Accumulator だ!) 高圧を掛けるためのものでした。


The interesting thing to me on the TMI diagram is the object I've called an "accumulator." (I can not read what it is called on the diagram.) I use the term accumulator because it serves a similar function to the accumulator in our DS high pressure hydraulic system. It contains a compressible gas (nitrogen in the DS, perhaps just air in the reactor system) to absorb most of any pressure variations in the system. The DS accumulator has a diaphragm to separate the fluid and nitrogen. If the similar device in the reactor system is higher in elevation than any other part of the system, they may just rely on gravity for separation and not need a diaphragm.

Three Mile Island is along the Susquehanna River a short distance south of Harrisburg, Pennsylvania. The river flows into Chesapeake Bay which flows into the Atlantic Ocean. The river water is completely fresh (no salt). Between TMI and the bay, there are 2 dams with hydroelectric power plants. There is another nuclear power plant near one of these dams and another along the bay. The river is very wide and very shallow with lots of big rocks. Even people sailing in canoes have to navigate with care.

 私の BLOG に Ken の手紙を掲載しても良いかと尋ねたのですが、大変名誉なことではあるが、 Ken が Citroen DS や原子炉の専門家では無いことを読者に分かるようにして下さいとのことです。

I'm honored that you would want to include me on your blog. I know a lot more about Citroen D-models than about nuclear power plants. Please do not make your readers think I'm an expert on either subject. My approach on most of what I wrote about D-models is tell how I cared for my cars -- not telling others how they should care for their cars.

At the time of the TMI accident, I was manager of research and development of a small company (about 120 employees) here in Reading that designed and manufactured the inside-the-plant voice communications equipment installed in both units at TMI. We were told this equipment worked perfectly during the emergency and there was no need to change to an identical "backup" system or to a third sound-powered (no need for electricity) system. We also were told the changeover of TMI Unit 2 from being a generator of electricity to a consumer (user) at the time of the accident was so fast the lights never flickered.

There is more I could write about, but I will save it for a separate message later.

Regards, Ken



軽水炉 には、 2 種類ある。 Three Mile Island は PWR である。

Pressured Water Reactor. ( PWR )
c0019483_22361058.gif

Boiling Water Reactor ( BWR ) は、日本に多く福島原発はこの Type であり、原子炉の中を通った放射線を含む水が「タービン建屋」に漏れているようだ!タービンの保守、点検で放射能を浴びる危険性がある!!!
c0019483_22402285.gif

電気事業連合会 HP より。
[PR]
by citroenDS | 2011-04-17 20:26 | CitroenDSの意見
◆ 北米のシトロエン DS の友人からの手紙 ( 2011-3-28 )
北米のシトロエン DS の友人からの手紙 ( 2011-3-28 )

America の Ken Betsh からの最初のメイルが来たのは 3 月 21 日の事であった。下のメイルのように 2008 年頃に数回の DS に付いてのやりとりがあっただけで、もう忘れていた人だった。直ぐに返信は送ったが、折り返しに長文のメイルがまた来たのだ。引退して時間があるのだろうなどと、相手の真心を感じる気持ちが薄くなってしまっている自分が恥ずかしかった。それにしても・・・と思っていたら、スリーマイル島の事故時に近くに住んでいたことが分かって来たし、原発関連の電気系統の技術者だったようで、この分野も DS 並みに詳しい事が分かって来たところだ。
 Ken は今 81 歳だけれども、32 年まえには 81-32 = 49 歳の働き盛りであった訳になる。

Hello Takashi Hagino,

The very sad news from Japan has reminded me of our exchange of e-mail and letters many years ago about Citroen automobiles. Since you are the only two people I have ever written to in Japan, I send my sympathy to all the people in Japan for the losses they have had and the hard work needed to recover. I regard the Japanese people as among the best problem-solvers in the world.

I will write more when I know you are still able to receive my e-mail messages. Today I was able to look at your webpage, but note the latest date is 2008. If and when you reply, please use my current e-mail address.

Ken Betsh

◆ NHK-World  で 24 時間放送がされており、英訳で詳しい内容も知っている。菅さんよりも枝野官房長官の名前の方が出てくるように、総理大臣の姿が見えなかった事実がここにでも証明されたようだ。

Hello Takashi

I am very pleased to have prompt replies from you and to know both of you were safely in the Yokohama area when the disaster happened. My concern for you was that you might have moved to, or have been visiting, the Touhoku area. Or, you may have had relatives or good friends there that didn't survive.

Your NHK television network has English language version called NHK World that is available to us 24 hours a day from a Philadelphia television station on one of their secondary digital channels.
My wife Polly and I are just as concerned with the Fukushima nuclear power plant problems as if the location were here in the U.S. We think the people in charge and NHK are trying very hard (and honestly) to keep everyone informed without creating panic. We like the way your Cabinet Secretary Yukio Edano answers questions (assuming the English translator is accurately telling us what he says)..


 この長いメイルが来たのが 3 月 23 日のことで、32 年前に Three-Mile-Island 原発事故の時には近くに住んでいたこと、DS の車検で後輪の片側の Brake-Shoe-Lining が剥がれており、州法では全交換の為に半径 8 km しか離れていない部品屋に行っていたので良く覚えているのだった。事故を知ったのは家へ帰ったお昼のことだったそうだ。 

I may have told you before that our home here in Pennsylvania is about 75 km from Three Mile Island. We still remember radiation fears even though our trouble was in 1979, 32 years ago. The Three Mile Island accident was completely due to human failure and occurred around 5:00 in the morning. The public, including people living very close, didn't know about it for several hours. I remember it quite well because, without knowing about it, that morning I drove my 1971 Citroen DS to Red Dellinger's shop that was within a 5-mile (8 km) radius of the power plant. I only went for the annual safety inspection that Pennsylvania requires, but the inspecting mechanic found an unexpected problem that took about 2 hours to fix. A bonded lining on one of the rear brake "shoes," had separated. When that happens, our Pennsylvania law requires that all the rear shoes be replaced. I first learned about the power plant accident when I got back to work in Reading about noon that day.

 地震は発生時に稼動していた古い 東京電力福島原発 3 基は 30 ( 40 年 ) 年以上経っていて、Three-Mile 島の #2 とほぼ同じ構造だ。事実、福島原発は GE 製であり、東芝製ではありません。 わたしにとって興味ある事は、燃料棒は fuel-rod と言う事でした。本当の和訳なんですね・・・

According to information I found on the Internet, the three oldest reactors at Fukushima were operating when the earthquake struck. It said they are over 30 years old and I conclude they are more-or-less identical to reactor #2 at Three Mile Island. The Three Mile Island reactor #2 had just been started for the first time a few weeks before the accident. Therefore, there were no spent fuel rods stored with the reactor. When it was up to full operation, reactor #1 was taken out of operation for extended maintenance, which had just started when the accident happened.
The building housing reactor #2 was sealed up without anyone knowing just what happened inside the reactor. Afterwards, the turbine in a nearby building and, I think, the equipment in the control room were taken away. After a long delay in which upgrades were made, reactor #1 was restarted and is still operating today. Just like the Fukushima reactor #1 that had been scheduled for permanent shut-down earlier this year, extensions have been given to our reactor #1 to keep it running after its original planned lifetime had ended.

Three-Mile 島の写真を見ると 4 本の冷却塔が見えますが、原発 1 基当り 2 本で近くに空港があるので「普通より短い」のです。その内の 2 本は「人災の記念」として保存されています。冷却水による川の水温上昇の為に、大部分は空中に放散されています。

If you see photos of Three Mile Island, you will see 4 cooling towers. There are 2 for each reactor. They are shorter than normal because of a nearby airport. 2 of them are now inactive and serve, in my mind, as a "monument" to a human error. Three Mile Island is a small island (3 miles long) on a river that eventually flows into the Atlantic Ocean. There's a strict low limit on the power plants heating the river water -- hence almost all of the excess heat must go into the air.

日本の電力会社と政府に対して事故の解決を祈ります。もし、使用済み核燃料の永久的な処理方法が見付かれば、原発の将来があると信じています。

Your power company and government have my very best wishes for recovery. I believe there is a future to nuclear power, but only if a permanent method is found to make spent fuel rods harmless.


私の Blog を見て「きれいな DS23 なんだから、地震よけのガレージを作ればと書いてくれたが、実際、地震時には 1 F のガレージの天井 (スレート板) が落ちて来ないかと心配したよ!!!

I downloaded your Citroen blog and was very pleased to see a recent photo of you standing beside your very beautiful DS23. I hope you keep it in an earthquake-proof garage. I also enjoyed looking at your models with the wooden Traction (TA) the most interesting. Did you make it, or know who did?

私はもう 81 歳だから仕事も限られたものだし、脊椎を痛めて手術をしているので Citroen D-models だけの時代は 1964 に始まり 2004 年に 1971 DS を売って Audi A6, Toyota Avalon を買った時におわったんだ。でも、1972 Citroen D-wagon は、まだ良くはしるし近くに置いてあるし、簡単な修理位はやっている。30 年前にフランスから移住して来た良いメカニックを近くにいるので幸いだし、部品は B. Nauss にたのんでいる・・・

I'm now 81 years old and limited in my walking and lifting ability after spinal-fusion surgery in 2004. My own-and-drive-only-Citroen D-models period that started in 1964 ended in 2004 when I sold my 1971 DS and bought a used Audi A6 -- which in 2007 was traded for a new Toyota Avalon. We still have the 1972 Citroen D-wagon that still runs very well but is kept close to home. I now only do simple or emergency repairs to it. I'm lucky to have a very good mechanic about one-half hour away who owned and repaired DS's in France before he moved to the U.S. about 30 years ago. We lost our good friend and Citroen expert Red Dellinger a few years ago. He died from a heart attack. All his cars and parts were sold at an auction. Don James (JBM Industries) no longer makes or sells Citroen parts. I rely on Brad Nauss for all my Citroen parts.

Since I sent you a CD-ROM many years ago with the D-Book I compiled, I've revived it twice to add several articles and illustrations. I would like to send you a revised CD-ROM that would also include copies of the Citroenvie newsletters, plus some recent articles I've written, plus some JPG photographs. This would be without any cost to you -- you already paid me for the first one and the amount was far greater than my expense.

To send this to you, I need your mailing address (if it has changed from / 221 Kanagawa.ku / Yokohama). Also, do you have software on your computer to look at Adobe, Microsoft Word, and JPG photographs? You can get free software from Adobe to look at PDF files. I can send the D-Book and my articles as TXT (text) files if you can't open Word files. I have the Microsoft WP system on my Dell computer and it opens JPG files without separate software.

With best regards, Ken Betsh

この後には「原子炉からの水蒸気がタービンを直接廻すような」 NHK や新聞記事の断面図の間違いに付いてのメイルも、今日届いておりますので、次回に紹介します。
[PR]
by citroenDS | 2011-04-14 14:00 | CitroenDSの意見
[ 高齢者運転免許証がヤット来た。]
高齢者運転免許証がヤット来た。何と、タッタの 3 年かよ!!! 

期間が短いとは聞いていたが、3 年間とは驚いたし、それでは益々「高過ぎではないの!」。
 ¥ 10,000 払って 3/5 と期間が短くなったんでは、変でないの? 今、YOKOHAMA は APEC で警官だらけだから、DS にも乗らないけれど・・・

 それで思うのだけれど、私らは BUS でも TAXI でもあるけれど、田舎の高齢ドライバー達は大変だろう。日常の足だから、軽バンであぜ道に近い所を走ったって、大して危険では無かろうにと思う!免許の更新だって大変だろう!地域で差を付けても文句は言わないよ!


 それに、頼みもしないのに「中型免許」にして、 29 人乗せても良いとか、8 t の重い車を走らせても良いなんて・・・馬鹿な話でしかない!
 免許証の厚さは倍に感じるし、3g が 5g になっていた。

 誰が考えた改悪で、誰が嬉しがるんだよ!  もっと、皆で怒らなければならないのだ!
 同意見に LINK しておきます。


 どうも古い話 (H- 14年の改正のようで・・・) 国政モニターなんて都合良いものは、変更しないようだ!
c0019483_2129107.jpg


夕方の TV-NEWS によると、名所めぐりの Classic-Car-Touring 中の Mercedes-Sport-Car が対向車と衝突して Driver (62) が亡くなられたと・・・仲間内として「謹んでお悔やみ申しあげます。」
[PR]
by citroenDS | 2010-11-07 21:29 | CitroenDSの意見
[ 高齢者運転免許証の更新に行って来た。]
高齢者運転免許証の更新に行って来た。

 「だからどうなんだ」と言わてしまえば、それだけの事であります!それにしては「グズグズ」と沢山かいてある!!!

やあ、ハッキリ言って¥ 10,000 は高過ぎではなかろうか?・・・と感じたが、居合わせた高齢者のご婦人 ("K" Driving-School で、日時が違った方 ) であったが、お互いに「同感であった」から、多くの高齢者免許更新者の感想であろう。

 私達は既に「高齢者運転免許講習会を終了した証明書」を¥ 5,800 で購入している。従って、警察署では受付手続だけをすれば良いのであり、¥ 2,550 だって高過ぎるのだ!

 視力検査でも、既に、通常視力、眩光下視力、動体視力、視野測定までも済ませている。
 更に、運転適正診断票まで持参していると云うのに、全くそれらを見ようともせず、受け取り保管しようともしないのは如何なものであろうか????


警察署での ( 公安委員会が行なってはいないから、) 視力検査は「全く甘い」のである。それは、 Back-Light が「明る過ぎるので」一段良い結果を示しているのだ!これは被検査者には有利であるが「それで問題が起こる」とは思えないから黙認しておこう。

c0019483_1638726.jpg

c0019483_16382874.jpg


一番の問題は「写真撮影」を 6 枚もして、その内の 1 枚しか使用しないで「お土産」をくれることだ。Digital-Camera 時代であるのだから、改善は出来る筈でしょう。
 それ以上に問題であるのが、 郵送料である。書留便は¥ 360 であるのに、何故¥ 1,000 なのだ!!!交通安全協会という天下り法人が「免許証の代理受領・郵送取扱い費用として ¥ 640 頂くと書いてあるようだ!

 収入証紙領収書の方も見て下さい。財団法人:神奈川県警親会と書いてあるのを発見してしまいましたよ!もう一つの「天下り先」があるようです。車検用の証紙も同様に「自動車・・・」があった筈ですから、「証紙発行の一元化」はするべきでしょう。


これらは、気が引けるらしく、「更新連絡書 ( お知らせ) では、隅のほうに「探し出さなければ」見落とす位に「小さく書かれているの」が、せめてもの気遣いなのでしょう。
c0019483_16575961.jpg


IC-CARD 化されたそうで、その目的を LINK しておきますが、H- 21 年からと書いてありますので、知らなかったのは私だけでしょうか??? 更新期間が 5年ですから「知らない人」もかなりいるでしょう?
 東京都に遅れること 3 年の H-22 年からですから、まだまだですねえ・・・
 これらの「IC 化された免許証」は、5 年後の H-26 年になるまでは「無用の長物」でしょう。全ての「免許証」が IC 化されて初めて「実用になる種の物」でしょう。事実、銀行や郵便局、生命保険会社は未だに「コピーを使用」していますから・・・

◆ WIKIPEDIA: 取得・更新の際に数字 4 桁の暗証番号を 2つ設定する。

 IC チップに記録されている「氏名」「生年月日」「免許証交付年月日」「有効期間」「免許の種類」「免許証番号」を読み取るためには、暗証番号 1 が必要である。
 暗証番号1で読み取れる内容に加えて「本籍」「顔写真」を読み取るためには、暗証番号 1 と暗証番号 2 の両方が必要である。


 IC カード運転免許証の導入時期 交付開始時期 交付を開始した都道府県 一度に出来ないものですかねえ・・・

 2007 年(平成 19年) 1月 4日より 東京都、埼玉県、茨城県、兵庫県、島根県

 2008 年(平成 20年) 1月 4日より 千葉県、岡山県、香川県、長崎県、熊本県

 2009 年(平成 21年)1月4日より 北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、神奈川県、 新潟県、富山県、山梨県、長野県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、広島県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 2009 年(平成 21年) 1月 5日より 群馬県
 2009 年(平成 21年) 3月 30日より 静岡県
 2009 年(平成 21年) 6月 1日より 大阪府
 2009 年(平成 21年) 9月 24日より 青森県
 2009 年(平成 21年) 11月 1日より 高知県
 2010年(平成 22年) 1月 4日より 石川県、福井県、岐阜県、京都府、山口県
 2010年(平成 22年) 1月 31日より 鳥取県

c0019483_17141667.jpg


皆さんは「どんな数字達にしましたか?わたしは 1 2 3 4, 1 2 3 4 にしましたよ。冗談、冗談。それにしても何処にしまって置きますか?

普通免許は新しい「免許証では、中型免許」になっている筈ですが、車両総重量は 5t から 8t まで運転できるようです。前項の LINK で「中型免許」の項を見て下さい。
[PR]
by citroenDS | 2010-10-26 16:40 | CitroenDSの意見