[ LHM Leakage under the High Pressure Pump ???]
◆ High Pressure Pump まわりからの LHM Leakage に就いて ( 実は違っていたので気持ち良く一般論をまとめてみた)。

前回の COMMENT に書きましたが、High Pressure Pump の直下の Clutch Hausing ( 外側には Parking Brake Unit があります) の表面が LHM で汚れているのを発見しました。
 これは HP からの LHM 漏れかと心配になりました。そこで下図の如くにキッチン・タオルを挟み込んで走ってみました。勿論、 Garage でも Test してみましたが LHM の漏れは認められませんでした。
 結論的には、最近行った下写真の遠心ガバナーと front Brake の Air と云うよりも、 LHM 抜きの際に流れたものが、廻ってきたのでした。やれやれ・・・
 私の車の場合、Cooler-Compresser の base-plate があるので、殆んど High Pressure Pump の裏側が見えないのです。
c0019483_23355944.jpg

私の DS では、Main-Accum. は Gear-Box の左前に移動させてありますので、 HP の Out-Put は「ほぼ前方」を回って配管してありますので、original のように「直角に左側に」は曲がっていません。 light-green の矢印は LHM-Leakage が見られた場所です。
c0019483_23361245.jpg


Hydraulic Pump Leakage. ( from: J.B.M.)

 DS, SM の 7 cylinder Hydraulic Pump は、めったに壊れることは無く、主として問題になるのは LHM 漏れです。この「LHM 漏れ」は 2 ヶ所で起こります。
 1) Shaft Seal : 多くの症状は Pully と Belts が LHM で「ぬれる」ので解りますが、急に起こるのではありません。原因は O-Ring の硬化で、Air を吸い込むので Brake の効きが甘くなってきます。・・・と翻訳したものの「チョット???」的な記載です。
 2) Valve Body : この crack は「殆んど肉眼では見えない程度」から発生しており、Pump の下の out-put-line 周辺部に LHM-Leakage が見られます。この crack が大きくなれば Pump 作用が失われます。
 そこで original の Aluminium 製の Valve Body を J.B.M. では Steel 製にしましたが、J.B.M. は eBay に買収されてしまいました。良心的な Maker は倒産してしまうものなのでしょう!

c0019483_1665430.jpg
c0019483_1672680.jpg
  ここで問題になるのが、 Rebuilt Pump がどの程度の「壊れた Pump 」から再生されたのか?でしょう。また、どの程度に良心的に部品交換をして、 rebuilt されているか?充分に TEST された再生品であるかでしょう!
 何れにせよ、当然保障期間は非常に短いものが ( 6 months 以下) が多いようです。
 このようにならない為には、 main-Accum. と LHM の管理とが重要なのです。



"ORIGINAL CITROEN DS" と云う名前の本には、何故 [ Hydraulic Clutch Control ] についての写真が 1 枚も無い ( 1 枚遠くに写っているが明瞭でない・・・) のでしょうか?幸いに解説には大きな間違いが無いのは救いですがね。 私の主張しているように「ハイドロニューマチック・・・」ではなくて Hydropneumatic System = DS でしょう!まあ、内容からすれば DS, ID, Dspecial, Dsuper なのですから、「ハイドロニューマチックの誕生」となるのでしょうかね。しからば、主題と副題が矛盾していることになる。しかも内容は「明らかに英国人の油圧ギライ」なのですから仕方がないのでしょう。主義、主張が無いのですよ。 主題は"ORIGINAL CITROEN D-Models" とするべきなんです!
 それと以前から気になっているのですが、High Pressure Pump の作動音ですが、「カチン、シュー」では無くて、「クククク・・カチン」と聞こえるのは私だけでしょうか?「カチンと云う音」は、レギュレータの CUT-OUT 時の強い方のバネの音です。 Pump は高圧を送り込んでいるのですし、後から聞こえるのが当然です。この時に Water Hammer の shock があるのです。 Hydraulic-Line を触っていれば明らかなことなのです!CUT-IN の時には System 圧は低いので音は聞こえませんし、勿論、shock はありません。

 皆さんのご意見をお待ちしています。


c0019483_23363783.jpg

前部分が Centrifugal Gavaner. 中央部分が 3 way slidevalve ( Clutch Control ). 後部分が R-front Brake の油圧を掛けて Clutch が切れる Engine 回転を高くする部分です。 Clutch Control 部分の bleed-screw, R-front Brake の bleed-screw が並びます。何故か 8mm, 9mm と size がちがっている。最後部の return Pipe は途中まで無かったようだ。私は Brake Pedal を踏むと ( 圧が掛かると) 内部から押し出される LHM が見えるように green の耐油ホースにしてある。
c0019483_23365685.jpg

この項も 2005-02, 2006-07. に詳細に解説してあります。参照して下さい。
[PR]
by citroenDS | 2009-07-27 23:37 | DS の整備と解説


<< [ my DS 23 の写真で... [ my DS 23 の真夏対... >>