[ front Passenger's Floor-Trimmings ]
[ front Passenger's (right-side:front) Sidemembers & Floor-Panels ]
◇コメント
 久しぶりにコメントを書きましょう。と申すのは後 1 回 Driver's Side を載せれば取り合えず my DS23 '74 の Sidemember & Floor Panel に就いての紹介が終わります。今まで、私自身 my DS23 Pallas を、このような形で Floor-Carpets (moquette & polyurethane-sponge) を剥がして観察し撮影したことがありませんでした。
 残る Driver's Seat 部分の写真撮影をしながら、 my DS23 の Floor-Condition と leather Seats (tabac) の程度の良さに驚いているのです。 1974 年に "Quai de JAVEL" から出てきたままの "condition" であると言っても良い状態です!そんな気分で「横 600px が多く」 なりました。
c0019483_20372419.jpg

◆解説
 Floor-Sponge の厚さは rear よりも「少し薄い」ようです。また、中央部は「非常に」薄いものです。(gray). Engine 突出部分に「差し込む」為でしょうか? Floor-Panel の凹部分に防水、防音 sheet (felt) を press=圧着した痕が "bar-code" のように見えます。このスジは他にも周辺部にも見えます。
c0019483_15594390.jpg

Engine 突出部の Floor-Panel (center)には何故か「平面鉄板」が使われています。ここを被う sponge は写真後方に見えるように、gray で薄いものです。足元前部の斜め部分 (Fire-Wall?) はこれも何故か「斜線のある」平面鉄板です。この状態を見る限り、何故、Floor-Panel が錆びて穴が開くのか?疑問になりますが、下面から錆始めると仮定するのが「合理的」でしょうから、私の主張しているように「駐車時は 4 隅を Jack-Up」して地面との距離を開けるのが正解でしょう!
c0019483_1621946.jpg

DS に SANDEN を使用しています。 Air-Con-Evapo. としては「良く収めた」でしょう? この点に就いては (2005-10. クーラーを付ける) を参照して下さい。そう、Crossmember に就いて書き落としていますが、Seats の下は front & rear 共に 大切な Crossmembers です。Seat は一番後方にさげて撮っています。
c0019483_2039644.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-05-24 12:22 | my DS23 の写真


<< [ Catalog. DS21... [ my DS23 : Sid... >>