[ my DS23 の Brake-Control-Return 回路からの LHM 漏れ (2).]
my DS 23 の Brake-Control-Return 回路からの LHM 漏れの修理。 ( 2 ).

急に涼しくなりましたので、作業をしておく事にしました。

 Return-Hose の交換作業の完了するまでの間、一番の問題は Tank から LHM が持続的に漏れ続けないことです。そのためには Tank の中に Air を入れないことですので、Tank の蓋に Wrapping をしました。
 LHM 漏れの場所は Brake-Control の Return 配管なので、車の上からでも「かなり深い場所」なのです。 Battery は下ろしましたが、本来は Battery 台と共に Ventilation-Fan も外すのが常道です。その上に front-Fendar も取り去れば、視野も広くなり作業も容易になるので ゴム Hose 1 本を取り替える「作業料金」は数万円になるでしょう!!! それを Battery を下ろすだけでやるのですから「大変に工夫? と苦労」がいるのです。


c0019483_2323281.jpg
c0019483_23251862.jpg


室内の Brake 装置と Engine-room とを連結している Connector 部分です。6 本の油圧 Pipes を連結しています。 Connector-Plate には 6 個の Ring-seal があります。
 一番長く出ている Pipe に「今回のゴム Hose」が接続されていますから配管は「入り乱れて」おります。
 加圧系では無くて「胸を撫で下ろして」いる所です。
 5 本束になっている配管群が、Gear-Cylinders への Selector からの油圧 Pipes です。
c0019483_23283410.jpg

Brake 装置からの Pipe は「銅製」のようで、柔らかく片手で曲げることができます。作業し易いように「引き上げて」おります。
c0019483_23273784.jpg

ニッパーとカッターで、やっと接続ホースを分離した所です。狭くて、深いから「たーい変」です!
c0019483_2330748.jpg

この付近には、Return ゴム・ホースは 3 本あります。
 1) Clutch-Re-engagement-control. 2) Gear-Selector. 3) この Brake-Control. からのものですが、何故か?この 3) がやや細いのです。この「細さが亀裂の原因のようで」設計ミスだと思うのです!
c0019483_23293482.jpg

両手を入れるのがヤットでしたのと、手元にあった「ゴム・Hose 」の関係で、 3 本同じ太さになりました。
 この Hose-size の変更は、もぐって「Return-Hose 群の中で」合わせねばなりません。
c0019483_23305149.jpg

[PR]
by citroenDS | 2010-09-23 23:33 | DS の整備と解説


<< [ my DS 23 の Br... [ my DS 23 の LH... >>