[ DS23 の Alternator の Overhaul ]
[ Ducellier, 12V. 50A. の Overhaul ]
◇コメント
 取合えず、DS 23 の Alternator ( Ducellier;7558A4: 12V. 50A ) の Overhaul を取り上げてみましたが、次回の「国産:三菱電機製」の IC-Regulator 付き 75A への載せ替えへの準備体操のつもりです! DS の場合には Alternator が Water-Pump への Water-Hose をまたいだ Support 台の上に取り付けられている「特徴」がありますので、他の車と同じには出来ないのです! また、電装品が多くなりますと 50A では不足して来ますので対策が必要です。
c0019483_21235749.jpg

◆解説
 DS の Alternator には Ducellier と Paris-Rhone とがありますが、構造は同一です。私の場合にはこの Overhaul 済みの Ducellier は、ほんの 1 年の使用で MITSUBISHI 製に交代しました。やはり、 IC Regulator Built in であることは電圧の安定性が違います。また、大きな黒い鉄の箱等から「縁を切る」ことも必要でしょう。
 話が次回にそれましたが、「異常なし」と思っていた Ducellier-Alternator も分解してみますと「車の走行 km」は確実に Damage となっています。 特に、Bearing と Brush は当然交換する必要のある状態です。
 Alternator を取り出すには DS に特徴的な Support 台を Clutch-Hausing に固定している 2 本の 14mm Bolts を廻さなければなりませんが、この位置はかなり奥で廻し難いのです。先ず、double Belts を外してから Alternator 本体を外側に倒すと bolt が廻し易くなります。前側は緩めるだけですが、後側は 外すことになります。
 配線には Out-put, EXC, Charge-Lamp があります。さて、本体は台に前 1本、後は 3本の bolts で固定されています。これが三菱電機製に交換する時に問題になります!写真上を参照して下さい。
c0019483_22424343.jpg

本体を分解するのは「簡単」で、Housing を固定している 3本の長い Bolts を抜けば、後の Bearing はHousing 後端の溝に O-Ring で固定されているだけなので、前 Housing, Rotor, その軸に付く Fan & Pulley を残して分離されます。軸の先端の Nut を廻すには、どこかを固定しなければなりません。
 Pulley を万力で固定するのは「禁物」ですので、Rotor を Filter-Wrench で固定して前 Nut を廻したら巧くいきました!!!前側の Bearing は簡単にぬけましたが、Puller を使う必要もあるかも知れません。
 さて、出てきた Bearing は"NACHI" made in Japan で驚かされましたが、後日、自動車工学:'77 年頃を調べたところ、「不二越」の海外支店が Paris にありましたので、DS に使った可能性無きにしもあらず・・・です! もしかしたら、一度交換してあるのかも知れません!その上、後の Bearing に O-Ring が無い!これは Sphere のものを切って代用しました。後は「気が済む」までレクトラクリーン、ホーミング等を使ってブラシで磨きますが、電装品ですので気を付けながらです。
 Bearing は 6201VVC, 6203VVC で 2個で¥600 でした!Brush は電動工具用を「大工センター」で買えば間に合います。 Core は green、 台は silver に塗装、全体に CRC Seal-Cote を吹いて完成です。ぜひとも、皆さんも一度は試みて下さい。 Belts 交換の方が難しいのです!
 結局、Bearings は Grease 抜け、後は O-Ring なしでした。これで、実用上は問題なしの状態ですので分解してみなければ真実は不明ですぞ・・・
c0019483_2243119.jpg

◆蛇足ながら、Alternator の Fan は冷気を「吹き込み」でしょうか?「吸い出し」でしょうか? FAN に回転方向が→で示してあります。後の "DIODE" を最初に冷却するのです。
[PR]
by citroenDS | 2007-01-13 12:30 | DS の整備と解説


<< [ New Year'... [ New Year Driv... >>