[ 昨日、神奈川運輸支局のユーザー車検予約をしました。]
昨日、車検の予約状況を見た所「ガラガラなので」予約をしました。今日は「DS の下にもぐって」整備です。

「ユーザー車検」で検索しますと、自動車検査インターネット予約システム:kensayoyaku.mlit.go.jp/ が開きますので、継続検査を「クリック」すると日本地図が出ますから、関東地方を「クリック」します。この内から「神奈川運輸支局」を選択しますと、継続検査用の記入ページがでますから、3 台中の 1 台目の囲いから「登録番号等」を半角で打ち込みますが、あーら不思議! 1 と入れたら 1131, 1133 と前回の記入が出て来ます。親切なことはこれだけではありません。 URL の項では "c" と打っただけで mail-adrress が出てしまいました。 2 年分記録されているようです。ここで「仮予約」になり、私の所へ mail で「本登録用の URL 」が送られて来ていますので、内容を確かめて本登録を完了しますと、また、 mail が来ていますので印刷します。
 下にこの mail の上半分載せましょう。必要書類等のせる要はないでしょうから略します。
c0019483_22314658.jpg

c0019483_22411980.jpg

何時も必ず書いている事ですが、車の下にもぐる時には「万一に備えて」パンタグラフ・ジャッキを使うことです。 2 t. Garage Jack の併用は、車高を Max まで上げない為です。 Normal から 2 段上げてから Garage Jack で更に上げます。
c0019483_22413615.jpg

c0019483_22431116.jpg

Brake-Clean 等の Dust Cleaner と Nylon Brush 等で、特に上面の汚れを落としておきます。理由は解りますね・・・その後で Rubber Dust Boot には Tyre Cleaner, 556 等を吹いておきます。 CRC Grease Mate を吹き込んで「少しあふれさせて」置きます。
c0019483_22425899.jpg


c0019483_22443392.jpg

Oil-Pan の fin は先回良く磨いてありましたので、今回は Brush で「ザット擦って」おきました。 Nylon Tubes の汚れは「良く拭いて」置かないと「目立ち」ますよ。
c0019483_22444744.jpg

c0019483_2252337.jpg

Rear は Wheel 内側と Brake Back-Plate との間を良く清掃して置きます。 Tyre と Dust-Boot には Tyre-Cleaner を吹いてある状態です。ここも上面の汚れを良く拭いて置きます。 Rod と Ball との間には Grease Mate を入れて置きます。これは実用上です。
c0019483_22522097.jpg

[PR]
by citroenDS | 2010-04-06 22:45 | ユーザー車検


<< [ ユーザー車検に 2 時間も... [ 4 月 1 日から重量税が... >>