Radiator-Duct の改善策。
My DS 23 の Radiator-Cooling - Duct の改善策。

今年の夏がどの程度の暑さになるのか?と心配して、改善策などを”検討して”います。
 取り合えずは、昨年までの Radiator -Cooling - Duct の多少の改良だが、今年は未だ”気温の上昇が無いので「整備」の程度でしか無い。


Cooling - Duct の「前端部と上側、それらの側面は、以前紹介しています様に、 Bonnet の下側に「取り付けてあり」、案外上手く、 Bonnet を閉めますと "COOLING - DUCT" が完成します!
 実際には、問題になるのは「水温では無くて、 "Engine- Room" の高温なのです。 WEBER - CAB. の苦しさなんです!!!
 わたしの DS 23 は、 Accumulator & Regulator は、Gear -Box の”左先端部”に= IE のように取り付けてありますので、 H.P. からの「高圧配管」は、この前方部 (Plug の前の”ゴム管で保護された”) を横に”右から左へ”回っています!

c0019483_2133334.jpg


運転席の Gear - Selector からの油圧配管が Gear- Box 左側前まで下りてきて、 1st, 3rd, Gear- Piston を押す配管がみえる。 2nd, Top- Gear, Reverse- Gear 用配管は後方に行く。 中央の Plug は Gear- Oil 用で、右側の側面にもある。
c0019483_21332797.jpg


c0019483_21342426.jpg

c0019483_21344713.jpg


c0019483_21355299.jpg


Radiator より前部には、 Head- Lamps しか、重要な物は存在しない。 赤い箱は「永井の Semi- Tra」です。内側の 2 灯は「車検のために」接続部品は外して、且つ、固定化されています。
c0019483_21361431.jpg


写真は、最初が FinePix AV 230, 下が IXY Digital 400 with Storobo. です。


[PR]
by citroends | 2013-05-17 22:30 | DS の整備と解説


<< MM21:赤レンガ倉庫辺りを走... 市民病院にDS専用駐車場! >>