[ my DS 23 の Cooling System: Ⅲ: Cooling-Duct 研究]
◆ my DS 23 の Cooling System 修復 (Ⅲ) Cooling Duct 研究。

◆ Stay of Spare Wheel は Cooling Duct の一部にする。

Stay of Spare Wheel 「普通には Spare Wheel が置かれている場所」を私は 20 年もの間「別の使い方」をして来たから、この Stay は「ホコリを被って部品台の上に放置されていたので、さすがに stainless といえども「あちこち錆びている」。先ずはサンダーで磨いていたら、向かいのそば屋のオヤジが見に来て「ステンレスでも錆びるのか?」ときた。 18-8 以外はステンレスでも錆びるよ、と答えたら「そう云えば若い頃修業していた店でも湯気で真っ赤にさびたっけ」と。あの頃はステンレスの質が悪かったのか・・・
 このそば屋のオヤジは、以前、私が Citroen GS の前部分を大掛かりにバラシテいたら、そんなにバラバラにして元にもどせるのか?と心配してくれたっけ。

c0019483_23291972.jpg
c0019483_23293315.jpg

補助前照灯( 4 つ目の内側 Headlamp) Control も磨いて silver-spray して組み立てる。 古いネジは「出来るだけ stainless new bolts & Nuts に交換するので、古ネジを沢山捨てることになります!!!
c0019483_2330433.jpg

c0019483_23352656.jpg

front Air-Intake から見上げたところ。この方向からは Radiator 全面に一致している。 角度からは、original よりも「数段改善されて」いるのだが・・・
c0019483_2331219.jpg

Cooling Duct を何処まで長く造らねばならないか?は、これからの暑さのなかでの「試走で決めてゆく」ことになります。現在、Cooler-Condensor の「ねかせ角度」をどの位にするか思案中です。また、Cooling Fan の大きさもです。Radiator と重ね無いので、かなり小型にする予定です。

2 日ばかり思案して Cooler-Condensor (下の写真の Cooler-Radiator は誤りです!) の位置を決めました。かなり寝かせて下端は original Air-Intake の所に spoiler を兼ねて出してあります。Fan Motor は少し薄くなるように工作中。本日、Test-Run をして見ました。Air Duct なしで市内を約 1 時間、40~60 km/h で流しましたが、気温 20 ℃では全く水温に問題なしで 電動 Fan は勿論廻らずでした。久ぶりに「元西武自販中古車部で数年前から YANASE が MB 190SL などの Classic-Cars & Minichamp を飾っていた Center が「不況」のせいか?閉店していました。自動車屋さんは大変ですね・・・日本の "Hybrid & ECO-Car" の減税は嘘だらけで、こんな事って許されるのでしょうか???特にひどいのが HONDA & NISSAN 救済ですが、アクセルを普通に踏んだら ECO では無くなるし、リサイクル料はどうするんでしょうか?家電も含めて・・・
 残る Duct 枠の錆落としをしましたが、これも stainless 製でした。Nose までの「半分位までの Duct をビニール・シートで自家製の予定。
c0019483_2050818.jpg

[PR]
by citroenDS | 2009-04-17 23:31 | DS の整備と解説


<< [ my DS 23 の Ra... [ my DS 23 の Co... >>