H.P.- Pump -Belt の交換ーそのⅡ
H.P.- Pump -Belt の交換ー(そのⅡ)

Belts を 5 本交換して、Clutch- Push -Rod と Clutch- Fork を組み立て、長さ調整をして”やれやれ”と Engine 始動しましたが、何故か Engine の振動が”大きい”。 これは Belts の”張りが強すぎる”と、主として Large- Pully 系の Belts = Alternator, Water- Pump = Cooling- Fan を緩めたら”以前のように”静かになった。 やれやれと、Gear- Lever を 1st Gear に入れると、 0.5 秒で”ガンと”「エンスト」だ!!! 何だこれは? となった次第!!!
 DS の Gear- Selector は、「何も無く Gear は入るけれども、Cluch は”調整不良”であると=接続している状態であった! 見事に「エンスト」するのだ。


そこで、その時点での Clutch- Fork の「位置から”正規の位置」に修正して調整してみると、”見事に” Clutch は「正常に作動」するのだ!
 そこで「試験走行」を自宅の最短距離で 1 周りしてみると、調子良く走行するので、段々と”走行距離”を延ばしてみたが「問題なし」であった。
 しかしながら、これで「問題解決!」とは私= Citroen DS としては思えないのだ。
 エンジン停止後油圧を抜いた「クラッチ・フォークの正規の位置」が 1 cm 近くも「前に出ている」のは”オカシイ”としか考えられない。

 クラッチ・フォークか?スラスト・ベアリング?が、「異常な位置」に変位してしまって作動しているとしか考えられないのだった。そうも、簡単に”これらが”破壊的な位置異常”を起こすのだろうか?と "XMK" さんにも聞いてみたのだった。


翌日、"Clutch- Fork" を分解して、 Clutch- Fork & Bearing & Clutch- Cylinder の状態を調べてみなければ、「納得した修理と交換」にはならないし、このままでは「間違っていれば」近い内に、これらの部分に故障が起きて「痛い目」を見る事は覚悟していなければなるまい! それでは Citroen DS の”名に恥じる”と云うべきだろう。
 そこで”改めて分解してみると” Clutch- Cylinder の深さが 1 cm 近く”浅い”事が判明したのだ!!!


Clutch- Cylinder の「構造を 2007-7-25, 2007-2-28 の記事から「写真」を紹介しよう。
 この「写真での寸法」とは、約 1 CM 程は「浅い」= Cylinder の奥に LHM が残っているのだ!!!
 油圧回路は「 1 本=加圧回路=減圧 Return 回路」でもある。


c0019483_20582947.jpg


上の写真で、強力な=太いコイル・スプリングまでは、簡単に Cylinder 内で Piston は前進してしまう。
 この位置では、既に Clutch は「接続位置まで」前進している。従って、放置すれば「Clutch の減り」にツナガルだろう。 "余分な LHM" を「配管を接続部分で 9mm レンチで緩めて」 Piston を「押し込む作業」は Belt の隙間からで困難を極めた。完了後の走行後に、幸いにも LHM 漏れは無かった。
 Clutch- Cylinder の上の「外側の”大きなコイル・スプリング”をもどすには、”バイスグリップ”よりも、梱包用の「プラスティック・テープで輪を作り」引くほうが楽で、用済みになれば簡単に切って除去出来る。

c0019483_20572398.jpg
c0019483_205750100.jpg


結論的には、 Belts を張ってから”何と無く” 0.5 秒程「スタータを回した”のを思いだした! その時に Cylinder の中に「少しばかりの LHM が」入ったわけだった!!! さて、どうするか?である。
 ここは、油圧配管を緩めて「内部の LHM を押し出す」しか無いだろう。 「言うは易く行なうは難たし」!
 ヤルシカナイ!!!のだけれど、後で LHM 漏れがとまらないかも知れない!


c0019483_21205666.jpg

c0019483_21182030.jpg


Clutch- Fork & thrust-Bearing 等に「全く異常は見られなかった」。
 矢張り、油圧による「クラッチ・コントロール」こそが、DS の DS たるゆえん」である事の、再確認であったのは、何とも「皮肉な事実」であったが、 Radiator を「下ろさないで、全ての作業をする」意欲と体力が残されていた事の「再確認」でもあった!!! 感謝! 感謝!であった!!!


PHOTOs by IXY Digital 30 & 400
[PR]
by citroends | 2013-04-29 18:30 | DS の整備と解説


<< Golden-Week 出かけ... 修理完了で三ツ沢公園で撮影。 >>