[ DS23 の Radiator & Cooling-Fans ]
[ DS23 の Cooling System の検討]
◇コメント
 DS23 ( DX-4 & DX-5 ) の Cooling System は、その容量が 10.8 L から 14.2 L に増量された他に、Ducellier 製の electric-fan が写真のごとくに増設されているのですが、その詳細な写真は「見当たらない」ようですので紹介しましょう。 Water-Pump に装着された Nylon-Fan の砲弾型部分を取り除いて、electric-motor を内部に収める改造をしました。この結果になった理由は Radiator の拡大が限界であったからに違いありません。また、 IE-model では既に DS21 から Oil-Cooler も増設してあります。
 この項では、私の Radiator の「入り口」と「出口」の湯垢の付着状態も見て頂きたいと思って再度載せています。入り口は「薄く付着していますが、出口は殆ど付着してなく簡単に磨いたのみで「ピカピカ」になりました!!!温度と流速が大きな factor になっているからでしょう。DS23 の Radiator-Hose の径は 45mm ありますので、日本では小型トラックのサイズです! 電動 Fan も France ではあまり回ったとは思えない新品の状態でした!
 そろそろ original に戻そうか?とも考えているのですが、 maintenance を思うと現在の状態が best ですので思案しているのです。 DS の original Radiator 位置は、私には最悪の位置であるのですが・・・ (参照: 2005-09-02 )
c0019483_17493079.jpg

◆解説
 Radiator に対する Fan の位置を見ますと、中央では無くて「かなり上方に」あることが解かります。この意味は DS という車が如何に "Traction Avant"の Engine & Transmission そのものであり続けたのかを思はざるをえません。言い換えれば、Transmission の上に搭載されています Radiator はその posission & size を DS のDesign のために決定され、変更さえ出来ずに最終型にまで至ったのでしょう。
 また、Engine の上下長の「過大さ」により Mecanical-Fan の位置が上過ぎるままに終わったと云えるでしょう。その上に Radiator と Cooling-Duct との関係も「理想的」とは言えないでしょう。この問題は 1955 年には Cooling-Duct さえ無かったのですから、DS の Cooling-System は設計不良であろうと以前から指摘しているところです。 Cooling-Duct と Radiator との位置関係からすれば、Radiator は前傾するべきでしょうが、実際には逆にさえ見えるのです。その上、前記しましたように Duct の上隅に Cooling-Fan が位置するのも「不合理」でしょう。更に、Cooling-Duct は冷却水の増量や Fan の増設にも拘わらず、Cooling-Duct の密閉化さえも「不完全」なままに放置されています。 このように DS の Cooling-System には「意図の不徹底さ」が、最初から最後まで続きましたが「使用条件」を考慮し過ぎたのでしょうか???
c0019483_23462314.jpg

Radiator は Crossflow-Type ですが、設計思想としてはやはり Europe-Type と考えるべきでしょう。従って、日本仕様があったとすれば、「さらなる改善」があったでしょう。先に述べましたように、「入口」は薄っすらと湯垢が着いていますが「出口」には殆ど付着していません!下から 1/4 程上に Electric Fan 用の Thermo-S.W. が、それも「入口側」にあります!!!普通には Radiator 出口に設置します。約 82 ℃で ON になりますが、 Thermostat との関係からすると、もう少し高いのでは・・・と思います。 下の写真のように同軸で Electric-Fanmotor と従来の Fan があります。
 回転方向は逆になっていますが効率の問題でしょうか。こうして見ますと最初から「砲弾型」にせずに Radiator を後退させたり、容量増加等の変更も可能でしたでしょう。
c0019483_17535849.jpg

c0019483_23494186.jpg

Electric-Fanmotor は Ducellier 製ですが Ampere 数が書いてありませんので充電器につないでの値が 5.5 A でしたのでもう少し大きく 6 A かも知れません。Mechanical-Fan とは逆方向の Blade であるのは風の誘導の為でしょう。抵抗にならないように細いものにしてあります。大きさは上方向で制約されています。これも前記したところです。
c0019483_1755192.jpg

[PR]
by citroenDS | 2007-01-30 12:33 | DS の整備と解説


<< [ New Year'... [ ミニチュアカーの紹介;(2... >>