[ my DS 23 : WEBER Carburetor : その 4. Hydraulic Control.]
◆ my DS 23 : WEBER Carburetor : その 4. Hydraulic Control of Fast Idling.

WEBER Carburetor の Model の内でも「特殊な 1 model 」として、Brake 油圧で Carburetor の Fuel Control を行って Idling Speed を低下させる Model : DMA 2 があります。
 これは左側の Brake 油圧を GAS 濃度調節回路に導入して Braking 時に Idling Speed を下げて Clutch 接続を切ると言う Citroen DS にのみ採用された装置です。このように DS は Clutch の断続を油圧により制御した「最初で最後の車 」であったのです。DS の Clutch が Engine 回転数により制御されているからです。

基本的には 2) Slow 燃料系を modify した system で Brake Pedal の踏み加減での「微低速走行も DS 運転の醍醐味の一つ」でしょう。高速運転ばかりが能ではありません!!!

c0019483_21275732.jpg

primary 側には Clutch が接続していないと Shaft 先端部に Clutch Re-engagement Control Divice が付いていて、engine 回転が 3,000rpm 以上にならないように固定されていますので、engine Racing は生じません。この装置は 1965 年以降の Model になってから付けられました。
 Scondary 側には、ここで記載しています Brake 圧により GAS 濃度を control して Clutch が切れる engine 回転に下げるのです。これらの 2-control は DS 用の WEBER にのみ付けられています。
c0019483_21285835.jpg
c0019483_21291730.jpg

Hydraulic Divice によって押される Valve (35, 36) です。 大きなネジが Fast Idling Adjusting Screw (38) とその開口部 (39) です。
c0019483_21304921.jpg

c0019483_23281324.jpg

私はこの大きな Screw を締めこんでから、2 回転ほど開いた所にして Brake を踏んで engine 回転が 850 rpm に下がって Clutch が切れる位にしています。これ以上下がると Charge-Lamp が点灯しますので気分が良くありません!従って、 Fast Idle は 950 rpm 程度とやや高めです。 Secondary Butterfly の微妙な「開き加減が重要」なのです。
c0019483_2328568.jpg

c0019483_23234324.jpg


これらの写真を撮っている間に、ますますこの Carburetor の程度の良さが解ってきて、組み立てて載せ替えてみようかな??と・・・
[PR]
by citroenDS | 2009-09-13 21:34 | DS の整備と解説


<< [ my DS 23 WEBE... [ my DS 23 : WE... >>