[ Distributor-type は取付け位置による ]
[ Distributor maker のことではありません。Cap-Type のことです]
◇コメント
 Distributor が後にある [ old type engine ]では Heigh-tension-Cord を上にしか出せないのです。一方で Distributor が前にある engine では、当然横方向になります。当たり前のことですか・・・ 今までの項目 [ Old Engine is beautifull ] 及び [ Holiday's petit Repair ] で取り上げました答えとして、ここで取り上げた問題の答えが出てきます。ある程度、計画があってのことです。
◆ 解説
 ここで復習しておきますと、[ Old engine is beautifull ] では DE engine では intake manifold が Cylinder-Head に内蔵されていますので、Carburetor を取り付ける部分のみ intake manifold が engine に取り付けられています。
 また、Carburetor-Shaft ( Control-Relay ) が Distributor によって邪魔されますので、高圧コードは直上に出るようにする必要があります。
 これに対して、Distributor が前に変更された Engine ( DS/ID 19 では共に 1969年以降 ) では、この条件がありませんから「自由なの」のですが、横に高圧コードを出した方が邪魔になりません。 以上の事実を写真で示したものです。
c0019483_173009.jpg

解説で述べた事実を DE-engine の写真で示しました。いずれも Carburetor が未だ取り付けられていませんので、想定して下さい。いずれも「美しい」写真を選択しました。 Distributor は SEV-Marchal 製です。進角位置を簡単に変更できる機構のようです。
c0019483_1731382.jpg

写真は数日前に撮影した私の DS 23 のものです。当然、Distributor は前にありますので Ducellier 製の横型です。上に高圧コードが出る形を選択する理由はありません。
 ULTRA 製の高圧コードに変更していますが、内外共に意外に original の「出来の悪い」コードを使っているようです!!!また、Battery (+) の Relay の汚い plastic 製をそのまま使用している DS/ID が多いようです。私はアルミ板で製作して Double Chevron Sticker を貼っています。この方が "smart" でしょう?? ULTRA-SEMI-TRANSISTOR 化していますので、その内紹介しましょう。( その必要は無いと思っていたのですが・・・) Ignition-Coil が一部見えています。国産の IC-regulator 付きの Alternator に交換もしています。これも紹介しましょう。
c0019483_1731357.jpg

▼ 現在、下の図のような TEST BENCH での "engine-start"の VIDEO が見られます。( 2006-12-28 ) See soon!!! Jerome's BLOG.
c0019483_17321624.jpg

CTA の Catalogue から SEV-Marchal 製の Ignition-Set を写真が綺麗なので載せておきました。私の Ducellier 製と違いはないような気がします。
c0019483_17325096.jpg

[PR]
by citroenDS | 2006-12-28 22:26 | DS の整備と解説


<< [ ADIEU A JAVEL] [ 新旧 Starter-Mo... >>