[ my DS 23 : WEBER Carburetor : (6) Powder in the Chamber.]
my DS 23 : WEBER Carburetor. その 6. Powder in the Chamber.

ご紹介してきました WEBER Carburetor の Chamber の底には写真のような「微粉末」が水平に溜まっていました。最初は Fuel-Tank の錆が mecanical-Filter を通過してきたのだと「単純に」思いました。しかし、「錆といえども広いもの」であることが解りましたし、この粉末が錆であるのか? が問題です。

ここに示しました写真では、この粉末は "Magmet" に反応していません。それでは「非磁性体」の錆があるのでしょうか???

◆ そこで「鉄錆」に付いて検索してみました。
  【磁性体】 
磁場の中で磁化される物質。すべての物質は多かれ少なかれ磁化されるが、鉄・ニッケル・コバルトのように磁化されて強い磁性を示す強磁性体(単に磁性体ともいう)と、磁化の小さい弱磁性体とがある。
 磁性体とは普通は強磁性体のみを磁性体と呼ぶ。
 [鉄錆]
金属鉄は酸化還元電位がプロトンより正であるため、酸性水溶液中では酸化されて金属鉄からFe2+イオンが溶けだすが、それが酸素により酸化されることで様々な種類の鉄の酸化物を生成し、それらは鉄錆として知られている。  水溶液中ではpHに依存してFe(OH)2(緑色)からα-、β-、γ-、δ-オキシ水酸化鉄(褐色)から酸化鉄(II,III)まで様々な組成の酸化物が生成する。

酸化水酸化鉄の磁性 - BIGLOBEなんでも相談室2006年7月8日: 先日、実験で酸化水酸化鉄を調整し、これと酸化鉄の磁石との反応性の違いを観察しました。実験の結果、酸化水酸化鉄は弱く、 酸化鉄は強く磁石に引き付けられました。 やっとみつけました!!!
c0019483_15455027.jpg

Powder は Magnet に「完全に無反応な非磁性体」でした。
c0019483_16383790.jpg

酸化水酸化鉄は、磁性体では無いことが、上記の検索結果より判明しました。「鉄は奥が深い」とされています。
c0019483_1632658.jpg

c0019483_16325047.jpg

Chamber の底に水平面で残っていた Power は Fuel-Tank の Mechanical-Filter を通過して来たものですから、非常に細かいもので「吹けば飛んで」無くなってしまうものですから、当然、Carburetor を易々と通って Cylinders で燃えていたのです。 重量は約 7 g 少々でした。 それにしても、この Powder が engine-room を 1m も Gasoline に混じって Carburetor まで上がって行ったのでしょうか???  
c0019483_16332133.jpg


関連記事は 2005-07-02:[ 燃料タンクとフィルター] にありますので、参照してください。
c0019483_2392462.jpg

[PR]
by citroenDS | 2009-10-04 15:46 | DS の整備と解説


<< [ DS Fuel Tank ... [ my DS 23 の写真 ... >>