カテゴリ:my DS23 の写真( 53 )
[ my DS 23 の写真 : 三ツ沢公園付近 ]
◆ my DS 23 の写真: 三ツ沢公園付近にて。

大分秋めいて来ました。 DS 23 はこの時期絶好調で気分良く走ってきました。ハイオク: 2, レギュラー:1. にしてみましたが 100km/h 以下では差は感じません。¥ 100 - 200 の話ですが。
 Citroen DS に付いてご存知でない方の為に説明しておきますが、DS の点火系には "Vacuum 進角" がないのです。従って、点火時期を進角させても「滅多なことでは」 "Knocking" が起こらないのです!
 Cooling System の項で書きましたが、 Traction Avant の Engine をそのまま載せた車ですから、完全なトルク型で、高回転型ではありませんから、まあレギュラーでも充分なのです。老体に鞭を入れて走らせる Owner もいらっしゃらないでしょう。


 実は、IXY DIGITAL 30 & 400 が「全く同じ現象」で壊れてしまいましたが、これは何年も前から「リコール対象」になっていたことを知らないでいました。 CCD の接触不良とかで「勿論、無料修理」でした。クロネコ便が取りに来てくれて、大分 (九州) の修理場所まで「空輸便」でした!!! 400 のほうは「何と 3 日」で往復しましたが、もう一つの「リコールでもあった CF との接触不良」も修理してくれました。実はもう一台 450 も対象ですが、現在使えますので、経過観察中です。
 株主であると分かるように、今期の報告書をいれておきましたら、片道で¥1,540 ? の請求はありませんでした。1500X4=6,000 !!!

 30 は CRC を吹いて一時的に治っていましたが、液晶に「にじみが出て」暗くなっていましたが、そのままで良いと言って CCD のみ交換してもらいました。もしも液晶交換ですと ¥18,000 とのことでした。 CASIO なら新品が買えますからね・・・ それで「どの程度に撮れるのか」を確かめたかったのです。
c0019483_2227368.jpg

  photo by IXY DIGITAL 30.  一昔前のデジカメですが、広角ならばこれで充分ですね・・・それに SD ですから高画質(Super-Fine & L-size ) を選択しても枚数が多いので便利。 まだまだ、現役!!!外観も "NEW" です。
並びには、横浜市平沼記念体育館、県立スポーツ体育会館などがありますが、古臭く写真に撮る気にならず、「今まで気付かなかった」=これが曲者だった!!!建物の前で停まってしまった!後で見れば・・・でしたが、マンションのエントランスでした!!! 野球場側の歩道が高いので「珍しいアングル」になりましたが・・・

Googleマップ. から Web を選択して、「神奈川県立スポーツ会館」と入力して「地図」付き Web を click , 「ストリート・ビュー」 で「三ツ沢公園」を一周できます。勿論、この場所も通ります。
[PR]
by citroenDS | 2009-09-23 22:32 | my DS23 の写真
[ my DS 23 の写真で紹介する "YOKOHAMA - 150"]
◆ my DS 23 で紹介する YOKOHAMA 開港 150 年記念。

天気予報は雨でしたが、今日は良く晴れました。毎月の支払基金への書類提出で Marine-Tower の裏に。 真夏仕様が成功してとても良い気分で運転できました。 20 年間の夏では一番の調子だろうと思いました。

c0019483_2232247.jpg

Bonnet 上に Tower が写っているとは、編集するまで気付きませんでした。偶然に光の方向が良かったのかも知れないが、次回は位置を研究してみましょう。

c0019483_2233630.jpg

「横浜税関資料展示室」( クィーンのひろば)。 込み合う道路の反対側からの撮影が難しいことが解りました。どこかに他の車が入っているのです。それに「手ぶれ防止機能」が必要な事も解りました。
 この大きな人形については「良く解りません」ので、ご存知の方は教えて下さい。
[PR]
by citroenDS | 2009-08-04 22:04 | my DS23 の写真
[ my DS 23 で 横浜開港 150 周年記念を祝う。]
◆ my DS 23 で 横浜開港 150 周年記念を試走。
 Cooling System が完成したので、 Test-Drive に出かけました。

c0019483_2219624.jpg

特別に珍しい所でもないのに、 TAXI がいないと停まって撮影してしまいます。下のは、自転車タクシーが丁度いたので撮影。この近くには基金がありますので毎月来ているのですが・・・
c0019483_22203995.jpg
c0019483_22212179.jpg

Marine-Tower が改装し、基部がこんな「つまらぬ」縞模様(海面のイメージ?)に塗装されています。特別に変わったことも無いのに、何故、こんなに人出があるんでしょう?
c0019483_2221481.jpg

All Photos by IXY DIGITAL 450.
c0019483_22254955.jpg

アジサイの花がキレイだったので撮ったのですが、・・学会の戸田平和記念館と書いてありました。 下は前にも撮りました「横浜税関」。
c0019483_22262947.jpg
c0019483_22271059.jpg

Cooler はこの時期では全く良好且つ充分です。Ventilation-Fan の効果は不明ですが、 Hair-Dryer 以上の温風が出てきます。排気側だから?と思ってしまいます。水温計は MM21 の渋滞で「初めて」 90 ℃になりましたが、動けば直ぐに 80 ℃に下がります。 電流を気にして choke を引いて idle-UP をして clutch 接続不良をやりました。 10 年近く交換していない Battery & LHM が先かも・・・
c0019483_2303640.jpg

◆12,13 日と Test してみました。水温計が示す温度が 80 ℃とすると、当然、出てくる熱気の温度は周囲の他の機器、排気マ二ホールド等の熱、 Motor 自身の熱も加わるので 85 ℃以上になります。また、Vinyl-Bag も加圧されて膨らんでいます。しかし効果は実感出来る程ではありませんが、これだけの熱が出て来るのですから、停車中には「どこか違うのでしょう」。
 既に、排気穴を 2 倍に拡大する作業を始めました。同時に、久しぶりに キャブ調整を「正確に」やり直しました。車検用に「薄く設定」しているので、普通に少し「濃く設定」しました。
c0019483_231353.jpg

[PR]
by citroenDS | 2009-06-07 22:27 | my DS23 の写真
[ Gasoline 価格の UP は止まらない !]
*** 何と、現在の価格は、ハイオク: ¥ 156/L, レギュラー: ¥ 145/L. ! 今年の最高値!更新中!***
c0019483_23442619.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-08-02 11:33 | my DS23 の写真
[ SEIBU の後に YANASE TECH !]
*** 三ツ沢 SEIBU の後に Classic Car Center ・・・と書いた看板がでてから 6 ヶ月、中には Mercedes 190SL, Jaguar E type, NISSAN Fair Lady 2000. と自動車誌が 10 冊ほど、ミニカーケースなどがあり、接客用の Table & Chairs があるのに人も車も無しで鍵がかかっていました。 OPEL VITA に乗っているので Sales に聞いてみましょう。***
c0019483_21542197.jpg

*** photo by IXY Digital 30. 2007-06-28. 30℃ の暑い日でした。***

中に展示されていた MERCEDES 190SL,(F-DINKY :24H), 展示車 JAGUAR E-TYPE 4.2L, (CORGI TOYS :335) です。mini-car なら負けません!Tekno 300SL にしますか?でも Merklin 190SL の方が珍しいのではないかな?
c0019483_20334262.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-07-03 21:54 | my DS23 の写真
[ YOKOHAMA CUSTOM HOUSE ]
*** YOKOHAMA 名所の 1 つ、横浜税関です。 noted for Silk-Exportation. Now one of the Famous Old-Places in Yokohama : 初夏になりました。歩道にはこれも名物の横浜タイルが見えます。 by IXY Digital 30. ***
c0019483_21394534.jpg

*** ところで、横浜税関を「検索」すると、何故か YOKOHAMA CUSTOMS と皆なっています。しかし、my DS23 の後に見える "Name Plate" には "YOKOHAMA CUSTOM HOUSE" と書いてあります!!! (Jack, Queen, King) 3 Towers Tale (開港記念会館、横浜税関、神奈川県庁) の Tower は後方(海より) にありますし、高さが違いますので写真には入りません。 ***
[PR]
by citroenDS | 2007-06-05 21:39 | my DS23 の写真
[ my DS23 Pallas : Driver's Seat, Pedals & Floor ]
◆ コメントと解説
 この series (my DS23 の集中的な内装の紹介) を終わるに当り = BLOG の形式からは「始まる」形になりますので、Pallas 仕様に就いてまとめてみました。 Cabriolet & Prestige に対しては「特別の」解説がされていますが、"Pallas"仕様も CITROEN 社としてはかなり「DS 特別仕様」として位置付けているのです。このことは下に紹介します "Pallas" とは・・・に良く記載されています。初期の DS19 Pallas の Catalog. からです。
==="Pallas" は DS の伝統的な乗り心地と coach-built car の持つ仕上げとを併せ持った車を目指して製作されたのです。
 デザイナーは mass production であることにとらわれずに、完全を期するために細部まで厳格に最適な材質が指定されているのです。従って、この贅沢な DS はお客様の如何なるご要望にもお答えして驚かせるでしょう。
 この DS Pallas を運転することは、幸福感と同時に贅沢な雰囲気に囲まれる喜びもあたえてくれるに違いありません。===
c0019483_22441417.jpg

c0019483_2375737.jpg

c0019483_20204921.jpg

c0019483_22263746.jpg

この部分は、 Engine-Room からの greace & LHM? の付着が裏面に多いせいか「錆とは全く縁が無い」状態です。 Radiator の位置変更をしてあるので、精密な水温計を新設し、 Parking-Brake-Pedal には Warning-Light (S.W.) も付けています。
c0019483_22341143.jpg

この Floor-Panel に至るまでには 数回 Carpet や Felt (sound-proofing) の接着をはがさねばなりませんし、他の部分よりも「重なり合う」部分が多いのです。さすがに、この部分の撮影の前には「掃除機」を持ち出しました! Felt 等剥がした後は貼り付けるのか?との質問がありましたが、もともとキチント貼ってありませんし、適当に押すとくっ付きますので Carpet を敷いて終わりにしています。
c0019483_1412241.jpg

この Parking-Brake-Pedal の位置は「踏んだ」位置です。ご覧になれば「明らか」なように、Pallas でなくても stainless の「化粧保護 Plate」は欲しいものです。 また、 Brake-Pedal (round-type) は original-NEW に交換してあります。( 理由は単に "NEW" が手に入ったからです) 前のものはまだまだ「キレイ」ですので spare parts で保存しています。
c0019483_22383788.jpg


*** BODY 本体内部に錆が全く無いことが一番の「幸運」であろうと思いながら、今回の my DS23 の写真撮影を終わります。***
[PR]
by citroenDS | 2007-05-30 12:12 | my DS23 の写真
[ front Passenger's Floor-Trimmings ]
[ front Passenger's (right-side:front) Sidemembers & Floor-Panels ]
◇コメント
 久しぶりにコメントを書きましょう。と申すのは後 1 回 Driver's Side を載せれば取り合えず my DS23 '74 の Sidemember & Floor Panel に就いての紹介が終わります。今まで、私自身 my DS23 Pallas を、このような形で Floor-Carpets (moquette & polyurethane-sponge) を剥がして観察し撮影したことがありませんでした。
 残る Driver's Seat 部分の写真撮影をしながら、 my DS23 の Floor-Condition と leather Seats (tabac) の程度の良さに驚いているのです。 1974 年に "Quai de JAVEL" から出てきたままの "condition" であると言っても良い状態です!そんな気分で「横 600px が多く」 なりました。
c0019483_20372419.jpg

◆解説
 Floor-Sponge の厚さは rear よりも「少し薄い」ようです。また、中央部は「非常に」薄いものです。(gray). Engine 突出部分に「差し込む」為でしょうか? Floor-Panel の凹部分に防水、防音 sheet (felt) を press=圧着した痕が "bar-code" のように見えます。このスジは他にも周辺部にも見えます。
c0019483_15594390.jpg

Engine 突出部の Floor-Panel (center)には何故か「平面鉄板」が使われています。ここを被う sponge は写真後方に見えるように、gray で薄いものです。足元前部の斜め部分 (Fire-Wall?) はこれも何故か「斜線のある」平面鉄板です。この状態を見る限り、何故、Floor-Panel が錆びて穴が開くのか?疑問になりますが、下面から錆始めると仮定するのが「合理的」でしょうから、私の主張しているように「駐車時は 4 隅を Jack-Up」して地面との距離を開けるのが正解でしょう!
c0019483_1621946.jpg

DS に SANDEN を使用しています。 Air-Con-Evapo. としては「良く収めた」でしょう? この点に就いては (2005-10. クーラーを付ける) を参照して下さい。そう、Crossmember に就いて書き落としていますが、Seats の下は front & rear 共に 大切な Crossmembers です。Seat は一番後方にさげて撮っています。
c0019483_2039644.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-05-24 12:22 | my DS23 の写真
[ my DS23 : Side-member's Photos,2007-05]
*** Sidemember を真上から撮影してみますと、 A-Piller の部分で ca. 12cm で B-Piller 部分で ca. 19cm あります。 Door 外側はほぼ「直線」ですから、内側の厚さで処理しています。結果として ( 設計上) B-Piller 、中央部室内が一番広くなっています。上から見ると Door-Glass も同じように B-Piller 部分が一番外側にでています。平面ガラスで曲面に似た Design にしている訳でしょう。***
c0019483_2157426.jpg

Pallas 仕様の豪華さは中々のものですが、現在はもう "MINT CONDITION" のものは少ないようです。撮影方向が多少違ってしまいました。 Passenger-Seat としたり Rear-Seat としたりして申し訳ない・・・
c0019483_21585842.jpg

rear-seat の「分厚い」 Carpet & Sponge を上げて Sidemember の「室内の高さ」を測定してみました。丁度、写真のように 20cm ありますが、これは Floor-Panel の上の「防水、防音用の sheet (felt) 処理」 の厚さを加えなければ正確ではありません。外側も測定してみましたがほぼ同一寸法です!Carpet & Sponge は Seat-Belt-Roller の下に押し込まれていますので、 ca. 5~6cm 以上はあるでしょう。これだけの処理がしてあっても Floor-Panel が錆びて穴が開いてしまうとは!!!思いもしないことです。なお、 Floor の処理材に見える縦線は「圧着して接着している痕」です。
c0019483_2205146.jpg

--- photo by IXY Digital 30. --- これで充分に撮れるのに何で 10=100=1000 ?
[PR]
by citroenDS | 2007-05-18 21:59 | my DS23 の写真
[ my DS23, 2007-05]
*** わりあいにキレイに撮れた1 枚です。"SEIBU 三ツ沢" の後は Classic Car Center とか Miniature-car・・・とか書いてありますが・・・もう半年近く具体的な姿は出来上がっていません。どうなるのでしょうか???良い方向に進むことを願っているのですが・・・by IXY Digital 30 ***
c0019483_16232589.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-05-09 16:23 | my DS23 の写真