[ DE, DX engine を比較する ]
[ DE, DX-4,5 エンジンを比較してみる ]*** SEE SOON !!! Jerome's BLOG : id19p.-over.com.
▼一見、普通のマニアルの図に見えますが、 Engine-rear に Damper があり FLY-WHEEL も分厚い 3 bearing engine のものです。彼のレストアに合わせて記事にします。礼儀は守るつもりです!▼
c0019483_1734736.jpg

c0019483_23161289.jpg
c0019483_23164631.jpg

借り物の写真ですので少し小さめに載せています。おおまかには外観上の差はありませんが、今回注目して欲しいのが後部の写真(R) です。 5-bearing engine とは異なって、DAMPER を装備しています。 この取り付けの為には 46mm ソケットを使っています。この DAMPER は DS 用の 5-bearing-engine:DX1,2,4 になると無くなりますので、前側の重い Flywheel との balance と crankshaft の回転時の安定性の為に必要であったと考えられます。 *Injection-model の DX3=DS21 IE と DX5=DS23 IE にはあると思われるのです!
c0019483_23321591.jpg
c0019483_23302218.jpg

下の写真の円盤状のものが Damper です。その他はギヤボックス周りの部品。
c0019483_20252891.jpg

この写真は私の DS23, DX4 engine を下ろした時のものです。おそらく 1955 年から最終まで、この Fire-wall には張られたアルミと断熱材は全車同一だったでしょう。丸い模様がプレスされていますが、damper とは(no-relation) 無関係でしょう。
c0019483_17115039.jpg

作業途中のエンジン組み立て。(under construction). 3-bearing-metal がはっきりと解かります。まだ、メタルを置いて crankshaft を載せただけですから、3 番 piston-rod のみ接触しているだけです。他の rods には metal が載っているのが見えます。この後下側のメタルを置いて組み立てて完成です。(from:oil-pan side)
c0019483_2342773.jpg

下図は CITROEN,Model"D":611:1972 からですが、5-bearing なのに Crankshaft の後端部に Damper-shaft が描かれています!「消し忘れた」のでしょう!!他の整備書:Autobook:742, REVUE TECHNIQUE automoble:DS20 et 21 には正確に記載されていますが、Flywheel はいずれも DE engine のように「ぶ厚く」描かれています!Flywheel も比較したいのですが、彼がもう直ぐに取り付けるのを待ちましょう。現在は錆びたままですが多分磨くでしょうから・・・
c0019483_23282740.jpg

下の写真は私の DS23 : DX4 エンジンの Timing chain Cover ですが、ほとんど全ての DS engine (DX,DY,...) がこの形状です。Jerome の仕上げに比べると「汚い」ですね。
c0019483_1640277.jpg

▼何と、DS21 IE Engine にも Damper (16) がある!のを発見しました。再装備です!!Power UP のせいでしょうか?不明ですが CG 本などもこのあたりを取材して欲しかったと思いますが・・・ from Le DOUBLE CHEVRON No.18, 1969, Automme.
c0019483_16475874.jpg

[PR]
by citroenDS | 2006-11-17 23:55 | DS の整備と解説


<< [ Citroen Wagon... [ Fuji-Speedway... >>