[ my DS 23 : Ventilation System of Engine-Room ]
◆ my DS 23 : Ventilation System of Engine Room.

DS の Engine-Room の熱気を排出することが、 DS を夏場に気分良く走らせる条件である。その方法に就いての [ Idea ] を試作してみた。勿論、夏の渋滞時期に「手動で S.W. ON-OFF する」設計です。
 Fan-Motor には中古部品の水冷二輪用の Cooling-Motor を使ってみましたが、実験段階では「能率が良い」とは決して言えません。 設置部分は右側の一番奥しか空いていませんし、熱気を吸い込むには「なるべく高い位置」であることも重要でしょう。排出は右側の Wing が Suspension-Cover と接触する角部が最も適していると判断しました。( 穴が開けやすい上に奥まっている。強度とは無関係と思われる部分)。 Window-washer-motor の位置は変更する必要があります。
未だ、実験段階ですので写真はその都度変更します。System の固定、各部の sealing 等はこれからです。最終的にはアルミ板で、再設計製作するべきでしょう。
 下に別の「アイディア」を記載しました。その実行が先になります。
c0019483_22345060.jpg
c0019483_2236214.jpg

c0019483_010348.jpg

c0019483_051035.jpg

ここまで取り付けて見ている内に、「ハタと考えた」。このような "POT" 状のものは「不要である」と・・・
 円形の上部の Fan-motor 部分を確り固定すれば、その下の部分は単に袋状のものであれば充分であり、下部の排気部 DUCT との間は作動時には内部には空気圧が掛かるから「適当にその場に合った形状」になるのであろう。従って、Radiator-Duct に使用した「ビニール・シート」で円錐形の接続部分を作り、出きるだけ短い排気管に固定すれば、かなり能率的に作動すると考えたのだ!!!

c0019483_2331416.jpg

この週末に大体の部分は完成させました。先ず、 Fan Motor 単独で廻す時の (motor only) 電流が 2A で、Blade をつけて yellow Pot の状態の時が 4A でした。 今度は Pot の代わりに Vinyle Duct に替えての「試運転」では、排気の流れが改善されて 3A でした。これで決まりであると思います。
 完成したら写真紹介します!ご期待下さい。

[PR]
by citroenDS | 2009-05-30 22:21 | DS の整備と解説


<< [ my DS 23: Eng... [ my DS 23 の Co... >>