DS 23 Pallas の rear-Door-Embellisher の取り付け
DS 23 Pallas の rear-Door-Embellisher の取り付け。

rear Door-Embellisher の「取り外しと取り付け」をするには、Door の「内装」の”取り外し”は不要であることが解ったのですが、その代わりに 5 枚の「ゴム製両面接着テープ」を無理に剥がす必要が出て来ます。

 ”取り付け”には、中央部分に「鉄板ビス= 3mm 」を使いました。この方が「何と簡単」なんでしょう!!!

 残るは R-front-Door 1 枚になりました。これで”気分は爽快”になります!
 これで 12 年ぶりに DS 23 Pallas を「車庫にドッカリと据えて」日常の足としてもつかいます!

 Body & Stainless の両面上部に、バス・ボンドを塗って取り付けました。
 ゴム部分を「差し込むには、同様にバス・ボンドを滑剤として使用します。


 Original Tabac Color 内装の素晴らしさ」は、自慢の一つです!


c0019483_22474118.jpg


正規の「取り付け金具も便利な所もあるので=ステンレス金具に瞬間接着すると位置決めがし易いので、良好なものは”錆落とし”をして使用しました。
c0019483_22483458.jpg


c0019483_2249317.jpg


後ろ 2 枚は「出来上がり」ました。
c0019483_22501988.jpg



PHOTOs by FinePix AV230
[PR]
by citroends | 2012-09-11 22:51 | DS の整備と解説


<< DS23 の front-Do... 右rear-Door-Embe... >>