[ Fuji-Speedway を走る. 1990 ]
[ '90-CLASSIC CAR FESTIVAL FUJI JAMBOREE ]
◇コメント
 当時は DS は夏は富士山のガレージに置いていましたので( 河口湖のモーターボート用に有鉛ガソリンが買えました) GSと入れ替えた帰りに Fuji-Speedway を走ってみようと思っただけのことでした。勿論、ファミリー走行でした。初めての参加でしたので「慌てる事ばかり」で、皆さんにご迷惑をお掛けしました。
 参加車も写真のように、SUBARU 360, TOYOTA SPORTS 800, MITUBISHI GTO, SKYLINE GT, Fair-lady Z, JAGUAR E Type などが一緒に走るのですから、どうなるのかと心配したものでした。スタートして直ぐに第一コナーで大渋滞して、後はどおにか自分のペースで走るだけでしたが、良くしたもので段々にばらけて来て、一周したスタンド前では遅い車は内側を走っていますので、スタンド側を一気に 130km 位で「ごぼう抜き」出来ましたが、直ぐに第一コナーの渋滞が目に入って来ましたのでブレーキングとなりましたが安定したもので、もっと加速してぎりぎりで減速すればと思いました。
 怖いもの知らずで、実はギヤボックスの「ドッグ・ナット」( スタータを廻す先端のネジ )が抜けていたのですが、全く気付かずでした。これは何時から抜けていたのか不明です! かなり前からであるのは「開けてみて」解かりました。
c0019483_17225820.jpg

◆解説
 これも当時、KYOCERA SAMURAI 3.0 というカメラを使っていたのですが、このカメラは接写は得意ですが、広角はものにならずでした。修理の写真の多くはこのカメラでの撮影です! しかし、ここに載せた写真はものにならないと思っていましたが、Adobe 処理しましたら「使えそう」なので Favorite というよりは、「思い出の写真」として載せました。
c0019483_17232520.jpg

ホイール・キャップを付けたまま走行してしまったらしい。 この先にあったプレハブ・トイレのアンモニア臭が目にしみたのが忘れられない!!
c0019483_1737374.jpg

[PR]
by citroenDS | 2006-11-17 22:30 | my DS23 の写真


<< [ DE, DX engine... [ Le DOUBLE CHE... >>