[ my DS23 Pallas の Finishing-Panel: 2007-05]
['D'model の Sidemember の構成と Hydraulic-Lines の位置関係を改めて考える。]
*** 下周りですので、敢えて水で洗わずそのままの状態で撮ってみました。 5 ~6 年前に silver spray をした際 Jaking-Stud も silver にしてあります。鉄板ビスの周りの silicon-sealer が黒くにじんでいますが、思いの外きれいでした・・・***
c0019483_22385860.jpg

c0019483_2062712.jpg

c0019483_2072618.jpg

前項の No611 の図のSidemember-Assy.(A) の外側部分である "Lining" の説明の為に Jerome's Blog より Hydraulic-Lines の出入り口の写真を拝借しました。Hydraulic-Lines は Lining の中央外側にまとめられ、数箇所で固定されています。この位置は特に front では Suspension への Grease が入り込み易いので、思はぬ "merit" がありますので錆難いようです! DS23 でも全く同一です。右側には Fuel-Pipe が通っています。これらは、 Stud for Jaking-stand の穴から触ることが出来ます。如何に DS/ID の Sidemember-assy. が「厚みのあるもの」かが解ります!!!
c0019483_2095351.jpg
c0019483_20362777.jpg

Jerome は Hydraulic-Pipes を「全て」銅製の new Pipes にしています!!!と言っても ID だからまだ「短い方」ですが・・・
c0019483_17285.jpg

DS/ID の Sidemember が「厚いものか」を示すためと、Hydraulic-Lines の「出入口」を決めるために、my DS23 の写真を急きょ追加しました。rear-Closing-Panel の上部分を Hydraulic-Lines が通っていますので、 Jerome's photos と比較して検討して下さい。また、直ぐ下に D-model, No.611 の図もあります。 by IXY Digital 30.
c0019483_23422634.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-05-13 23:21 | DS の整備と解説


<< [ my DS23 : Sid... [ Sidemember の防... >>