DS23 の front-Door の Embellisher に取り掛かる。
DS 23 Pallas の Front Door の Embellisher を外しました。 

残る 右側の front Door - Embelisher - "Sash" の「補修」に取り掛かりました。
 今日は、”長年の糖尿病”の 2 月に 1 度の「市民病院」へ行く日でしたので、多少、早起きしての「作業」です。
 Embillisher は”除去して、その後の清掃は済ませてありますので、細かい「塗装の凹凸」をカッターの良く切れるので「薄く除去して」、下地の「CRC シール・コート」を吹く作業です。 
 
 勿論、病院から帰ってから Sash の取り付け予定でしたが、両面テープ 5 枚から「剥がす時に Sash に何箇所か「凹凸が出来てしまいました」ので、この「処理が残って」おります。

 これらの作業を始めてからは、「熱射病に為らないように」と”ジュース”をのむので、 2 kg 程「腹回りに脂肪が付き始めて」検査結果には多少気がかりでしたが、全く変化の無いものでした!!!


c0019483_2310367.jpg

c0019483_23104887.jpg


今日は、Sash の問題点を解決してから、取り付け位置の検討をする事にしました。

 Sash の修正は、後では出来ませんから「優先」ですが、とても難しい作業です。
 時には、何処まで「修正するか?の決断を要します」。

[PR]
by citroends | 2012-09-13 23:19 | DS の整備と解説


<< DS23-right-Embe... DS 23 Pallas の ... >>