左側の Rear - Reflector の補修
◆ 左側の rear - Reflector の補修=落下防止工事。

Left -Side, rear - Reflector の「補修」をしてみた。
  この春、ユーザー車検の「Brake の AIR 抜きをしていたら、Right - rear -Reflector が「ポロリと」落下してしまったので、Left - Side も「落として来ない」内に補修しなければと思っていたのだ!


右側の Reflector の落下は、「反射板の裏に入っていた” 1 枚の皮片が湿気を呼び込んで「取り付け Bolt 」の頭を錆びさせてしまった結果の落下でした。

 今回も「落下しない内」に交換をして置こうとした訳です。落として失くしたら「高いもの」につくでしょう!!!


何せ「立派な造形芸術品」ですから、オロソカにはできません!!! 

c0019483_004779.jpg


今回は、この取り付け Bolt = 10mm Nut は「頭は酷く錆びていました」が、未だ、充分に機能する”レベル”を保って居りました。従って、写真の如くに「ヤスリで磨く」だけで再使用出来ました。 この DANI 8 なる「皮の Sheet 」の役目は「何なんでしょうか?」
c0019483_011688.jpg


この 0.5mm 程度の「ステンレス板」を「芸術的且つ強度」を保って製作してあるのには感心させられます。 同一の製品を「鋳鉄にクローム・メッキ」で製作したら、 10 倍位の重量になったでしょう。


前回の「写真は”マクロ”」にして無かったので、少し”ピントが甘かった”ようです。


PHOTOs by FinePix AV 230
[PR]
by citroends | 2012-08-19 00:16 | DS の整備と解説


<< Rear-Fender の E... DS 23 の外観を Re-F... >>