DS23 の Oil-Filter を交換する。
DS 23 の Oil-Filter を交換する。

これって、DS を知らない人からすれば、”オートバックス”ででも「OIL 交換」のついでにやってもらえば良いんじゃないの? とおっしゃるでしょうが、「そうは行かない」問題点」なんですよ!

私は「 DS engine 1 台壊している」んですよ!!!
 まあ、以下の写真を良く観察してくださいな!!!


先ずは、DS 23 の「車体の下に潜っての作業」ですから、車体で「圧死」されないように”充分に”車体を「多くのジャッキで固定」しなければなりません。
 「”クリーパー”も買ったのですが”特殊な車輪”の高さすら無い方が良く「ゴザ」を敷いて寝るのが私流のやり方です。
 「High- Position-2 まで車高を上げて、前 2 組の”パンタグラフ、後は 1 個ですが”30cm 位の”板を挟んでおります。 Engine 下に 2 ton-Jack で Gear-Box を挙げています。

c0019483_14382154.jpg

c0019483_1450194.jpg

c0019483_14505139.jpg

c0019483_14482392.jpg


写真を撮りながら作業をする”くせをつける”事が、組み立て間違いを防止する上で「必修」です!
 前回の記事に LINK しておきます。

c0019483_14514617.jpg


特に、Oil-Pan と Filter Case の底板の「三角形の位置関係」は、注意が必要ですし、この位置で「回すと”回らない位置”があり、そこで Centre-Nut を締める事が「最も重要」です!!!

c0019483_14523593.jpg

c0019483_14542141.jpg

c0019483_1505350.jpg

c0019483_14552680.jpg


Oil-pan から Oil-Pump への「吸い込み口」を "Case の底板の突起で合わせるのです。

c0019483_155458.jpg

c0019483_14584230.jpg

c0019483_158438.jpg


純正の Oil-Filter は Purflux L 108 ですが、私は Baldwin P-144 を「まとめ買い」してありましたのを使いました。

c0019483_1591315.jpg

c0019483_15102265.jpg

c0019483_15103984.jpg




Photos by IXY Digital 400. このような”潜ってのメクラ撮り”には適しています。
距離測定用の「赤外線照射で撮影位置」が、とても楽に決められて良い写真が出来ます。

[PR]
by citroends | 2013-03-20 15:03 | DS の整備と解説


<< 前サスペンション球の交換。 オルタネータの不調?を改善中。 >>