カテゴリ:DINKY TOYS (F&E)( 52 )
[ my DINKY TOYS Collection (51). Jaguar E type ]
◆ my DINKY TOYS Collection. (51). Jaguare E Type. Coupe 2+2.

今回は Jaguare E type に決めましたが、これが「沢山にあって」、取りあえず 2+2 Coupe のみにしました。 Jaguare E type Roadster は「次回」にします。理由は DINKY の E type Roadster を持っていないからです。また、解説は英国版 "Wikipedia" から引用しました。日本語よりも「簡単明瞭」であったからです。それに本国の方が正確でしょう。英文もやさしいですから・・・

The Jaguar E-Type (UK) or XK-E (US) is a British automobile, manufactured by Jaguar between 1961 and 1974. Its combination of good looks and high performance, resulted in a great success for Jaguar, with more than 70,000 E-Types being sold.
 In March 2008, the Jaguar E-Type ranked first in Daily Telegraph list of the "100 most beautiful cars" of all time. In 2004, Sports Car International magazine placed the E-Type at number one on their list of Top Sports Cars of the 1960s.

◆ DINKY TOYS : Jaguar "E" Type. 2+2. No. 131. 1964.
c0019483_15302546.jpg

c0019483_15305562.jpg
c0019483_15311156.jpg
c0019483_15321183.jpg

◆ Series 1 (1961-1967)
Series I Jaguar Series 1 E-Type coupe
Production 1961–1967
Body style(s) 2-door coupe, 2-door convertible.
Engine(s)  3.8 L XK  4.2 L XK

Wheelbase 2438 mm
Length 4458 mm
Width 1657 mm
Height 1194 mm
 The Series 1 was introduced in March 1961, using the triple SU carburetted 3.8 litre 6-cylinder Jaguar XK6 engine from the XK150S. The first 500 cars built had flat floors and external hood (bonnet) latches. These cars are rare and more valuable. After that, the floors were dished to provide more leg room and the twin hood latches moved to inside the car. The 3.8 litre engine was increased to 4.2 litres in late 1964.

◆ SPOT-ON : Jaguar XKE Coupe. No. 217. 1962.
c0019483_15334365.jpg
c0019483_15342587.jpg
c0019483_15344057.jpg
c0019483_15345360.jpg

◆ Schuco : Western Germany (Micro-Racer-Series). Jaguar XKE Coupe. No. 1047-1. 1964.
c0019483_15363497.jpg
c0019483_1537355.jpg

c0019483_15373383.jpg

c0019483_15374815.jpg

◆ CORGI TOYS : Jaguare E-type. 4.2 L. No. 335. 1963.
c0019483_15412250.jpg

c0019483_15421611.jpg

直 6. 4.2 L-engine. SU x 3. 下の実車の写真と比較すると"CORGI-model" は良く再現しているのが解る。
c0019483_23171746.jpg

c0019483_15431141.jpg

c0019483_15435732.jpg

◆ NOREV : JAGUAR TYPE "E". No. 156. 1962. Headlight が Dia-glass と、silver-plastic のものがある。 Norev の常で全体の「バランスは BEST 」だ!
c0019483_17101153.jpg

c0019483_17115777.jpg

c0019483_17125733.jpg

c0019483_17131130.jpg

◆ Series 2 (1968-1971)
Series II 1970 Jaguar E-Type Roadster.
Production 1968–1971
Body style(s) 2-door coupe
2-door 2+2 coupe
2-door convertible
Engine(s) 4.2 L XK I6

 Open headlights without glass covers, a wrap-around rear bumper, re-positioned and larger front indicators and taillights below the bumpers, better cooling aided by an enlarged "mouth" and twin electric fans, and uprated brakes are hallmarks of Series 2 cars.
◆ Series 3 (1971-1975)
Series III 1974 Jaguar E-Type Series III convertible (North America)
Production 1971–1975
Body style(s) 2-door 2+2 coupe
2-door convertible
Engine(s) 5.3 L Jaguar V12
click here
 A new 5.3 L 12-cylinder Jaguar V12 engine was introduced, with uprated brakes and standard power steering. The short wheelbase FHC body style was discontinued and the V12 was available only as a convertible and 2+2 coupé. The convertible used the longer-wheelbase 2+2 floorpan. It is easily identifiable by the aggressive, slatted front grill in place of the mouth of earlier cars, flared wheel arches and a badge on the rear that proclaims it to be a V12. There were also a very limited number of 4.2 litre six cylinder Series 3 E-Types built.
◆ CORGI TOYS : 5.3 Litre V12 Jaguar 'E' type. No. 374. (1973. The Mettoy Co. LTD.)
c0019483_1658187.jpg

c0019483_172158.jpg

c0019483_1745457.jpg

c0019483_16582474.jpg

c0019483_16185116.jpg

◆ K.K.SAKURA : World-Famous-Car-Series. JAGUAR. No. A-4.
c0019483_16191075.jpg

[PR]
by citroenDS | 2009-01-25 15:38 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (50). Ford Mustang Fastback. ]
◆ my DINKY TOYS Collection (50). Ford Mustang Fastback 2+2.

当時副社長であったリー・アイアコッカ (フォードを退職後にクライスラーの社長になる)の指導下で中型車として開発が開始され、1964 年4 月17 日から開催されたニューヨーク万国博覧会に発表された初代マスタングは、現行型まで一貫して2ドアに4人、もしくは5人乗り座席を装備し、北米では小型車「ポニーカー」に属する。V型8気筒4.6リッターエンジンやV型6気筒4リッターエンジンを搭載した。
 「検索」しても最近の Model が多いので、1965-1973 年までの Models は Link-HP : Vintage Mustang ( Shelby 350GT ) で良い写真が My Cars & Shows にて見られます。Shelby は Mustang を tune-up した有名な model です。Fiat ⇒ Abarth, Renault ⇒ Gordini と同じ関係です。

1 st Version: (1964年~1968年)
 1964年にコンバーチブル及びハードトップのラインナップで登場し、1965年にファストバックが加わった。トップモデルは「GT」で、1967年モデルは映画ブリットに登場している。マスタングのシンボルマークが車体の左右にもつけられていた。

DINKY TOYS : Ford Mustang. Fastback 2+2. No. 161. 1965.
c0019483_1351111.jpg
c0019483_1352880.jpg

DINKY らしい「やや、無骨な出来の model です。可もなし、不可もなしでしょうか?
c0019483_1354362.jpg
c0019483_1355872.jpg


◆ IMC: Industro-Motive Corp. : Ford Mustang Ⅱ. 1/25 scale. No. 109. 1963.

1963 Ford Mustang II (Prototype) ← click here !!
 Mustang was Lee Iacocca’s contribution to Ford Motor Company’s line of cars. The first Mustang was tiny and European in appearance. After much redesigning, the very American Mustang II came into being. The slightly restyled production Mustang was an instant success with 417,000 selling in its first year,
 Specifications: 1963 Concept Car; engine water-cooled V-8; bore 4.00 in., stroke 2.67 in., displacement 289 cu. in. 
c0019483_138115.jpg

この model は Shelby-model なのでしょうか?"COBRA" の sticker が見られます。
c0019483_1385549.jpg
c0019483_1391199.jpg
c0019483_1392654.jpg

◆ Tekno: Ford MUSTANG Coupe. No. 834. 1965.
c0019483_2334352.jpg

Rallye-Monte-Carlo 1969. Tekno の常で、分解、組み立てが出来る構造ですので、その為に style が平面的になっています。 4-models ありますが、No. 833. 834. が「混然として」います。
c0019483_16225741.jpg

c0019483_16255488.jpg

c0019483_16283993.jpg

◆ Tekno: Ford Mustang Police. No. 833. 1965.
c0019483_235081.jpg

◆ Solido: Ford Mustang Rallye & Normal. No. 147.(bis). 1965.
c0019483_23142095.jpg

◆ MILTON TOYS (Morgan Milton LTD. Calcutta): Ford Mustang . No. 329. 1965.
c0019483_23161358.jpg
c0019483_23162883.jpg

2 nd Version:(1969年~1973年)
 初代に比べ大型化され、価格も全体的に高くなって登場した。「ファストバック」の名称は「スポーツルーフ」になった。
 レース用ホモロゲーションモデルである「BOSS」をシリーズ追加したが、 1969年にハイパワーモデルの「Mach1」を追加した。  
 「BOSS」シリーズには、1969年と1970年モデルにBOSS302とBOSS429の2タイプがあり、特に前者は「トランザムシリーズ」のホモロゲーションモデルであった。1971年には「BOSS351」の1種類のみになっている。また「Mach1」は、1969年と1970年モデルでは428cu.in.CJ(「コブラジェット」)だが1971年モデルでは歴代最大の429cu.in.CJ(「コブラジェット」)を搭載、オプションでS-CJ(「スーパーコブラジェット」)ラムエアを搭載していたが、1年のみで429は姿を消し、翌年からは351cu.in.のみになった。( 参照:Wikipedia: Mustang )


◆ CORGI TOYS : Ford Mustang Mach 1. No. 391. 1971. (James Bond 007 "Diamonds are forever")
c0019483_23202168.jpg

c0019483_23204490.jpg

3 rd Version:(1974年~1978年)
 Sports-model として1976年に[ COBRA Ⅱ] が、1978年に [ King COBRA ] が追加されたが、特に [ King COBRA ] は、bonnete に巨大なコブラのイラストが描かれボディ全体にピンストライプが入るなど、派手な外観をしたものであった。
c0019483_2063460.jpg

mpc, Ford COBRA Ⅱ. ( The Snake is back ! ) No. 1-0773. 1976.
c0019483_2072062.jpg

c0019483_2094939.jpg

c0019483_20114814.jpg

[PR]
by citroenDS | 2009-01-19 13:09 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (49). Panhard PL17 & 24 CT.]
◆ my DINKY TOYS Collection (49). Panhard PL 17 & 24 CT.

◆ しばらく[ CITROEN MODELS ] に寄り道していましたが、DINKY TOYS に戻りましょう。今回は、1946 年から小型乗用車の分野に Panhard が 3 models を登場させた内の 2 models です。

Panhard が小型乗用車の生産を始めたのは、1946 年の DYNA である。この車は Renault 4CV, Pugeot 203 とほぼ同じ程度の大きさに 606cc 741cc851cc の空冷水平対向エンジンを載せていたが、この車は all Aluminium 合金で造られた軽量 Body によって性能の高いものであった。この基本構造が 1967 年に生産を終えるまで 3-models とも「殆んど変わらずに」 Body-design と Size のみの変化であったことで知られている。前輪駆動、front-suspension は "Leaf-spring"の横置きという「めずらしい」もので、 rear-suspension は 変形 Torsion-Bar" である。
 Panhard Dyna Z1="17" series は1954年から1960年まで生産されたが、Aluminium 合金は次第に Steel 化されて1960年には Panhard PL17 と改称され、1965年には再び "17" に名称がもどり生産終了した。
c0019483_2311148.jpg
◆ DINKY TOYS : Panhard PL 17. No. F-547, Junior: No. 102. 1959.
c0019483_22173113.jpg

c0019483_22174751.jpg
c0019483_2218951.jpg
c0019483_22183491.jpg

1946年から生産されていた DYNA のモデルチェンジ版で、全長4570mm 全幅1600mmという、大きな車体を、徹底的な空力・軽量設計(ボディ装飾用のモールに至るまで全てアルミ製で車両重量は僅か650kg)によって、初代と同じ空冷水平対向2気筒851ccエンジンで最高速度130km/h。 "Tigre-engine" ティグル=タイガーは nornal-engine 42 HP に対して 50HP であった。
下の写真は L'ALBUM de la TRACTION の FIN-model の後ろに DYNA Z1が写っているのを見つけた。 
c0019483_22432422.jpg


"17" series には 1) DYNA Z1, 2) PL17-1st Type, 3) PL17-2nd Type. の 3 種類の Models が見られる。このあたりの明確な説明は殆んど無いのが現状だ!それに比して「オランダのクラブ」Panhard-Club-Nederland は良い!
c0019483_22434493.jpg

c0019483_20171512.jpg

c0019483_23382352.jpg

◆ MINIALUX. Panhard PL 17.
c0019483_22462564.jpg
c0019483_2246436.jpg
c0019483_22475521.jpg

c0019483_22482218.jpg
"24" は 1964年から1967年まで生産した当時提携関係にあったシトロエンの影響が感じられる Body を持ち、24C( coupe )805kg 、1965年に追加された 24B( berline ) 875kg があった。全長は 24B は 24C より 250mm 長い。
 エンジンは 848cc の空冷水平対向2気筒。Tigre-engine 付きは 24BT :Max : 145km/h, 24CT : 160km/h に達した。Tigre-engine 付きは 4-disc brake が装備された。
 1965年には、パナールの乗用車部門はシトロエンに完全に吸収され、1967年には 24 は消滅した。生産台数は28,945台であった。


c0019483_2251194.jpg

c0019483_22545857.jpg

Solido : Panhard 24BT. No. 143. & DINKY TOYS : 24CT. No. 524. action 無しの DINKY の方が better か?
c0019483_2255129.jpg

◆ DINKY TOYS : Panhard 24 CT. No. 524. 1965.
c0019483_22583619.jpg

c0019483_22585926.jpg

c0019483_22592378.jpg


Le Double Chevron には、1965~1967 年までに、"Rallye" を中心に僅かに 3 回しか掲載されていない。当然、車種は 24CT で 850cc 以下の Groupe で活躍した。
c0019483_2345018.jpg

c0019483_235507.jpg
c0019483_236360.jpg

◆ NOREV : Panhard 24BT No. 85. & 24CT. No. 72. 1965. 24CT には action が無いので better!
c0019483_2362418.jpg

NOREV の台の仕様説明がとても有効です。 Tigre-engine は 848cc となっています。
c0019483_2343054.jpg


[PR]
by citroenDS | 2009-01-07 22:19 | DINKY TOYS (F&E)
[ Traction Avant, 7 & 11CV. Cabriolet & Coupe.]
◆ Traction Avant, 7CV & 11CV, Cabriolet & Coupe.

◆ 解説   
Cabriolet (Roadster) & Coupe (Faux-Cabriolet) Wikipedia : シトロエン・トラクシオン・アバンに記載したものです。
 1934年初め、ルフェーブルとスタイリストのP.Daninosをリーダーとして、7Aをベースとしたロードスターとクーペを製作する計画が始められた。
 1934年6月最初のネイビーブルーの7Aモデルはマダム・シトロエンに贈られた。
 そして1934年7月8日のブーロウニュの森(Bois de Boulogne)でのコンクール・デレガンスに7S : クーペが出品され、7Bのコンクール・デレガンス・シリーズがカタログ・モデルになった。
 7B,11BLは2/4座 (前席が 2 座、後席+2=dicky-seat)で、これより大きいノルマル・ボディーの11Bは3/5座 (前席は bench-seat=3 座)である。後部のトランク状の部分を開くとシートが現れる (+2 dicky-seat)。1934年7月から1938年までの総生産台数は、恐らく5100台には達していないと思はれる。一番生産台数の多い1938年、ロードスターが961台、クーペが139台であり、今日ではクーペは「コレクターズ・アイテムであり、最近86台が残存することが確認されている。
  
7S は "Record-Breaker" としても知られている。
 "Rosalie Ⅷ"は front-wing を外した 7S (11CV) で 1934 年 7 月 17-23 日、Montlhery-circuit で 16000km を 6 日間、111-183km/h の record を記録している。
 この model に付いては Quai de JAVEL・・・では、Rosalie Ⅶ と記載されている。
"Rosalie Ⅶ"を例外として、 Citroen Record-Breakers" では front brakeは撤去されていた。この種の高速性能車には不要であり、少しばかり最高速度を上げる為に、standard-model よりも「より大径の tyres 」を使用していた。Rosalie Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 以外は、どこか 「Record-Braker として記録の信頼性」に欠けた所があるようです。(JAVEL : No.2 1981).


from : Le Double Chevron : No. 78. 1984. 50 周年号では「写真が中央で分かれていたので困りましたが、小さいが良い写真が載っていました。
c0019483_2103081.jpg

Chez L'Antiquaire : Citroen type 7S Cabriolet-1934: from Le Double Chevron No. 36. 1974. 
c0019483_23354050.jpg

◆ Eligor : 11BL. Cabriolet. No. 1001. 1938.
c0019483_2123776.jpg
c0019483_2125398.jpg


from : Le Double Chevron : No. 75. 1984.  1938 年に英国王女 2 人が JAVEL 工場を訪問された時に、"Citroen Toy" の Cabriolet 2 台が贈られたのです。この写真は Le Album de la Traction Avant に載っていますが、その時の現物を Traction Avant 50 周年に女王陛下から貸して頂いた写真です!良く保存されていました。年代から "Citroen-Toy"の最終 model でしょう。約 40cm はある「大きな model 」なのです。
c0019483_2134630.jpg
c0019483_2154576.jpg
c0019483_216660.jpg

c0019483_2162147.jpg

2-tone-color の「高級仕様は fender が black 」に決まっていたそうです。他の色に付いては後述します。 photo by C. Ottered.
c0019483_2175527.jpg

◆ Eligor : 11BL. Cabriolet. No. 1002.
c0019483_219858.jpg

c0019483_2193979.jpg

Chez L'Antiquaire : Citroen type 11AL. faux cabriolet (coupe). 1935: from Le Double Chevron. No. 29. 1972.
c0019483_23375416.jpg


 Fixed-head coupe の塗装色は saloon と同じ色を勿論選択できましたが、より詳細に述べてみましょう。
 1934-35年は普通の saloon の塗色以外に white, red, light-green が注文できました。
 1935-36年は 2-tone-color が選択できた。body-top と wings (fender) は black に決まっていましたが、他の部分は「明るい色」が、例えば pearl-grey, blue-grey ですが、常に black と他の色との組み合わせであった。
 1936-38年は metallic-color が採用された。特に「玉虫色」の brown, grey, green であったが、特に navy blue, olive green, bordeaux であったが、 black を忘れてはならないでしょう。
from : "JAVEL" No. 2. 1981.
c0019483_2111139.jpg


◆ Grand Tourisme (white-metal). 11CV-"Coupe" No. 10. これは Kit-model を私が組み立てたものでは無く、出来上がりの model なのです。作り直しですかね・・ それにしても Coupe model はこれ以外にはないのでしょうか?
c0019483_21124046.jpg
c0019483_211257100.jpg

c0019483_2114676.jpg


from : "JAVEL" No. 2. 1981.  殆んどの現存 models は、このような再製作車のようです。古いですからね・・・
c0019483_21144338.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-10-30 21:15 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (48) Citroen Traction Avant 11BL]
◆ my DINKY TOYS Collection (48). Citroen Traction Avant. 11 BL.

◆ コメント
 Wikipedia に多少はまっていましたので、ご無沙汰しました。しかし、これも実は Citroen "H" がらみで、本来、"FWD & monocoque-body" の Traction Avant には "Fourgon" が造れなくて無くて、当時はまだ同時生産していた Fourgon Rosalie (11 AU. 1350kg. F-R) を使っていたのです。 Traction Avant 11 B- Commerciale 500kg が Commercial Vehicle (= Delivery-van) でした。F-F なるがゆえに積載量が少ない!!ので、Traction Avant を「丸ごと使用」の Cab-over-Type ( front heavy) TUB (C) = H VAN の Proto-type を生産する必要があった訳でしょう。

 従って、今回は 15 six H に就いて書くのが目的ではありません。2006 年 09 月を参照して下さい。


◆ DINKY TOYS : Citroen Traction Avant 11 BL. No. 24 N. (2nd-type). 1954. DINKY は 11BL, で J.R.D. は 11 Normale です。
c0019483_19182443.jpg

1947 年より bonnet ルーバーが 15-six と同じ縦になり、方向指示器が「前と横上」になる。1952 年 7 月より rear Trunk ( nouvelle malle arriere ) が張出して、外観が大きく変化しました。この他にも windscreen-wiper が上から下に移動し、bumper も「直線」になりましたので、この model では間違いです。これに伴なって number-plate も rear trunk 中央に移動し (1934 年の 7A も trunk が無かったので number-plate は中央にあります)長い間、 black のみでしたbody-color も 1954 年式より 3 色 : black, gris pearl, blue R.A.F.( Royal Air Force ) となりました。
c0019483_19195962.jpg

c0019483_19213442.jpg

c0019483_19245874.jpg

c0019483_19325143.jpg

A C. 4717 - 4-39. Imp. des Usines Citroen.
c0019483_238272.jpg


◆ J.R.D. : Citroen Traction Avant, 11CV Normale. No. 112. 1958.
c0019483_20322423.jpg

c0019483_20333028.jpg

c0019483_20345135.jpg


◆ ELIGOR : Citroen Traction Avant. 11BL. No. 1031A. 1938.
c0019483_20373775.jpg

c0019483_20375494.jpg

CHASSIS-NUMBER-LIST  大部分 11 B(L) であるのが解かります。11 C は Commerciale です。 15- Six は 15 G-D-H ですが、理由は 15 G は gear-box design の関係から「engine は逆回転」 (Gauche = anti-clock-wise) から始まり、1947 年から new-gear-box が採用されて engine は普通の「右方向回転 Droite (= clock-wise)」になりました。 "H" は当然に rear-suspension ⇒ Hydropneumatic Suspension で "normale" のみです
 これは「本社製造」分で Slough 分は別のようです。 GB では light & big 15 と呼びます。Sweden では B 11 & B 15 です。
c0019483_23261990.jpg

◆ 解説  
 Traction Avant の生産は 1934 年、7CV で始まり、 "7A": 72 X 80, 1303cc, "7B": 78 X 80, 1529cc, "7C": 72 X 100, 1628cc, "7S": 78 X 100, 1911cc で、11A, 11B(L), 11B, 11C の engine と共通になりました。この 78X100mm : 1911cc engine は ID/DS に 1966 年まで使われたのです。
 この LIST の年式から「生産台数」を計算しますと、二玄社 : 大川氏の記載にある "7A" の 7001 台 ( 左最上段 )だけでは無くて、 1934 年式の生産台数は、少なくとも 7A, 7B, 7S, 11A(L) の合計は 23,300 台になります。 1934 年間になりますと、2 倍にはなるでしょう。この台数は「非常に多く」如何に Andre CITROEN の "massproduction" えの「設備投資が過大」であったかを示しています。「倒産」するのも当然とも言えるし、1 年間「待ってくれれば」済んだのです。 MICHELIN の「投資に関する先見性」は資産家として優秀と言えるでしょうが、世の中厳しいですね・・
 この 11B - familiale の rear-seats の代わりに「荷室」にしたものが commerciale になったのです。 Catalog 写真では「戦前型」で trunk が突出ていない「上下に分割できた」 type ですが、「戦後型では」 trunk 付きですから邪魔でしたでしょう。 この時には既に 1947 年には "H"van が完成していましたから、多分売れなかったでしょう。

A C. 4717 - 4-39. Imp. des Usine Citroen
c0019483_22431244.jpg

◆ Equipe Gallois : montage et finitation: Flentrop. 11 BL. 1949.
c0019483_19355887.jpg
c0019483_1936242.jpg

Printed by Alabaster, Passmore & Sones, L.T.D., London & Maidstone.
c0019483_2244214.jpg

◆ NOREV : Citroen 11 A. No. 29. 1936.
c0019483_19414367.jpg
c0019483_19415596.jpg

Printed by Alabaster, Passmore & Sones, L.T.D., London & Maidstone.
c0019483_22451419.jpg

A C. 4717 - 4-39. Imp. des Usines Citroen ; この catalog. を見る限り 11C "commerciale" には rear-gate の window が無い。
c0019483_22455667.jpg

◆ Dubray : Citroen 11 B familiale. No. 14. 1938. この年から Pilote-wheel 付きになり Commerciale が加わる。
c0019483_2074176.jpg

◆ M.H.Models : Citroen A.E.A.T. 11 CV Fourgon. Nr. 97/ 500.
c0019483_19515020.jpg

北欧 ( Denmark ) では miniature-model のような「めくら VAN 」が作られていたようで、実車の写真があります。
c0019483_1952812.jpg

c0019483_2042347.jpg

A. C, 4709- 3 - 39. Imp. des Usines Citroen.
c0019483_22471396.jpg

この catalog-photos でも rear-gate には rear-window が無いようです。
c0019483_22461714.jpg

c0019483_1944481.jpg

◆ Eligor : Citroen "Rosalie" UA-7 & UA-11. (MI-series.) 1935 年 1 月より「後輪駆動を好む顧客用」に製作した model で、1938 年には Citroen 初の Diesel-engine 4-cyl. 1766cc を載せた UD-11. commerciale がつくられた。従って、"H" が生産されるまでは、この models が "Delivery-Van : Fourgon であった。
c0019483_19442556.jpg

c0019483_224823100.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-10-19 20:21 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (47). 今回は PONY の Catalog. 紹介です!]
◆ my DINKY TOYS Collection. (47). 今回は珍しい PONY の Catalog を紹介します。

◆ Mehari の Catalog に混ざって Citroen "NAMCO" 製の Pony の Catalog が出てきましたので、紹介することにしました。ギリシャ製 Citroen MEHARI です。こちらは、cost の関係でしょう all steel-Body です。1970 年代の終り頃であったと記憶しています。西武自販にギリシャの Club-Badge がありましたのでもらったものです。アルミ製の1mm 厚のものです。恐らく、この頃に Mehari の輸入を考えていたのかも知れません。これらの Catalogues は 2CV-Club Germany から送ってきたものでしょう。今でも 1 / 2月 位で会報が来ます。
c0019483_025222.jpg

c0019483_0271188.jpg

付属の性能仕様 : 4-seater. 640kg. Max. speed : 100km/h. 5-7 L / 100km.
Tyre : Michlin 145 X 15 X. Price : 10,995. DM. ( 当時の為替; 不明)
 all-steel Body. Mehari とは違って運転席 = Cabine は完全に plastic 製の roof & door 仕様がある。( pick up type )
c0019483_027473.jpg
c0019483_0281551.jpg

NAMCO 社は アテネ と テッサロニキ に会社があり、Citroen 社から 2CV の供給を受けて Pony なる FAF ( Mehari ) に近い pick-up を作っている。 Catalog. によると Inthelco 社により Germany にも輸出していた。
c0019483_0291059.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-10-01 00:30 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (46): Citroen AMI 6 ]
◆ my DINKY TOYS Collection (46): Citroen AMI 6, 8, Super.

◆ コメント
 このところ Wikipedia を (既に、2 年以上経っている DSの頃を思い出して) 編集してみましたが、「正しいことを書かれるのは”おじゃま”」 なようです。 20 年前に CG が取った態度と同じで、多くの読者が気付かなければ「訂正しない方針」だったのです。確かに印刷物では困難だったのでしょうが、今回は条件が違うでしょう!! 2CV を載せた後でしたから、 comments で検討しました問題や、前後関連懸架や damper などの記載が「かなりいいかげん」であるのを見つけました。これに Link している車種も「少し書いて放置」されているのがあり、少しまとめてみようかと考えたのが始まりで、よせば良いのに編集し始めたのですが、上記のようなので気乗りしなくなっています。何しろ「百科事典」ですので、文章で読ませることが最重要なのです!しかし、内容が正しい事が必要ではないでしょうか!!
この AMI も「誰も書いていません」。
 Miniature-car で存在している "AMI" は殆んど全て掲載できたとおもいますが・・・DINKY TOYS, Solido, J.R.D., C.I.J., NOREV です。 AMI 8 は Norev にしか無いように思いますが、最近の「復刻 model 」は不明です。

◆ 解説
 AMI 6 は 1961 年 4 月に発売されましたが、自動車関係者 (press) には Villacoublay 飛行場での "test-run" という今までとは変わった雰囲気で公開されました。 (二玄社刊:シトローエンでは普通に行われていたもののようにとれますが・・)  逆スロープの rear-window を含めた形への不評にも拘わらず、1 年後には France では一番売れた model でした。 この逆スロープ = cliff-cut は空力学的にも悪いのですが、後席の「日除け」に役立つのが設計目的だと書いてあります。1 本 spoke の steering-wheel で DS 風にしたと云いますが、それよりも bonnet design と「変形 lights」のほうが特徴ある design で、AMI Super ⇒ GS への共通性を感じます。
 engine : 602 cc. 3CV. 20 HP DIN. MAX. speed: 105 km/h.
 1962 年 : 発表時には front door- window のみ slide して半開に出来ましたが、rear-door も同様になりました。この変化を C.I.J- と NOREV model は良く表現しています。
 1965 年 : AMI 6 break が発表されました。
 1968 年 : engine : 35 HP に power-up. MaX. speed: 123 km/h.
 1969 年 : AMI 8 に発展しました。
from : Le Double Chevron No. 62. 1980. CHEZ L' ANTIQUAIRE
c0019483_23552621.jpg

◆ DINKY TOYS : Citroen 3 CV. No. 557. 1961.   やはり Solido-model を加えたくなったのです!"best-model" ですからね・・・
c0019483_235706.jpg

action の全くない Solido-model の方がやはり良い形です。 DINKY model は bonnet-open & rear-trunk open とした分、つなぎ目が目立ちます。 front door-window の slide はともに表現されていません。
c0019483_23573247.jpg
c0019483_23585251.jpg
c0019483_23591273.jpg

◆ J.R.D. : Citroen AMI 6. No. 154. 1961. やはり J.R.D. は「ドッシリ」としています。派手なところは全くなく、色合いも渋いものです。生産台数も車種も、とても少ないのです。
c0019483_0281517.jpg
c0019483_0282773.jpg

from : Le Double Chevron No. 13. 1968. 1968 年に power-up した後期型です。前後関連の程度は「油圧ダンパー」で前後を固めていますが、4 輪には未だ「慣性ダンパー」があります。
c0019483_01412.jpg

◆ C.I.J. EUROPARC. Citroen Ami 6. 3CV Citroen. Ref. 3/6. 1962. rear-window も slide-open できるようになった 1962 年以降の model. 箱絵は 1961 年 model. で不一致です。Grille も 2 本線が強調されています。上の「透視図」の model と同一です。
c0019483_0251166.jpg
c0019483_0252475.jpg

c0019483_027014.jpg

c0019483_029124.jpg

左から J.R.D. C.I.J. DINKY と並ぶと壮観ですな。Solido を入れるのを忘れました!
c0019483_0292536.jpg

c0019483_23223790.jpg

Le Double Chevron 創刊号の記事です。Ce numero 1 (Ete 1965) du Double Chevron. Delpire editeur. と以降のものとは違っています。くしくも Traction Avant の 400 万台目が Ami 6 saloon でした。
c0019483_23194272.jpg

◆ NOREV : Citroen AMI 6 berline No. 54. 1962.
c0019483_051541.jpg

Norev は「何かフックラしていて」安心できる model です。肩がはらない model です。
c0019483_0525375.jpg
c0019483_0532170.jpg

◆ NOREV : Citroen AMI 6 break. No. 2. 1965.
c0019483_21262512.jpg

c0019483_21275924.jpg

from : Citroen Mi 8 Combi. AUTOMOBILES CITROEN AKTIEBOLOG.
c0019483_22451273.jpg

◆ NOREV : Citroen AMI 8. No. 139. 1970.
c0019483_2304758.jpg

Citroen AMI : Delpre Adovico. Printed in France. 8-'73.
c0019483_22212679.jpg

c0019483_2326571.jpg

c0019483_2331396.jpg

Catalog. Ami Super / Ami 8. Delpire Adovico. Printed in France. 9-73. 運転席はもうほとんど GS だ!!
c0019483_1823040.jpg

ここまで来ると「前後関連懸架」は意味が無いだろう。 antiroll-bars & dampers で固めてしまった!前後の coil-spring の長さが違う点に注目!!
c0019483_18231710.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-09-21 00:31 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (45): (44) に UP 出来なかった DYANE 6 MEHARI ]
◆ my DINKY TOYS Collection (45). (44) に UP 出来なかった "DYANE 6 MEHARI".

◆ コメント
 「最初期」のcatalog.や Le Double Chevron の "editorial"及び edition speciale には、度々 Dyane 6 Mehari との記載があります。従って、書き違いにしては多すぎるのです。否、全ての車名は "Dyane 6 Mehari" と記載されているのです。
 実例を示しましょう。
1) "editorial": On Thersday the 16th of May, the Dyane 6 Mehari was presented to the French Press.
2) Page: 19. A pretty plastic body: The Dyane 6 Mehari is in fact the first French mass-producted car whose coach-work is made of ABS.
3) Page: 23.・・・Handy, light, maneuverable, cheap to bay and to run, Dyane 6 Mehari is a cross-country all purpose vehicle.
このpageには 3 回も「同様の記載」が出てきます。
 考えられることは、1968 年に Dyane-4 & Dyane-6 に発展したので、base は Dyane 6 ですよ!と強調したのでしょうか・・・
Delpire Publicite. Paris. Printed in France. ANG. G 10-68.
c0019483_030390.jpg

from: Le Double Chevron No.13. Ete 1968.
c0019483_0313673.jpg

ABS は塗装をしなくても、着色したパネルを造れるからですし、好みの色に塗装することも容易なのです。着色済みカラーには、Kalahari ochre, Hopi red, Montana green が用意されています。丁度、miniaturecars の色がそうです。

◆ MINIALUX : Citroen DYANE 6 MEHARI. MINIALUX & NOREV ともに「前期型」です。"Grille が山型模様" です。
c0019483_0331744.jpg
c0019483_0333089.jpg

DYANE 6 MEHARI. Cycolac (R) ABS de MARBON. と記載してある。これは実車と同じ材料 ABS を使用している意味なのか?宣伝なのか?は不明です。
c0019483_0334912.jpg

 Citroen Utilitaires: Anne Modele 1980. Grille が格子型の「後期型」です。Bonnet の厚みが違います。これは 4 X 4 の tyre 分の凹みのためでしょう。
c0019483_0342770.jpg

◆ NOREV : Citroen MEHARI : No. 137. 1969.
c0019483_0354468.jpg

c0019483_036468.jpg

◆ MEHARI 4 X 4 : [4 輪駆動車]
◆ 解説  MEHARI 4 X 4. MEHARI の 4 輪駆動車で、1980-1983 年に 1,200 台程生産されたものです。高価で殆んど AMI 8 の値段でした!!
 既に、Citroen 2CV "SAHARA" が存在していますが、実際には前後に別々の engines を載せて同時に control するのは不可能に近く、石油資源を Africa に求めていた「油田開発用」を市販したという model ですので 2CV の低馬力でも砂漠でしか (砂が動力差を吸収) 実用にはならなかったのですが、Mehari 4 X 4 は通常型の 4 駆です。
 日本には西武自販に 1 台だけ「サンプル輸入」されて、CG で Road-Impresion を書いています。この中では MEHARI 4 X 4 が「前後関連懸架」が無いことに気付かずに、関連懸架ゆえの「良い乗り心地」と記載しています。私は "suspension-cylinder" がフレームに溶接固定されていることを、 Le DOUBLE Chevron No. 55. Printemps 1979. で知っていましたから、実際に西武自販に行って下から確認してきました。CG はこの件を未だに訂正しておりません!図のように前後に「慣性 damper 」は無く、telescopic-damper/ shock-absorber が装備されています。
c0019483_2011686.jpg

  engine は同一ですが、レバーにより後輪も駆動でき副変速機により、 2.6 倍に減速される。また、 differential-gear を lock することで後輪の slip を防げるので、 1 : 1 ( 45 度 ) 以上の斜度を登坂することが出来る France-Jeep です。
1) rear に braking distributor を付けて 4 wheels "disk-brake" を装備した。
2) rear への transmission shaft tunnel を設けたので、platform を新しく強化した。
3) body 下面を「泥や石に対応」する為に smooth に被った。 ( from : Le Double Chevroen. No.55. 1979.)
c0019483_1151254.jpg

◆ Solido : Mehari 4 X 4. No. 1835. 1980.   Now On Sale !
c0019483_2112337.jpg

Citroen 2CV6-Dyane6-Mehari-Mehari 4X4. Annee Modele 1981.
c0019483_1163137.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-09-15 00:26 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (44). Citroen Dyane ]

◆ my DINKY TOYS Collection (44). Dyane Citroen

◆ コメント
 大分、2CV 関連の models に時間と space を掛けてしまいました。次に「何にするか?」となると、年代順には 1961 年の AMI になりますが、2CV の後はやはり "DYANE" でしょう。 DINKY model の出来も大変良いので、同じ色の model を掲載した Le Double Chevron & Catalog. を集めましたが、実車と同様に miniature car も 2CV に比べると「人気が無い」 model です。しかしながら、Citroen の車種ですと models だけとは行きませんので "UP" する量が多くなってしまいます。Wikipedia 教育もありますし・・

◆ Dyane: Diane= young Goddess.  1967 年の Paris Salon で発表された Dyane は、その名のように若い女性を意識して design された車で、2 CV を「田舎風」とすれば「都会的」な車であり、"2CV に交代する車" として、2CV の持つ性格を分割して Dyane & Mehari とにしたと考えられるとの説がありますが如何でしょうか?当時の価格が 2CV= 5,394 F. Dyane が 6,059 F. であったので「価格の問題」もありますし、生産台数も 1966 年が 168,384 台で 2CV の歴史でも最大数です。 1967 年の 2CV & Dyane の Total は 2CV: 98,685 + Dyane: 47,712 = 146,397 台と減少しています。確かに 1968~ 1969 年は Dyane の生産台数は 2CV の台数を「逆転して」いますが 1970 年には 2CV: 121,096 に対して、 Dyane + Mehari = ( 96,546 + 11,246 =) 107,792 と再逆転されて最終まで続いています。
c0019483_177078.jpg

"edition speciale" from: Le Double Chevron. No. 10. Automn 1967.
c0019483_1721958.jpg

◆ DINKY TOYS : DYANE Citroen No. 1413. 1968.
c0019483_0424153.jpg
c0019483_0443132.jpg
c0019483_0445765.jpg

Delpire publicite. Paris. Prinded in France. 261-75115-0001 N. 7-67.
c0019483_132414.jpg

c0019483_0452359.jpg

rear-gate を上げると、中には trunk, bug 等 3 個入っています。無くなり易いので注意する! 
c0019483_0471040.jpg

◆ 解説   ★ Wikipedia 2CV さんが見てくれると期待しながら・・・★
 Suspension に就いては「透視図」に記入した通りです。 前後に inertia-damper を、 front に friction-damper, rear には telescopic-hydraulic damper/shock-absorber を装備した 4 wheel-indipendent with "interaction"=suspention-cylinder で、これらは Dyane は 2CV と AMI-6 との経験の上に製作されたもので、 4-door saloon + large tail-gate を持つ estate-car であり、 hood は 2 position に開くので、 sliding-roof と convertible の両方の使い方が出来ます。
 1967 : engine : 425cc. 21 HP. でしたが、 1968 : Dyane-4. 435cc. 26 HP. に Dyane-6. 602cc. 28 HP. 1969 : Dyane-6 : 602cc. 33 HP, になり 1970 年より 6-lights ( C-piler に window ) になりました。 Ami-8 (1969) に採用されていた front-Disc-Brake は 1978 年より Dyane 6 にも採用されました。 2CV-6 には 1982 年からです。 Brake-fluid では無く LHM を使用している理由は私には明確では無い。Hydro-pneumatic-system の一部ではないのであるから、一般車と同じになるのでは??
"Why a flat-twin ?" from: Le Double Chevron. No. 12. Printemps 1968.  
c0019483_2245121.jpg

Delpire Publicite. Paris. Printed in France. 10-68.
c0019483_1105095.jpg

◆ Auto-PILEN : Citroen Dyane : No. 523. 1968.
c0019483_1322433.jpg

c0019483_1333514.jpg

◆ NOREV : Citroen Dyane : No. 157. 1967.
c0019483_138435.jpg
c0019483_1381854.jpg

Delpire Publicite. Paris. Printed in France. 10-68. SUE. rear-bumper にpipe-gard がある model & catalog. は少ない。
c0019483_16255515.jpg

c0019483_1383566.jpg

Produced by LAP Advertising. Printed in England. September 1977. 6 lights の catalog. は少ない。
c0019483_16302552.jpg

◆ Mebetoys : Citroen Dyane. No. A-84. 1971.   6-light model も少ない!
c0019483_1445947.jpg

c0019483_1451139.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-09-09 00:59 | DINKY TOYS (F&E)
[ my DINKY TOYS Collection (43). 2CV-Prototype 1939. Kits & (DINKY からチョット離れて)]
◆ my DINKY TOYS Collection (43). 2CV Prototype 1939. Kits & (DINKY TOYS からチョット離れて)

◆ 2CV-Prototype 1939 model-Kits. 1936 : Pick-Up type ??

◆ Oldies : Citroen Prototype 2CV 1939. No. 2. (Design とは関係の無い mechanism 研究の為に造られた model ですから、nose は極めて実用的ですが、内容的には下の model と同一です!bonnet 上に radiator-cap が見えます。これは正確には 1936 年 Pick-Up type かも・・)
c0019483_20353332.jpg

上下共に prototype は engine を前にして radiator を後方に立てた water-cooled flat-twin 375cc です。
c0019483_20363398.jpg

L'ANTIQUAIRE. Le Double Chevron. No. 77. Automne. 1984.

from: Le Double Chevron: No. 14. 1968. "edition speciale" 2CV Twenty-Years-Old...
c0019483_222047.jpg
c0019483_2223012.jpg

この「特集」に書かれているように、 Salon の為に造られた 250 台は、たったの 1 台を残して「意図的」に破壊されました。 その 1 台の写真を、この special edition で「初めて特別公開」しますと「わざわざ」書いてあります。 Le Double Chevron 誌で「特別に色文字」にするのは異例のことです!
 それにも拘わらず "Wikipedia" の model の color は違っています。 Relations Publique Citroen が「証明している」もの以外に、何故するのでしょうか???
 この残された Prototype の「特徴」は、front bumper の向かって「右側」に凹みがあることです!この Prototype は 2CV の 20 才記念ですから、実に 30 才なのです!1947 年には既に Fourgon "H" が登場していることを忘れないで下さい。
 Body は wings は sheet-steel ですが Frame は light-alloy (duralinox) を、 suspension-arms にも magnesium を使用して軽量化をしていますし、glass には 2-parts "MICA" (雲母) を使っています。当時は High-Way 走行規則に Head-lamp は 1 個でも良かったからですし、写真からは "Cibie" です。1995 年に 3 台の同型車が発見されていますが、head-light が 0~2 の「ボロボロ」ですが、total "5" 台になりました。上の "pick-up" を含む 1+4=5 です。
 この 2CV-prototype の同一写真は、昭和 53 年に日本メール・オーダー(株) から発行された「週間 MOTOR CAR」第 19 号の表紙になっており、翻案/ 折本 透 となっています。この「2CV の開発とデビュー」の項に上に載せました Le Double Chevron からの引用文(英語) の日本語訳が載っています。
 そして注目するべきは、The 1939 2CV とも記載されていることでしょう。


c0019483_224886.jpg

flat-twin は深く沈み、上を cover されていますので、後方に透けて見える radiator へは duct 状になっています。
c0019483_2243383.jpg

もしも、この model が Ferrari BB のような塗装であったら 2CV "A" '48. が Javel 製の缶詰と揶揄された事とつながりますか?
c0019483_2245332.jpg

◆ IDEM : Citroen 2CV Prototype 1939.
c0019483_20375941.jpg

文句無しに良く出来た KIT です。いずれも made in France. 良く調べてから作っています。私も上記の資料に基ずき「塗装し細部も作製」しています。
c0019483_20381977.jpg

c0019483_23301680.jpg

c0019483_20384015.jpg

c0019483_20385219.jpg


◆ Another 2CV Kit-Models.

◆ O.K.C. : 2CV camionnette PTT. No. 4. camionnette ⇒ fourgonnette ですが、made in France でも時々あり、外人には「解りません」から Citroen 広報に質問しました。 "H" の項に記載してありますように、 fourgonnette が「正解」です!!!
c0019483_2236422.jpg

◆ O.K.C. : 2CV pick-up. "Laitier". No. 9. ( Une fabrication l'Oreille Cassee ) DINKY TOYS fourgonnette の copy であることは明白です。 white-metal で型は良く出来ています。
c0019483_22394867.jpg


◆ DINKY TOYS からチョット離れて・・・
◆ コメント
 今回は DINKY TOYS からチョッと離れて、こんな model は「あなたのお気に入り」か?をたずねてみましょう。
 何時だって随分他の "model" を沢山載せているではないか?と言われるのは覚悟の上です。その「意図」は、2CV models 特に古い models を並べて見ますと、どれが "best-model" なのかは人、時代によって「大いに違っている」のではないのか?と考えさせられます。急に考えさせられた訳ではありませんが、とても「良い機会」であろうと思います。
 或る人は「現在再生産された、見栄えの良い model を好むでしょうし、他の人は古い昔の所謂 "TOY" こそ「心に安らぎを与えられる」と思うでしょう。最近、NOREV から出た New Model を検索をしていて見ましたが、2CV Fourgonnette の L-fender に rear-view-mirror があるのを見付けました。私が今までに見た「多くの 2CV 関連の本」や「文献」でも見た記憶がありません! France よりも Germany に 熱心な fan が多く、今でも会報を送ってくれますが、私の方は何もせずに心苦しいのですが・・・
 少し極端な model として、ここに紹介します 2CV fourgonnette Jouets "Sesame"" は明らかに Toy-Car ですが「正確に」 1961 年型に出来ています。
 新しい model が 2 台買える値段なんですよ・・ Open Sesame ! (開けゴマ!) で何が出て来るのでしょうか?と期待しています。

c0019483_018038.jpg
c0019483_0181822.jpg

さすがに前輪 (向かって右) でウオーム・ギヤを介して荷室内の「弾み車」を廻し走らす構造です。
c0019483_0183178.jpg

[PR]
by citroenDS | 2008-08-23 23:30 | DINKY TOYS (F&E)