[ 新旧の OIL-FILTER を比べる]
[ DE-engine の oil-filter から DS の oil-filter を考える ]

◇コメント
 DS/ID の Engine は 1966 年型までは 3-bearing でした。 5-bearing になった時には Catalog でも "New Engine" として特別のものが作られています。同様に Le DOUBLE CHEVRON でも [edition speciale] が作られました。この 3-bearing であるか 5-bearing であるかによって、恐らく Oil-Pump の形状と、特に [ Oil-Filter ]の違いになったものと考えられます。このことから、Oil-Pan の内外の形状にも違いが出来ました。
◆解説
 1966 ('65-8-9) 年型までは、Traction Avant の Engine が 10 年間も引き続き製作されて来たと言えるでしょう。このことは 1,911cc, Bore-Stroke: 78×100mm: Engine とも一致しているのです。 Oil-Pump は Camshaft の Gaer (後方) によって駆動されますが、同時に上方で Distributor をも駆動していますので、Distributor も後方にあることになります。 まとめますと (1) 3-bearing-engine (2) Bore-Stroke: 78×100mm (3) rear-side Distributor の Engine は、古い形の Oil-Pump & Filter を持っているのです。
 ここで一般的に重要なことに、 Oil-Pan の中の Engine-Oil が走行中に移動するので、Oil-Pump が AIR を吸はないような工夫が必要になります。古い Type では「円盤状の Filter」が底部にありますから可能性は少ないでしょう。しかし、ここで知らされるように Old-Type-Filter は金網が 2 枚だけですから Oil-Strainer と言うべきでしょうか?
c0019483_2054857.jpg

Engine は横に寝かした状態になっています。 Oil-Pan の方向から見た所ですが、かなり円盤は大きく広い面積ですし、Oil-Pan の深い所に位置していることが良く分かります。 Oil-Filter と Oil-Pump の位置関係からすると、Filter の取り付け場所は中央近くになっているでしょう。Oil-Filter と呼ぶよりも Oil-Strainer と言うべきでしょうし、清掃などは出来ないのでしょう?
c0019483_23425819.jpg

DE Engine のOil-Pan には内部には Sepatator ( 隔壁 ) が無く、外部にも「放熱用の Fin」も無い単なる Oil 容器です。DX,DY...に比べて四角ばっているようです。drain-plug の突出も少し気になるところです!
c0019483_2048599.jpg

Oil-Filter を分解したところですが、 Filter は僅かに 2 枚の金網でしかありません。これで半永久的に清掃もせずに済むことは Oil-Filter に対する観念を変えるものですので[ Oil-Strainer] と呼ぶべきでしょう。
c0019483_025525.jpg

5-bearing-Engine の横断面図です。 Camshaft 駆動は同じですから Oil-Pump の構造は違いますが位置は同じです。この位置を変えずに Paper-Filter に換えたので「随分と交換し難い」ものになってしまいました!Oil-Pump の後の油圧回路に入れる Cartridge-Type には出来なかったのでしょうか? Oil-Pan には Oil の移動を防ぐ為に Separator が設置されています。 Distributor は Camshaft 最前端 に新らたに gear が作られて移動しました。
c0019483_20563361.jpg

5-bearing Engine (1966 →)の Oil-Pan は、全てこの形になったのでしょう。かなり深い放熱用の Fin が作られ、Oil-Filter 用の( oil-pump-strainer Closing-Cap ) 蓋が新設されました。全体の形状は明らかに角が取れて「スマート」になったように感じます。上の断面図で記載しました Separator と書いた部分と思はれる場所は、No.611-Catalogue では Rubber Obturator と記載されています。Oil-Filter 交換時に「注意する△マーク」があります。
c0019483_13331995.jpg

c0019483_23582286.jpg

[ オイル・フィルターの交換 ] (2005-07-01) に既に記載していますので参照して下さい。写真も同じものを避けて CTA の写真を載せました。そこでも書いていますが、15 年前の価格で Oil-Filter-Element :5 414 484: ¥ 2,260. に比べて Element-Seal :24 888 009: ¥ 3,100. とその他の値段の方が高いのです! それで seal & O-ring を交換しないようです。私の経験からもそれで良いようです。また、純正部品の PurFlux の代わりに BALDWIN made in USA を 12 個まとめて買いました。いまだに使用していますが $ 69 でしたので、消耗部品は安いものを「まとめ買い」することをお勧めします。 3-bearing-engine の Oil-Filter を考えると、私達は少し Engine-Oil 等に神経質になっているのではないでしょうか?
c0019483_2020651.jpg

[PR]
by citroenDS | 2006-12-04 23:19 | DS の整備と解説


<< [ 新旧の Fly-wheel... [ 昔の ENGINE は美し... >>