[ DS の Rear Brake の点検と整備。( rear Tyre 交換の合間に・・・)]
Rear Tyre 交換の合間に rear Brake の点検と整備をして置きましょう。

車検を取ったばかりなのに、 rear Brake の点検、整備をしているのは「実に妙な事なのですが」、走行距離からは、「点検、整備項目」からは除外されていますので「逆になったのも」ご愛嬌でしょう。
 全くその必要はありませんでした!
c0019483_20143678.jpg

rear Fender を「取り外す」には、rear Door を開けておくこと、rear Bumper の先端には「古靴下」を履かせておくことです。それをしないと、Door の後端や、rear Fender を傷付けてしまいます。
 下の写真のように、"original rear Seat" は新品同様なのです。
 次に、Fender 前端を固定している 「2 本の角」の周囲に、CRC 556 を spray しておくと、Fender が抜け易くなります。
c0019483_2015011.jpg

ゴムの老化から始まった事ですが、どうして DS の Door 周りのゴムは「何十年経っても新品」なのでしょうか?ついでですが、下の写真の場所は、DS の Body の錆の状態を判断する所として「重要な場所」です。 の場所が「錆て無くて、確りと機能していれば」絶対買いとされています!
c0019483_20153512.jpg
c0019483_2016653.jpg

Brake-Drum の Stud-Bolts の周囲に CRC 556 を spray して、大きな Hammer で中央部を「ゴンと叩けば」 Brake-Drum は「反動で簡単に」外れます。予想通りに、内部はキレイなものです。全く調整する必要なし。 Leading-Shoe に偏磨耗がありますが、DS の rear Brake-Lining は「減らない」ですから心配なしです。 LHM 漏れも無し。次回の車検も「点検の要なし」です。
c0019483_20165166.jpg

この項は 2005-3 に完全に整備した記事が載せてありますので、 "LINK" しておきました。
 それ以後殆んど点検のみです。比較して下さい。
c0019483_20171294.jpg

Brake-Cylinder 大きいですね!DS の rear Brake は、本当に整備し易く出来ています。感謝、感謝!
c0019483_20173086.jpg

[PR]
by citroenDS | 2010-05-13 20:18 | DS の整備と解説


<< [ DS の rear Tyr... [ DS 用 rear-Tyr... >>