[ DS-Cylinder-Block の Drain-Plug に就いて: そのⅡ ]
◇コメント
 Piston の stroke= 85.5mm ですから Drain-Plug の穴から、 brush が 8~10cm 上下、左右に自由に入り動かすことが出来て、しかも「湯垢の塊」が出て来なければ良かろうと考えたのです。勿論、出てくれば出てきたで、出来るだけ内部を掻いて洗い出してしまえば、これもまた「結果 OK」です!下の写真のように brush の長さは 10cm はあるからです。このことの基礎には Water-Jacket の最下部に Drain-Plug が存在するから出来ることです。そして「勢い良く洗浄」が出来るからでもあります。
c0019483_22202020.jpg

c0019483_2257127.jpg

ID19p ; DE-engine には Cylinder-Block-Drain-Plug はありません!これらの写真ではかなりの「湯垢」を掻き落とした後の状態です。少なくとも、私の DS23 では「より良い状態」であることが、 Drain-Plug から挿入した "Brush" から判明しました。上下、左右共に約 8 ~9cm は簡単に抵抗なしにはいりましたし、こすっても「固まりや破片」の類は全く出てきませんでしたし汚れた液体のレベルでした!!!
c0019483_22581138.jpg

この項の写真は既に 2007-01 に載せてありますので参照して下さい。これが Cylinder-Barrel を取り巻く Water-Jacket です。
c0019483_23154562.jpg

c0019483_22593711.jpg

出てくる「汚れ」は Hose 内面など全体的に付着している「薄い汚れ」である事は、写真でも解ります。
c0019483_231142.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-06-23 22:55 | DS の整備と解説


<< [ Coolant must ... [ DS-Cylinder-B... >>